M's diary

よかったを探そう

今年のイースター

2017年04月20日 09時35分12秒 | Weblog
先週は、
聖金曜日の夜の礼拝に行った。


仕事が終わってから
教会に行くのは
すごく疲れるのだが、
聖書朗読の担当になったので
緊張感があった。

ヨハネの福音書の
イエス様の受難の箇所で、
とにかく
長~いのだ。

全部読むのに
10分くらいかかると
前もって言われていた。


家で練習していたら
気が遠くなりそうで、
これを
前に出て読むのかと思ったら、
引き受けなければよかったと
何度も後悔した。

当日も、
早めに行って
目を通したが、
集中力が続くのかと不安になった。

オバサンが
途中で倒れたら、
誰かが替わってくれるんだろうか……
などと考えていた。


ただ、
救いだったのは、
朗読劇の形になっていて、
ひとりで読むわけではないこと。

オバサンは地の文を読み、
他の方々が
イエス様やピラトなどの
セリフの部分を
手分けして読むことになっていた。


いざ、
朗読が始まったら、
他の方々が読む声も聞こえてきて、
不安がなくなった。

自分でも驚くほど
落ち着いて読めたので、
ホッとひと安心。

ひとりではしんどいことも、
みんなで協力してやると
楽しくなるんだと
あらためて実感した。


これまでになく、
イエス様の受難の意味と
復活の喜びを
感じることのできた
イースターとなりました。

神さまに感謝。


さて、
モッコウバラのつぼみが
開き始めました。

いい香りが
ただよっています。






あきらめていた
アジュガの花が
ひっそり咲いていて
うれしい!






育てるのが
むずかしいと言われる
クモマソウ(クモマグサとも言うらしい)。

株分けをして、
日陰に置いていたら、
今年は
こんなに咲いた。






普段は
何の世話もしていなかったので、
オバサンの育て方が
特段うまいわけではない。

温暖化が進んでいる昨今、
特に剛健な植物以外は
直射日光は避けて、
日陰に置くくらいでいいのかも……。
        
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春、真っ盛り | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。