白隠和尚のブログ

今日より明日が幸せでありますように。好奇心旺盛な70代のブログ。

真夏の夜の怖い夢

2017-07-15 18:02:27 | 日記

やがて女は呪文を唱えるかのように
「和尚、何も怖いことはありませんことよ、
地獄は貴方よりもっと悪事を重ねた人が行くところ、心配ないよ大丈夫」
と謎めいた微笑みをつつ、オドロオドロしい言い回しで私に引導を渡して閻魔大王の元に導いた。

遂に私は2枚舌の1枚を抜かれる事になった・・・と言うときに目が醒めた。
ああ夢で良かった。

夢の中の女は私の大好きなNHKの女性アナ、
井上あさひさんだ。彼女の声はお伽噺向きだと思う。
三匹の子豚の狼や、白雪姫の意地悪婆さんの「鏡よ、鏡よ、鏡さん・・・」などの童話のセリフを語らせたら
きっと適役だと思うし是非聴いて見たいものだ。
「あさひ」さんと言う名前も新鮮でいいね。

彼女を最初に見たのが「歴史秘話ヒストリア」という番組。
その時のストーリーは地獄と極楽という空想世界を彼女が案内してくれる大人のお伽噺であり、
この時の彼女のコミカルなお芝居と軽妙なセリフ回しを聞き
私はてっきり彼女はプロの舞台俳優だと思った。

番組の中で京都東山の[六道珍皇寺]にお盆前にお参りすると
死者の魂と出会えるとの言い伝えがあって、その節は大層な賑わうそうな。
この夏、私も行ってみたいと考えている。ひょっとすると故人にあえるかも。


お わ り



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の東京 美術館巡り 二日目 | トップ | " 猛 暑 " さまざま »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL