九州愛媛FCサポ日記

九州在住の愛媛FCサポによるサッカー観戦日記や、趣味の御朱印収集&ツーリングについて

神社探訪記(大分市編)

2017-04-05 21:33:10 | 御朱印
この週末に大分でサッカーの試合があったので、バイクで大分に行ってきました
大分へは以前仕事で何回か訪れた事がありますが、
いずれも工場のある鶴崎のみだったので、市内へは行ってなかったりします(笑)

今回大分に向かうにあたりルートは色々あったんですが、やまなみハイウェイを使って別府に抜けるルートを選びました
ちょっと遠回りになっちゃうんですけどね

朝5時過ぎに自宅を出発し、r339→r12→r11と行きます
行きますが、実はこの日は前日の大雨によりr12を走行途中から濃い霧が発生します
視界は50mもなかったんじゃないでしょうか
とはいえ進めない事もありませんので気にせず前に進みます

すると今度は寒くなってきました
まぁこの日はサッカー観戦もあるので比較的薄着だったのもありますが、それにしても寒い
とはいえ真冬の北関東で気温1度の中ジーパン一枚でバイクで走っていた経験や、
晩秋の信州で気温5度の中半袖でバイクで走っていた経験があるので、
まぁ耐えられない事はありません
そうこうしているうちにもバイクは走り続け産山村に入ります

すると今度はバイクのエンジンが異音を発生し回転率が不安定になり始めます(笑)
ここにきて私も正直色々と覚悟します
周りは標高1000mの山中、対向どころか同向の車も、もちろん民家なんてもってのほか
ここでエンジン止まったら確実にアウトだと
なんとか必死にエンジン回して進んでいますと、ただ今の気温の電光掲示板が見えました
そこに映し出されていた気温は・・・

『-2℃』

これはエンジンヤバくなるわ(;'∀')
そんでもって寒いわけだわ(笑)

こういう状況だとわかると、ある意味気が楽になるというか覚悟も決まります
途中絶景や綺麗な花なんかもありましたが、一切無視です
止まったが最後、エンジンは二度と掛からないでしょう

そして何とか色々と瀕死の状態で由布の街に入り、最初に見つけたコンビニであるローソンでやっと一息つきます
ここまで約140kmと3時間、ノンストップで走ってきて、やっと一息つけます

そこからはR10に出て、大分市方面に向けて流します

そんなこんなで最初にやってきた神社は八幡鎮座『柞原八幡宮』です

近代社格では国幣小社であり、豊後国一之宮になります
御祭神は『仲哀天皇』、『応神天皇』、『神功皇后』です

楼門


色々


凄く落ち着いて雰囲気のある場所でした
こちらでは御朱印を頂戴しました


また、御朱印帳も購入しました


続いては勢家鎮座『春日神社』

御祭神は『武甕槌命』、『経津主命』、『天児屋命』、『姫大神』です
天平年間、もしくは貞観年間の創建で、1100~1200年の歴史だそうです

拝殿


御朱印


次は東鶴崎鎮座『剣八幡宮』

御祭神は『品陀和氣命』

拝殿


稲荷社


道を挟んだ向かい側には『出水神社』もあります


その他


そして森鎮座『若宮八幡宮』

御祭神は『大鷦鷯尊』、『菅原道真』です

拝殿


今の若宮八幡宮は元々あった若宮八幡宮と森天神社を合併させたものだそうで、
その記念碑もあります


全景


その他


ここからは大銀ドームに向かって一時中断となります

試合が16時には終わったのでそこからホテルに向かい到着しますが、
まだ日が昇っていて明るいのでホテル近くに府内城跡があるので観に行きました


ライトアップされた府内城跡


府内城跡の近くに神社があるのでよりました
『松栄神社』


拝殿


大分駅前の宗麟像


以上、1日目の訪問記です
ジャンル:
神社仏閣
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【DAZNハイライト】2017.4.1 ... | トップ | 神社探訪記(大分市、犬飼編) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

御朱印」カテゴリの最新記事