風(Foo)

生活、時事、旅行、舞台、映画etc.
&和央ようかさん
(写真はすべて携帯なのでご参考程度。)

今晩のプレバト

2017年03月23日 | 和央ようか
和央ようかさんが、先日の帰国時に収録していた「プレバト」の放送が
今晩7時からあるらしい。
番宣で流れる映像を見ると、なかなか高評価そうな感じ。

ただ、化粧が微妙。
同時期に生出演していたNHKの「スタジオパーク~」の時も思ったんだけど
眉が太くて濃すぎ。
変な曲がり方をしているし…。

生で見る本人はもっとズーーーっと、透明で洗練されてきれいなんだけど。
本当に映像や画像には、なかなかそのままに映ることのない人だ。
まあ、今晩見たら、意外といいのかもしれないけど。
期待しないで期待しておこう。^^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風邪

2017年03月10日 | 日記・雑感
紅茶キノコを飲みだしてから、気分的なものか、なかなか体調がよかったんだけど
1週間ほど前に風邪をひいてしまって、ようやく治りつつある感じ。

今年の風邪はのどの痛みが強い。
そして長引く。
なかなかの不調だった。

日本にいた和央さんも夫君の仕事の関係か、韓国へ行ったらしい。
プレバトに登場するらしいけれど、いつ放送なのかなあ。
そろそろ舞台はないのかなああ。
インスタの文を読む限り望み薄かな。ーー;

紅茶キノコは、私の体質には合っているようで、おせち太りも順調に解消。
朝食を紅茶キノコだけにして、食べるのも1日1200Kcalにセーブしていたら
2か月で7kgほど瘦せた。
美体重まであと4㎏だけど、この歳でそこまではいらないので、あと2㎏減れば
ダイエットは終了して、1600Kcalに戻すつもり。

紅茶キノコは、私の場合、内臓を温めてくれた気がする。
体の中が温かい。
そのせいか、ダイエットも順調すぎる位順調だった。
友人達にも勧めて、オーガニック紅茶と種菌をプレゼントしたので
みんなで菌活中。^^

風邪をひく直前、芦屋のOSTERIA VIVACE con e DePadovaへ
友人たちとランチに行ったけれど、ここの低温調理豚は非常に美味。
パスタは普通だったけれど、品数多くリーズナブルでおすすめ。
最近非常に人気の店というのも納得。
なかなかよかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誕生日

2017年02月15日 | 和央ようか
今日は私が最初で最後のファンになった和央ようかさんの誕生日。
今年はバースデイパーティーもなかったみたい。
ご本人は愛するクマさんと仲良くとても幸せそう。
これでいいのかもしれない、でも、ちょっぴり寂しい。
舞台しないのかなあ。

なんて思いつつ

お誕生日おめでとうございます。いつまでも待ってますよ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スタジオパークからこんにちは

2017年02月11日 | 和央ようか
私の唯一の贔屓である和央ようかさんは、昨日?一昨日?帰国したみたいだ。
私が秘かにWorkaholicじゃないかと思っている夫君のワイルドホーン氏が
世界中を仕事で回っているので、なかなか一つ所にとどまるのは難しいのかな。

今回もイギリスからNYかと思ったら、少しだけハワイでバカンス。
ハワイから日本へ帰ってきたみたい。
たぶん、この帰国も夫君の作品の日本での上演初日に合わせてだろうな。

で、その短い?期間でNHKの「スタジオパークからこんにちは」に
生出演するみたいだ。
有名事務所にも所属したのに、まだ新婚気分でほとんど日本にいないんだから、
今のところは生出演ぐらいしか無理なんだろうな。ーー;

まあ、それでも出演できるものがあるなんてありがたいことだ。
舞台以外に興味がないとは言いつつも、あんまり姿が見えないとやはり寂しい。

今年こそ新作の舞台が観られたらうれしいなあ。遠い目。^^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅茶キノコ その2

2017年02月07日 | 日記・雑感

見ただけではわからなかったんだけど、今朝、様子を見るために
熱湯消毒したストローを紅茶キノコに挿してみると
液の上辺に1mmぐらいの膜が張っていた。
抜き取った液を味見すると甘酸っぱくてよい香りがする。

私はオーガニックのルイボスティーと上白糖で液を作ったんだけど
すっかりレモンティーのような飲み物に変化していた。

待ちきれなくて、もう飲んじゃおうと別のボトルに移して
マザーと液少量の中に新たな紅茶液を入れて2度目の醸成中。

今朝30mlぐらい飲んだら、1日中体がポカポカして調子よかった。
飲みにくい味ではないというか、どちらかというとおいしいし
なかなか良いかも。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅茶キノコ

2017年02月05日 | 日記・雑感
あんまり興味がなくて知らなかったんだけど、昨年?一昨年?
コンブチャクレンズなるものが流行したらしい。

お正月にいろいろ食べ過ぎたせいで許容範囲よりは過体重になって、
やはり膝痛がやってきた。
どうしてもお節などで繊維不足になったのか、便秘気味にもなった。
どうも体が重くて体調が悪くて…。

ここは、また7合食でもして体質改善するかと思ったけれど、
とりあえず玄米食に換え、野菜中心の食事にし、カロリーも下げた。
すぐにお正月前の体重に戻って体調も膝痛もなんとかよくなった。

でも、7合食をやった時のデトックス効果が忘れられなくて
もう少し頑張ってみたくなった。
まあ、7合食をやれば一番いいんだけど、結構大変だし、
他に何かずっと続けられるものはないかなあとネットで調べて
すでに流行のピークが過ぎたらしいコンブチャクレンズの情報を知った。

へえ、紅茶キノコって色々効能があるし、変なものではないんだと知った。

紅茶キノコに何らかの効能があるのは私も知っていた。
というのも、10年ほど前に、効能を信じる父の友人に勧められて、
自宅で培養したものを飲み続けていたが、3か月ぐらいで、
C型肝炎の父の肝臓の数値が正常になったからだ。

父は治ったと勘違いしていたようだけれど、治ったのではなかった。
ただ、肝臓の調子が整っていただけで、今でもC型肝炎だ。
それでも顔色もよく元気になったのを現実に見ていた。
半信半疑ながら、決して悪いものではないんだなというのが
その時の感想だった。

ただ、気持ち悪くて、いくら勧められても、私は飲まなかった。

今回、発酵食品にも興味が出てきたので、作ってみようかと…。
ネットで探して、マザーと呼ばれる円盤状の寒天のようなものを
入手して、100円ショップのガラス瓶で培養開始。
今日で6日目。

台所だと寒いので、リビングのピアノの上に置いて毎日観察。
今のところ何の変化もなし。
発酵している様子はない。
大丈夫かなあ???

忘れてたけど、もちろん節分には丸かぶり&豆まきをした。
亭主出張中だったし、末っ子仕事で遅くなり、私一人で豆まき。笑
5本巻いて、1本は私が夕食に、末っ子は夜食に食べた後、
あ.写真と、慌ててパチリ。

今年も具の大きな太巻きにしたけど、酢飯をごく少量にしたので、
寿司自体は普通の太さになった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

22年か

2017年01月17日 | 日記・雑感
大震災から22年経ったそうだ。
もう22年かと、月日の経つ早さに驚く。
震災後随分経ってからだけど、義父の命日も今日、1月17日だから
毎年、義父のことも思いだす日だ。

震災時、ドーン!と大きな音がして激しい縦揺れとそれに続く横揺れ、物が倒れる音。
私と同様、少し状況把握に間があった亭主が子供たちの部屋に向かって大声で
「絶対にベッドから離れるな!」「異常はないか?」と叫ぶまで、
私は全く頭が動かず、これがこの世の終わりかと夢の中にいる気分だった。

亭主の声で、あ、子供たちは大丈夫なのかと初めて気になった。
今思いだしても、母性の欠如した情けない親だと思う。

揺れが多少やんでから、亭主と寝室を出、子供たちとともに居間に集合。
夜明けまで懐中電灯で灯りをとった。
洋酒棚からボトルが落ちて割れた瓶から流れた酒のにおいが充満していた。
テレビもテレビ台から落ちて倒れていた。

その時、電気が止まっていたけれど、とにかく冷たい炬燵にみんなで入って、
家族で離れないようにしながらも、寒くて震えていたのを思い出す。
家の中はかなり大変なことになったけれど、幸いそれ以外の被害はなかった。
親の安否も気になったが、電話も通じないのでなすすべもなかった。

夜あけてすぐ、近所に住む亭主の友人が「大丈夫だったか?」と
安否確認に尋ねてくれたが、玄関も靴箱が倒れて、靴箱越しに
お互いの無事を確認し安心したようだ。
心配して尋ねてくれたのはありがたいけれど、彼の家族は不安だったと思う。
私だったら、そんなときはどこへも行かないでそばにいてほしい。

私の友人の一人は、被害甚大だった地域に住んでいたけど、ご主人が
震災時、家庭を放って、地域や親せきのことにかまけていたのが心の傷になり
夫婦間に亀裂の入る遠因になったというようなことを言っていた。
友人の実家も悲惨なことになっていたのに、ご主人は安否を気遣うこともなく
義姉の家を見に行ってくれと言った等々、許せないことが多々あったそうだ。

震災は、物や身体への被害、死別以外にも、人の心、人間関係に深い影を落とした。

電気は早く復旧したと思う。
テレビで、まさに神戸が燃えている映像をライブで見た。
本当に悲しくて泣きながら見た。

物的にも人的にも被害の少なかった私でさえも、怖かったあの感覚は
今でも忘れられない。
震災までは多少揺れてもなんとも思わなかったのに、あれ以来、
少し揺れても悪い方にすぐに考えてしまう。

しっかり備えて、悔いのないようにしないといけないと思っている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ファドが好き

2017年01月10日 | 日記・雑感
若い頃にはあまり思わなかったんだけど、40代後半ぐらいから
ファドがとても好きになり、いろいろ聴いた。

神戸にもよく来られていた香川有美さんの声が好き。
それと、ファドから入ったちあきなおみさん。
無知な私は、ちあきなおみさんといえば喝采や4つのお願いなどの
いかにもな昭和歌謡のイメージが強く、同ジャンルの歌手の方達とともに
全く聴かず嫌いだった。

ところがファドが好きになり、その関係からちあきさんの「霧笛」を
聴いて、もう心が奪われてしまった。
それで、他の曲を聴いてみたら、その素晴らしいこと。
好きになった時にはもう隠遁して歌われていなかった。
非常に悔やんだものだ。

先日、BS放送でちあきなおみさんの特集があり、改めて凄さにうなった。
大好きな「霧笛」が1番だけなのが惜しかったけれど、とてもよかった。
番組の中で小倉さんが彼女が歌ってくれるなら、どんなことをしてでも
きっと聴きに駆け付けるといっていた。
私もそう思う。

わが唯一の贔屓も、NYに行っちゃって、ほぼちあきさん状態。
私が好きになる人は、ドラマチックな人生で、みんな欲がなさ過ぎる。
和央さんにもちあきさんにも、舞台が観たい、歌を聴きたいと思いながら
この先ずっと、過去の幻影を追って待ち続けるのかな。
惜しいなあ。

香川さんの「難船」「身も心も
ちあきさんの「霧笛」「朝日楼」「冬隣
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七草

2017年01月07日 | 日記・雑感

今年もあっという間に七草。
Aの散歩の道筋の梅もほころんでいた。
新「春」やね。

新年早々のトピック。
3日に末っ子の彼女が初めて家に遊びに来た。
長男夫妻の家には、昨秋、遊びに行っていて、
お嫁ちゃんからも、とても良い子だと報告があった。

結婚すると決まった女の子しか家に連れてくるなと
常々息子たちに言っていたせいで、私に紹介しないまま、
長男はお嫁ちゃんを結婚を決意するまで10年近くも
不安な状態のまま待たせてしまった。

長男は転勤があったり、お嫁ちゃんも学生時代から親元を離れて
関西にマンションを借りて住んでいたりしたので、私も知らないことが
多かったんだけど、末っ子は自宅だし、彼女も自宅。
向うのご両親に、最初から結婚前提と挨拶に行ったのも知っている。
また、よくお母様から色々なものをいただいて帰っていた。

ただ、長く待たせた長男のお嫁ちゃんへの配慮もあり、
末っ子の彼女に会うタイミングをはかっていた。

年末の恒例かにパーティの時に、末っ子の彼女の話になった。
まだ会っていないと言うと、お嫁ちゃんが「早く会ってあげた方がいい。
私と違って自宅だから、親御さんも気にしていると思う。」と
自分から言いだしてくれた。

彼女もきっと、顔合わせまでいろんな思いを抱いていたんだろうな。
心の定まらない息子を待ち続けてくれたことに改めて感謝、

お嫁ちゃんも気遣ってくれたし、私も、よくしてくださる末っ子の彼女の
ご両親に心苦しい思いでいっぱいだったので、彼女と会う予定という
3日に家に連れてくるように末っ子に言った。
早速彼女に是非を聞いたところ、来ると言ってくれたみたいだ。
やっぱり、彼女も待ってくれていたのかな。

で、3日、鶴屋吉信の年賀菓子を持って末っ子の彼女が、初めて遊びに来た。
素直で可愛い予想以上に良い子で亭主と上出来だと安心した。
私の拙い手料理も喜んで「おいしいおいしい。」と全部食べてくれた。
お兄ちゃんのいる末っ子ちゃんだそうで、可愛がられて育った素直さが
人柄にも表情にもにじみ出ていてとても愛らしい子だ。

しっかりしたシャープな賢さが気に入っているお嫁ちゃんとは
全く違うタイプだけれど、このお嬢さんもとても気に入った。
この二人なら義姉妹として仲良くしてくれそうだ。

4日まで帰省していた次男も末っ子らしい素直な子を選んだなと
未来の義妹を気に入ったようだ。

よいお正月だった。^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年

2017年01月01日 | 日記・雑感
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

年末からバタバタしまくって、元旦からも年始に追われ、
長男夫婦が来ての年賀の食事会も、用意したおせちを並べるだけで精いっぱい。

にらみ鯛に至っては、お皿に移す暇もなく、毎年焼いてもらっている
元魚屋さんのお料理やさんから配達されたままテーブルに。
そのまま上を切って亭主に取り分けてもらった。

先ほど、ようやく長男夫婦が帰って、ほっと一息ついたら
もう10時…。なかなかハードな1日だった。

今年もよい1年になりますように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加