実録深谷混声合唱団員~madamふかこの日々是合唱&ねこ(時にはごはん)

埼玉北西部にふんばる深谷混声合唱団のなんちゃってソプラノmadamふかこが合唱的的生活と日々の雑感をゆるっと綴ります。

7月7日の練習〜ささのはさらさら

2017-07-13 00:14:28 | 合唱団
深谷混声合唱団の皆さん&そうでないみなさんも、こんばんわ。
ふかこですが。

いやー、あつい、あつい
このところ、連日のように体温ごえの猛暑が続いとりますが、
皆様 ご無事にお過ごしでしょうか……


ふかこはこの猛暑の中、
ミニトマトの片付け仕事で連日身体も脳みそもバター状態に。
ダーリンやパートさんたちと
六千本のトマトの木を抜き、縛ってあったひもを切り、
資材を抜いたり縛ったりして片付け、
ハウスを更地のような状態に戻します。
ふかこやパートさんたちの今シーズンの仕事はここまで。
ようやく一段落いたしました。
今年は特に暑さが厳しく、消耗しました。
なかなかブログが更新できなかったのは、そのためです。



まあ、言い訳はこのぐらいにして、
遅くなりましたが、先週の練習についてご報告いたしましょう。
先週は7月7日、七夕の練習日でありました。
すっかりそのことを忘れて深谷の市街地に突入してしまったら、
道路が混んで混んで、焦りました。
この日の練習は、27日の深緑苑のボランティアコンサートのプログラムのため、
7時から自主練習をいたしました。

深緑苑のコンサートのプログラムは、入所者の方の体調を考えての4部構成。

Ⅰ:「ふるさとの四季」より 夏編
ふるさと〜茶摘み〜夏はきぬ〜我は海の子
Ⅱ:男声合唱「里の秋」
女声合唱「花」
混声合唱「いつでも夢を」
Ⅲ:昭和のうた
二人は若い〜北国の春〜青い山脈
Ⅳ:童謡・唱歌
たなばたさま〜海〜ふるさと

知っている曲は何でも、一緒に歌っていただければと思っています。
ま、それ以前の問題として、団員のみなさんにしっかり歌っていただかなきゃあね‼️
みなさん、色々思い出してくださいませね


さて、8時からは千穂先生をむかえての通常の練習です。
前半は「いのちの歌」、この日ははじめてソプラノのソロをいれてやってみました。
夏の間はソプラノの持ち回りでみんなでやってみようということで、
とりあえず1番若いレモンちゃんから。
レモンちゃんは昨年「ジュピター」でソロをとってくれたので、さすがの出来でした。
次回は次に若い方にやってもらおうかな。
ソプラノの方は、準備しておいてね。

「いのちの歌」は、一見、詞も曲もわかりやすくうたいやすいのだけれど、
考えてみるとほぼ同じ メロディの繰り返しの中で、
繊細な詩の世界を表現していかなければなりません。
それは、そんなにたやすいことではないようで、
千穂先生のほうからは、
「細かいメロディの変化や、フォルテピアノのつき方には、必ず意味がある。
それを考えながらうたいましょう」
という趣旨のアドバイスがあり、この日も細かくフレーズを切っての、
丁寧なご指導がありました。
次にうたうときは、みなさん、海馬をひっぱたいて、思い出すんですよっ😤


後半20分ほどは、はやくも
「道化師のソネット」の音取りをいたしました。
これは、さだまさしさんの人気曲を、松下耕さんが編曲したもの。


北川先生は
「できるかなあ〜〜」と不安を訴えられていたそうですが、
歌いたいので、歌っちゃいまーす😽😽😽
前途多難でーす😅😅😅

最後にみんなで「たなばたさま」を歌って、練習を終えました。
七夕ナイトの練習でしたからね。

……ということで、
本日はこのへんで、ごきげんよう。
次回の練習は、14日。
また7時からの練習ですよ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ねねこのお仕事 | トップ | 真夏日の猫団子 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。