社会復帰を目指して  クリスチャンのつぶやき日記  躁うつ病・高血圧・変形性ひざ関節症の病と格闘しています(*^_^*)

私はカトリックのクリスチャンです。キリストの目線で日々の津々浦々を愚痴ったり、感謝したりを綴っていけたらと思います。

結婚は意識せずに恋愛は成立するのか

2016-11-02 13:20:49 | 日記

 私には気になっている男性がいます。一度告白し両想いになったのですが、私自身が主以外の人とお付き合いしたくない気持ちが強くなってしまい、ふってしまいました。けれど彼はとても優しい人で、友人として私を温かく見守ってくれています。けれど最近、私の気持ちが彼に対する恋愛感情が再燃してしまい困っています。

 彼は三週間に一度、電話を私にしてくれます。恋人としてではなく友人としてです。私は男性とおしゃべりするのが苦手な方なのですが、彼とは自然に話すことができ、時間が経つのも忘れて話が盛り上がります。そのうち私の中で三週間に一度のペースでは物足りなく感じてくるようになってしまいました。けれど彼は携帯電話を持っていません。ですから簡単に私から電話をかけることが出来ません。

 彼は誠実で優しい人です。中学校の時に心の病を発病し、入退院を繰り返し、病と闘ってきた苦労人です。私と同年代です。現在は事業所で働いており、社会復帰のための訓練をしています。将来は飲食店で働きたいと告白してくれました。私も病で親のすねをかじっている身です。今現在は私達は今を生きるのにせいいっぱいです。それに私は主以外の人との結婚は望んでいません。

 けれど、私にとって彼という存在は、心の友というよりも恋愛感情の方が勝っています。もう一度、告白すべきでしょうか。それとも勇気をもって毎週日曜日、彼に電話をかけても良いと思いますか?結婚しなくても恋愛というのは成就するものなのでしょうか。

 とにかく優しい彼を再度傷つけたくありません。我慢した方が良いのでしょうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <LIFE~人生に捧げるコ... | トップ | 再度の告白 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (麦)
2016-11-02 16:01:30
誰も傷つかないなら
良いのではないでしょうか
誰かが傷つくのなら
良くないのではないでしょうか
誰も傷つかなくても
電話をかけることで
罪人になると思うのなら
ご自身を守るために止された方がいいと思います。
感涙 (あやか)
2016-11-02 16:53:40
貴女の、告白、読ませていただき、思わず涙が出てきて、泣きそうになるのをこらえる
ことが、できませんでした。
貴女が、純心なかたであることは最初からわかっていましたが、これほど、純心で貞潔な愛をいだかれているとは。。。。。。。。。!本当に感涙に瞳を潤ませずにはいられません。
こういう問題は、確か、武者小路實篤先生の小説にもあったと、おもいます。
私個人の考えでは、異性愛にはさまざまなケースがあり、純潔なかたちであれば、結婚せずとも清い恋愛はありうると、思っています。ーーーーただ、私も人生経験の乏しい者ですから、
こういう事について、軽々しいことは言えません。私のほうから、気の聞いた助言ができないのはこころ苦しいことです。
貴女の場合は、いろいろご事情もお有りかと存じます。もし神父さまや、人生経験豊富な長老のかたで、この事をうちあけられるほど信頼できるかたがいらっしゃったら、そういうかたにご相談されるのも、よろしいかと存じます。私には、これ以上のことを言えない事を、申し訳なく思います。
貴女のお幸せをお祈りします。
追伸 (あやか)
2016-11-02 18:23:33
あ、それから、数日前の、ブログ拝見しますと、
減薬で、時々、お心が沈む状態になる事、書いておられました。ご本人でないとわからない
お気持ちと思いますが、どうか、お元気でがんばっていただきたいです。
実は、私も、中学三年生のころから高校生時代のころ、何かよくわからないですけど、
うつうつした気分になったことが、あります。「思春期鬱病」だったんでしょうか。
ま、わかりませんけど、今は、まったく明るく幸せな気分で、「愛の日」を信じて生きています。
でも、お友達から、「あやかちゃん、ときどき、‘’思いにふけるようなまなざし‘’してるよ」と
言われた事があります。
「えっ、私って、そんなに暗い顔してる?」と、聞き返しましたが、
「そうじゃないのよ、あやかちゃんの、そういう時の横顔がすてきだとおもっただけ」と
答えて来たのですが、本心ではどのように見てたのかわかりませんね。
よけいな私事、書いてしまいましたが、貴女のご健康とご多幸お祈りします。
おたがいに、「愛の日」を信じて、遥かな希望にむけて心をはずませて歩んでいきましょう。
麦様 (イエズスのペトロ)
2016-11-02 19:48:49
初コメントありがとうございますm(__)m
私が優柔不断な性格のせいで、一度は彼を傷つけてしまいました。けれど彼との関係を終わらせたくなかった私は、友人としてのお付き合いなら続けたいのだけれどもいいかな?と問うと、優しく了承してくれました。それからは、一週間に一度のペースで電話をくれるようになったのですが、最近は三週間に一度のペースで電話をくれるようになりました。追われていた時には気が付きませんでしたが、電話の回数が減ってきて追う立場になって初めて、彼の存在の大切さに気付きました。どちらも×はついていませんし、傷つく人は存在しません。ただ、私の心がまた揺れ始めています。こちらから連絡が出来ないことが歯がゆいです。
あやか様 (イエズスのペトロ)
2016-11-02 20:01:50
コメントありがとうございますm(__)m
あやかさんこそ、とても純真な心の持ち主でいらっしゃいますね。私のブログを読み、我がことのように涙して下さる感受性は神様から頂いた素敵な素晴らしい賜物だと思います。どうか大切になさって下さい。そして心から感謝致します。
彼とのことはどうなるか分かりませんが、とにかく日曜日に電話をしてみようと思います。お昼の12時頃、食堂にいることが分かりましたので、連絡がつくと思います。自分の気持ちに正直になって、でも焦らずゆっくりと関係を深めていきたいと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL