お菓子と日常あれこれ話 ~日々材料たちと共に~

札幌円山の小さな製菓材料店
「マルグリット」の情報案内ブログ
毎月のお菓子講習会情報 商品紹介
時々 将棋おやつ♪

思い出の青山アンデルセン

2017-08-05 15:11:00 | 店 情報
東京青山通り、表参道にある
『青山アンデルセン』が
2017年7月31日閉店しました。

1970年のオープン時から、甘くて美味しいデニッシュペストリーや、食事用ブレッドの食べ方を日本に広めた功績は計り知れません。

アンデルセンへは広島の本店と、
この青山へ何度か足を運びました。

大好きなデニッシュペストリーが
いっぱい並んでいて、種類もたくさん!
それまでの「街のパン屋さん」とは違う
洗練した店内の雰囲気に感動しました。

アンデルセンは "デンマーク発祥のパン" を
ただ作って販売するだけではなく、
お客様へパンのある「新しいライフスタイルの形」を常に提唱、発信していました。

とはいえ、この閉店は
決して悲しい事ではありません。

何故ならこれは、
東京オリンピックへの準備だからです。

青山アンデルセンの、その建物の下にある地下鉄表参道駅は、現在バリアフリーなどの大規模な改修工事計画があります。

そのためにやむを得ず店を一旦閉店する、
というアンデルセンの決断なのです。
(デニッシュペストリーのダークチェリー)

予定では、東京オリンピック開催前、
2020年の早い段階で終了するはずです。
この改修工事が終わった暁には、
きっとまた、青山アンデルセンは
この地に戻ってくるでしょう。

(デニッシュペストリーのスパンダワー)

焼きたてのデニッシュペストリー、
美味しいんですよねぇ~♪

アンデルセンは札幌にもありますが
青山のあの店内、好きでした!
また復活する日を待っています。

(※写真出典&記事参考)
「アンデルセン」グループHP
http://www.andersen.co.jp/aoyama_an/

ジャンル:
パン
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 絞り出しクッキー講習会、準... | トップ | マルグリットの新しい店員さ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。