お菓子と日常あれこれ話 ~日々材料たちと共に~

札幌円山の小さな製菓材料店
「マルグリット」の情報案内ブログ
毎月のお菓子講習会情報 商品紹介
時々 将棋おやつ♪

今年のハロウィンカボチャは細面?

2017-09-14 13:49:00 | 店 情報
巷ではすでに
ハロウィン商戦が始まっております。


いつもマイペースなマルグリットにも
ハロウィンものが入荷しました。

とくに今年はカボチャさんが2種類☆
 いつもの。と、細ながいの。
 (各商品 税込価格 258円)

ジャックオーランタンは丸顔が定番なので
なかなか細長い顔は想像つきませんが、
「百種怪談妖物雙六(すごろく)」という江戸時代の浮世絵双六に、まさに!これはっ!という画を見つけることが出来ます。

東京の原宿にある浮世絵専門の美術館
太田記念美術館収蔵の「百種怪談妖物雙六」
そのひとコマにある『砂村の怨霊』。
伸びたツルや枝が体になって、自分の顔を持っている、、まぁなんという完成度!!!

江戸時代末期から明治初期にかけて活躍していた、歌川芳員(よしかず)という浮世絵師が描いたもので、まさか江戸時代にもジャックがいた??!と思わせるユニークさです。

「砂村」とは現在の東京都江東区だそう。
カボチャの生産地で知られていたようですが、まさか妖怪に描かれるとは当のカボチャさんも想像してなかったでしょうねぇ~。

この画にインスパイアされて、
ちょっと今年はこういう感じ??
どーいう感じ??

(※浮世絵画像出典)
原宿・表参道 浮世絵専門の美術館
「太田記念美術館 」公式Twitter
https://mobile.twitter.com/ukiyoeota/status/792282776842055680


この記事をはてなブックマークに追加