店主のたわごと

まれ助堂店主、八神まれ助の煩悩吐き出し処。
小次健、やおい、BLが含まれます。意味の分からない方嫌いな方はご遠慮下さい

この恋の行方は(5)

2016-12-31 20:53:27 | 若誕





年末も押し迫った29日‥


若島津は実家の道場の、大掃除の真っ最中だった。
若島津家では28日に餅つきをし、29日に大掃除。そして30日に新年を迎える準備をして、稽古納めをする。

若島津はバケツの水を、庭に撒くために外へ出た。
「よう」
するとお勝手門の脇に日向がいた。
「どうしたんですか?」
てっきり家族水入らずで過ごしていると思った日向が、自分の家の前にいるので驚いた。
「今晩時間あるか?」
「掃除さえ終われば、大丈夫ですけど」
若島津がそう言うと、日向は少し眉尻を下げた。
「んじゃ少し付き合えよ。おやっさんが今日で仕事納めだから、来いって言ってんだ」

おやっさんとは、小学生の時に日向がバイトをしていた、おでん屋の店主のことだ。
サッカーの事で父親と諍う度に、若島津は日向のいるおでんの屋台へと逃げていた。おやっさんもそんな若島津を諭す訳でもなく、黙ってそこに居させてくれたのだった。

「喜んで付き合いますよ。おやっさんならウチの親も許してくれます」
「そんじゃ後で迎えに来る」
若島津は手を振って日向を見送ると、ふと思い出してその唇に笑みをのせた。

3年前、同じ様に大掃除をしていたら不意に日向が訪ねてきた。
どうしたのかと思ったら、受験が上手くいくようにと、お守りを持ってきてくれたのだ。

「あの時と同じじゃん‥」
なんとはなしに嬉しくなった若島津は、機嫌良く道場へと戻り、門下生に不振がられたのであった。



***************************************



皆さまこんばんは〜!
毎度まれ助でございます!

若誕話、今年中に終わりませんでした( ´△`)申し訳ない‥orz


今年は30周年だったのに、全然更新できなくて反省なとしでした。
来年はもう少し頑張ります!
4月から娘が小学校入学で、環境が変わるのでどうなるか今から心配ですが(^◇^;)

変わらず小次健が好きで、こちらを覗きにきてくださる同士の皆さま!
本当に1年間ありがとうございました╰(*´︶`*)╯
来年もどうかまれ助堂をよろしくお願いします!

新年は5日から通常営業に戻ろうと思っています。

皆さまどうか良いお年をお迎えくださいね!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 若島津〜╰(*´︶`*)╯ | トップ | 明けましておめでとうござい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL