実録深谷混声合唱団員~madamふかこの日々是合唱&ねこ(時にはごはん)

埼玉北西部にふんばる深谷混声合唱団のなんちゃってソプラノmadamふかこが合唱的的生活と日々の雑感をゆるっと綴ります。

5月12日の練習〜 バテバテですう_| ̄|○

2017-05-18 13:10:35 | 合唱団
深谷混声合唱団の皆さん&そうでないみなさんも、
おはようどざいます。
え?おはよう ど ざいますって……😧
改めて、おはようございます。
ふかこです。


ムスメの結婚式を来週に控え、いよいよバテております。
何が、ということもないのですが、
この頃、毎週末がイレギュラー、
毎日が思うようにいかず、
いささかお疲れ気味のふかこであります。
それで、
このブログのアップも、
合唱団のホームページの方の更新もままならず、
後手後手にまわってしまって、
せっかく立寄ってくださったみなさんをがっかりさせちゃって、メンゴ、です。
もうしばらくの間、ご容赦くださいませね。


……というわけで、先週の練習のご報告だけでも、
頑張ってアップしておきますね。

この日は7時からは自主練習で、「ハバネラ」,「 大地讃頌」など。
8時から千穂先生のご指導で、
「序詩」「いまここにいないあなたへ」「捧げもの」の三曲、
みっちり練習いたしました。
この日は「1時間だけ、すみませーん」と、
千穂ベイビーのあっくんも、練習に参加。
少しむずかりかけるも、同じ年頃の孫のいるSの腕に抱かれ、
ふかこたちのハーモニーに包まれ、
パパさんがお迎えに来る頃には、スヤスヤおネムでございました。
1月もたっていないのに、まあ、おっきくなっちゃって、
身体もがっしりとしてきて、
見ているだけで(だけなら)たのしいわ。


そういえば、ふかこは一時期ゴスペルのクラスにいたことがあるのだけれど、
その先生も、いつもお子さん連れでいらっしゃいましたよ。
もう、小学生になっていたし、女の子だったせいもあるかもしれないけれど、
大人しく作曲ゲームなどしてひとり遊びしてました。
シングルマザーの方でしたので、ごく小さいころから、
そうしてママのお仕事に付き合うのが普通のことだったのでしょう。
空気みたいにふかこたちのことを思っていて、
空気みたいにそこにいました。


千穂先生も、どうかえんりょせずにあっくんを連れてきてほしいな。

あっくんの生活のローティーションの中に、
「今日はママにくっついておじおばの合唱を聴かせられる日」というのが自然にできれば、
あっくんにとっても先生にとっても、
先生のご指導を必要としている深混の団員にとっても、
win win winだよね💯

最初は大変なこともありますが、子供はあっという間に成長していくものです。
最初は、ママでなきゃダメ‼️ ……だったのが、
そのうち、
今日は好きなテレビのある日だから、ババの家で見てる、とか言い出し、
行けばあ〜〜〜😴 になり、
ある日、違う人生を歩き始めるの。
育児は、その日その時が、一瞬の輝き。
あっくんのその時々の輝きにお付き合いできるのは、
幸せなことなんですよ。


そういえば、ふかこも、母親が看護婦だったので、
普段は祖父母に預けられていたけれど、
具合の悪い時は祖父母に育児を拒否られてー心配で、怖くて預かれなかったようですー
仕方がないので母と病院に同伴出勤し、
母が忙しくしている間は
母の妹が住み込んでいた看護学生寮のベッドの上に放置されていたそうです……


みんなお互い様なんですよね😹😹😹
だから、千穂先生、
遠慮なさらずに、子連れ出勤してくださいね。


………
そういうわけで、本日は、こんな写真で〆てみようかなっ💝


ムスメが贈ってくれた、母の日カーネーションだよ🌸

こ。こんなことは、はじめてですよっ。
姑さんに贈ったついでらしいが……
うれしいねえ。

それでは、また。
明日は、もう、次の練習日です……



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« うちのねこ様番外編〜昭和な... | トップ | うそつきは泥棒の始まり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。