お菓子と日常あれこれ話 ~日々材料たちと共に~

札幌円山の小さな製菓材料店
「マルグリット」の情報案内ブログ
毎月のお菓子講習会情報  材料紹介

見てるだけで満足? PCチョコモールド

2017-04-23 11:23:02 | 店 情報

しばらくぶりにスッキリした空気
明るい朝に気分も晴れやかですね♪

早いもので、気がつけば一週間後はゴールデンウィークです!円山の桜は例年より遅れ気味に感じています。4月になっても寒い日が続いているせいでしょうか、、

外の日射しが強いので、少し温かくなってきたかなぁ~なんて店の外に出ましたら、
全然冷たい空気で寒かったです☆

う~~さむっ!寒かったよ!!
どうして北海道だけこんなに寒いの~
うえーん☆

 ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄
【PCチョコモールド 税込1242円 】
※ 春より若干値上がりました。
  製品 日本製
  素材 PC樹脂(アクリル樹脂)
  耐熱温度 150度~マイナス10度
  一個平均サイズ 3.5~4㎝

※ グミやゼリーの型としても使えます。

眺めて見ているだけで、
なーんだか嬉しくなっちゃうの♪
(いやいや、作りましょっ☆)

〈ミックス〉

〈バラ〉

この記事をはてなブックマークに追加

恋人は連れていかないのね☆東京「ISHIYA GINZA」

2017-04-22 13:51:00 | 店 情報

北海道内に住んでいる皆さんは
昨日こんな広告を目にしませんでしたか?


私は北海道新聞で見つけました。
北海道土産菓子「白い恋人」でお馴染み
あの石屋製菓さんの新聞広告です。

衝撃的なコピーに、一瞬ドキッとした人も多かったのではないでしょうか。

この度、札幌の石屋製菓さんは、
東京銀座に直営店を初出店させました。
その直営店「ISHIYA GINZA」は、
新しく出来た商業施設の「GINZA SIX」のなかに出来ました。そう、銀座にです!

その話題は早くから耳にしていましたが
道産子としてはやはり気になりますよね。
仲間の一人が上京しちゃう、みたいな。
やっぱ東京は魅力的だし、なーんて
呟いておいて気持ちは寂しさでいっぱい☆

そんな私たちを見透かしたように
この広告が掲載されました。

広告の意味はきっとこうです。

『石屋製菓は東京にも直営店を出店しますが、人気商品の「白い恋人」は北海道のお土産菓子として、大事に北海道に置いていきます。』

なーんだぁ、そっかー!広告を見て
ちょっとホッとしませんでしたか♪

その注目度No.1の石屋製菓さん、
東京初出店に際して都内向けにも広告を出しておりました☆これは読売新聞から。


都内の方々にも堂々の宣言です!

確かに、置けば必ず売れるものを
「置いてきました」と言う潔さ!勇気!
男らしい~☆
でもお願い、心変わりしないでネ。

(※写真出典)
読売新聞ojo編集部 Twitter
読売ojo編集部★新聞広告が面白い (@yomiojo)さんのツイート – Twitter

(※記事参考)
 mixiニュース
白い恋人・石屋製菓の広告話題 | mixiニュース


この記事をはてなブックマークに追加

第2局は天彦名人 & 幻になった夕食

2017-04-21 23:17:00 | 将棋おやつ&時々お昼ごはん

昨日より青森県弘前市の「藤田記念庭園」で行われていた、第75期名人戦七番勝負第2局の2日目は、午後5時25分に佐藤天彦名人の勝利で終了、対戦成績を一勝一敗としました。

(対局後、感想戦での佐藤天彦名人)
(※出典:毎日新聞ニュースサイト 写真:佐々木順一撮影)

第1局に続いて2局目も早く終りました。
長期戦になることも多い対局のために用意される「夕食」ですが、夕方早い投了で今日も登場の機会を失いました。

それじゃその夕食はどうなるの?
という心配する声が聞こえてきそうです。

以前、おやつ前で終了したタイトル戦の時も、”対局者が食べるはずだった菓子はスタッフで食べます”、という報告記事を読んだことがありますので、このサンドイッチもきっと誰かのお腹に収まったことでしょう☆

こんなに美味しそうなサンドイッチなのに
登場の機会が無かったのは残念!

でも朝日さんが記事にしてくれました♪
良かったね、サンドイッチ♪

次の第75期名人戦七番勝負第3局は、
5月1(月)、2(火)の日程で、長崎県西海市「オリーブベイホテル」で行われます。

それではまた、
次回の「将棋おやつ」をお楽しみに♪


(※サンドイッチ写真出典&記事参考)
朝日新聞将棋取材班 Twitter
朝日新聞将棋取材班さんはTwitterを使っています: 「尚)出されぬまま終わった、幻の夕食。 https://t.co/j423lCDI2t」


この記事をはてなブックマークに追加

アップルパイがある風景 @ 控室

2017-04-21 17:20:00 | 将棋おやつ&時々お昼ごはん

本日もお菓子が差し入れられた控室。

今日はアップルパイ!


屋敷九段、真剣に食べてます♪

屋敷九段いわく、サクサクでジューシー♪
なんですって~☆ 私も食べた~い!

(※写真出典&記事参考)
朝日新聞デジタル 名人戦七番勝負
第75期将棋名人戦七番勝負:朝日新聞デジタル


この記事をはてなブックマークに追加

おやつのケーキと弘前珈琲 @ 名人戦第2局2日目青森県弘前市

2017-04-21 16:28:00 | 将棋おやつ&時々お昼ごはん
第75期名人戦七番勝負の第2局2日目
おやつの紹介の時間がやってきました。

対局の行方が気になるところですが、
何はともあれ「おやつ」が先です☆

佐藤天彦名人のおやつから先ず。
注文されたのは「ショートケーキ」、飲み物は「ロイヤルダージリンティー」と「弘前りんごジュース100%」
紅茶とりんごジュースは昨日と同じ。
このショートケーキは昨日の控室への差し入れおやつのものと同じケーキですね。
上にはブルーベリーとラズベリー!
生クリームのなかも同じなのかしらん。
にしても、こんなに生クリーム層が厚かったとは☆生クリーム好きでもビックリですね~

挑戦者の稲葉陽八段のおやつは
「ショートケーキ」と「コーヒーひろさき」
AbemaTVでの生中継では、本日もパクパクと食べっぷりのいい稲葉八段で、カメラの方を向くのもサービスなのか?天彦名人が黙々と前を向いて食べている姿とは対照的でした。
( ※ ケーキは昨日に続き「アートホテル弘前シティ」からの提供でした。)

実は昨日はスルーしていたのですが、
稲葉八段のホットコーヒーは、公式記事では「コーヒーひろさき」と紹介されていました。

ひろさきって?何だろう?と思いつつ、どこか店の名前なのかな?とも考えつついたのですが、ハタと思い出しました!

「弘前市はコーヒーの街」という活動があるんです!市内の喫茶店が集まって、ガイドマップを作ってスタンプラリーも行われています!
そういう事が行われているんですね~
歴史も学べて、珈琲を飲んで、最高☆

なぜ弘前が?と思われた方、
それは弘前にはこんな理由がありました。

『当時幕府の命により北方警備のため、弘前藩士が蝦夷地(現・北海道)に赴き、その時浮腫病の予防薬として配給されたのが珈琲です。』(「珈琲のまち ひろさき」HP記事より抜粋)

まだ江戸時代だった頃、北海道がまだ蝦夷(えぞ)と呼ばれていた頃、珈琲は薬として飲まれていたなんて!知りませんでしたよね。

珈琲の淹れ方も当時の再現をしたものは
「藩士の珈琲」として提供されているそう。
昨日のアップルパイと一緒に注文すれば、
弘前スイーツも完璧ですね♪

ん~~札幌も負けていられないです!
おやつ、ごちそうさまでした♪

(※「藩士の珈琲」資料参考
      &『』部分記事抜粋)
「珈琲のまちひろさき」公式HP
弘前は珈琲の街です委員会
(※おやつ写真&記事参考)
名人戦棋譜速報Twitter
名人戦棋譜速報 (@meijinsen)さんのツイート – Twitter

この記事をはてなブックマークに追加