「こ・と・ば」

社員と家族とお客様に毎日監視されている稚拙なブログ

会津駒ヶ岳

2017-06-19 | ことば

バックパックが4つ(大小それぞれ2つ)

冬の振替休日3日間と土日を挟んで5日間のお休み。
7月にもう一回振替休日がある。
でも振替日数は足らない。
経営者には労働基準法は当てはまらない(笑)




会津駒ヶ岳、滝沢登山口、出発。


いきなり急登。




平均台シリーズ(笑)
まだ余裕がある。


休憩


ここからラジオ
この日の山には私たちの他、小屋の管理人しかいないはず。
熊はいます。


ここからずーっと残雪。


天気が曇りで登りやすかった。


見えた


まだまだ遠い


ここを登る。


着いた!
駒の小屋さんお世話になります。




これが欲しくて皆さん登ってくるらしい。
我が家の陛下(妻)はこちらを。
手ぬぐいも買いました。


私は宿泊者限定Tシャツを。
限定に弱い。


まずは、コーヒーを。


夕食開始。
管理人(ご主人)の三橋さんもご一緒していただく。


貸し切り。
午後から雨の予報で多くの登山客がキャンセルしたらしい。
ツイている。


三橋さんの天気予報が外れる。


わーい。






てるてる坊主


三橋さんの生い立ち、アルプスの山々や小屋に訪れるお客さんの話、檜枝岐村のこと、奥様(社長?)の話などもう最高でした。


ランプ開始。
お客さんの多くはリピーターらしい。
納得。
みんな三橋さんに会いに来ているようです。(この日は奥様がお休みでした)


満天の星空


星ってこんなに輝いているんですね。




翌朝。






ああ


食事後のコーヒーを。

さて頂上へ出発。




もう少し。



2133m 日本百名山 会津駒ヶ岳山頂。


中門岳には行かなかった。
雪が溶けると素晴らしいらしい。


頂上の木道で転ぶ。



尻滑りできれいにする。


さて下ります。




無事到着。

以前訪れた安達太良山のくろがね小屋のタバタさんから「会津駒ヶ岳の駒の小屋さんには絶対に行ってください」と強い勧めで実現できた。

行ってよかった。
次回また訪れることを決めた。
人生は誰と出会うかで決まる。

いろんな生き方があるが、素敵な人はみんなシンプルだ。
つづく・・・


「ありがとうございます。感謝します。」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年4回 | トップ | 4度目の尾瀬 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。