あの日、あの道で

大道芸の記憶(最近は少なめ)と日々の散歩やら想いやら勝手気ままな呟き

これぞ奢りなり

2017-01-30 22:35:40 | その他
どうしても夜は眠くて書かずに寝てしまいたくなる。
ので、今日のちょっとした教訓。

帰り道に黒猫さんに出会った。
ノラさんにしては珍しく逃げたり引いたりしないで、チラ見するくらいで私のことを無視して目の前で草を食べている。
人間に慣れていて警戒心がないのかなぁと思って指を眉間に近付けようとしたら、、、
もう、瞬殺。
猫パンチ!凶器の爪でバシッとやられて、思いっきりシャー!!と怒られた。

傷はほぼなかったけれども、それよりおごってるよなぁと自分が恥ずかしかった。
保護猫カフェで猫さんと友好的な関係が作れる私にステップアップしたと思い込んでいたのだ。

いやいやまだまだでした。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名古屋の夜 | トップ | 暗黒のシャンソン 蜂鳥スグ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
迂闊でしたね (またたび)
2017-01-31 00:18:29
近づいても逃げないからといつても、初対面の猫には油断禁物です。
傷はなかつたといふのが幸ひでしたね。引つかき傷から病原菌に感染といふおそれもありますから。
Re:迂闊でしたね (mari)
2017-01-31 11:34:45
はい、ほんとに。
ただ、会ったのは3回目くらいで、友好的な猫さんに見えてたのですが、昨日間近で見たら、ボスっぽい風格でした。今思えばでしたが。
気を付けます^^;

コメントを投稿