お菓子と日常あれこれ話 ~日々材料たちと共に~

札幌円山の小さな製菓材料店
「マルグリット」の情報案内ブログ
毎月のお菓子講習会情報 商品紹介
時々 将棋おやつ♪

竜王をめざして☆決勝トーナメント戦が進行中

2017-07-15 13:59:00 | 将棋おやつ&時々お昼ごはん
「第30期竜王戦決勝トーナメント」は
勝ち残った者が竜王戦の挑戦者になります。

まだ記憶に新しいのが、藤井聡太四段の
連勝記録の29勝目がかかっていた一戦。
増田康宏四段との対局から
決勝トーナメントの幕が開けました。

(※竜王戦トーナメントのしくみの詳細は、複雑で私には出来ません。以下をクリックして、どうぞご確認下さい。)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
竜王ランキング戦・決勝トーナメントについて|竜王戦|棋戦|日本将棋連盟

始まりの6月26日の増田康宏四段と藤井聡太四段の対局。東京の将棋会館に押し寄せた報道陣の数は、朝の開始時の段階で40社で100人も!(将棋連盟発表)

この時は藤井四段がお昼に食べたメニュー
みろく庵の「豚キムチうどん」をカメラに収めるべく店にメディアが殺到したとか。

ちなみに夕食は紫金飯店「わんたんめん」
この時の対局に勝った藤井四段は、

7月2日、佐々木勇気五段(当時)戦を迎えます。
結果は既にご承知のとおり、

周到に準備を重ねて対局に挑んだ
佐々木五段(当時)が勝利しました。
その時の両者のお昼メニューは、

藤井四段 「冷やし中華 大盛」みろく庵

佐々木五段「肉豆腐定食 餅入り」みろく庵

この「肉豆腐定食」には、餅が一つ追加される注文を今までに何度も見てきました。

肉豆腐定食、餅が入っても味が薄まらないしっかりした味付けが、きっとたまらなく美味しいんでしょうね~。ご飯がありながらの餅追加は、さすが男子のボリュームで、店の女将さんでなくとも目を細めてしまう頼もしさです☆

この日でも夕食が取られたので、
そのメニューも紹介致しましょう!

藤井四段「若鶏唐揚定食」みろく庵

佐々木五段「ミニトンカツ定食」みろく庵

勝利した佐々木勇気五段(当時)については、既に報道で数々の "伝説"を耳にしているでしょう。

なかでも、関係者の間でも話題になった
「対局室のフェアリー」伝説☆
雰囲気を知るためにと、6月26日の増田四段戦を朝から観戦。入室する藤井四段の横で、対局室の隅に正座していた姿は「対局室のフェアリー(妖精)」と話題に。(うつ向いてますが☆)

こんな写真も。

実は、ここにもいました。
盤を前に記録係が座るテーブルに佐々木五段(当時)も座って、押し寄せる報道陣のなかに埋もれるようにいます。("竜王戦"の文字のところ)

その後佐々木勇気五段(当時)は、7月8日の阿久津主税八段とのトーナメントにも勝利、また一つ竜王戦挑戦者への階段を上りました。

(この時もお昼はみろく庵の
 「肉豆腐定食 餅入り」でした♪)

そして佐々木勇気棋士は勝利数の規定により7月12日、五段から六段に昇段しました。六段になってからの次の対局は明日7月16日!
関西将棋会館で久保利明王将と対戦です。

タイトルホルダーである久保王将との一戦は、また多くの注目を集めることでしょう!

対局の行方が気になる方は、
こちら↓の「竜王戦中継plus」ブログを
覗いてみてくださいね♪♪♪

写真がいっぱいで、裏話もあって
おもしろいですよ~♪

(※写真出典&記事参考)
日本将棋連盟 竜王戦中継plus
竜王戦中継plus : *第30期竜王戦決勝トーナメント

『スイーツ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人気につき。再入荷 & 新入荷! | トップ | ボツ写真。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。