「こ・と・ば」

社員と家族とお客様に監視されている稚拙なブログ

どうせなら早くやる

2017-06-14 | ことば
先日も新規事業の件で社員と東京に行ってきました。
見学は大事。
時と場所を共有する。

どうせならと内々定者も連れて行きました(笑)
入社したらその事業に携わるのだから。
大切なのは動機が不純でも結果が清ければよい。

先輩から、「社長が一緒に行ったらご馳走してくれるよ。」と。




美味しい、美味しい。
『米沢牛初めて食べました』

ははは♫
内定者が来月から新規事業に関わります(笑)



>
18内定者の●●です。
30個の気づきを報告します。

1.佐藤さんと合流し、おにぎりをごちそうになる
2.野崎さんとも合流し、社長と新幹線で合流
3.人生2度目のグリーン車に乗せていただく
4.社員セールス研修の過酷さに引く
5.BPO事業、私や伊藤さんが頑張ると北上事業所が助かる
6.ーー
7.ミーティングがスマホで出来る時代
8.社長に届くチャットワークは1日150通
9.新卒採用選考は社員も緊張する。
10.△△さんのロープレを受けていれば営業が上手くなる

11.ことごとく改札で引っかかる
12.失敗から切符の出し方を学ぶ
13.社長の歩くスピードが速すぎて見失う
14.東京の人の多さに圧倒される
15.◆◆の社員の方が優秀な人ばかり
16.ーー
17.教室でも環境整備が行われている
18.小学生が体験授業に参加していた
19.学ばせようとしている情報感度の高い親に関心する
20.教室に「人の話を聞くときはうなずく、メモをとる」と大人になっても重要なことが貼られていた

21.「積極参加、楽しく成長、時間を守る」これも基本で教育すべき大事なこと
22.親も体験している子供の横で授業に参加
23.人生できっと初めての名刺交換を行う
24.社長同士の会話にでてくる金額が高額すぎて想像がつかない
25.◆◆様、社長も社員も皆さんいきいきしている。未来を考え、わくわくしていた。
26.次回はスタッフとして体験授業に参加すると聞き、驚く
27.頭の良い人はカタカナをよく使う
28.●の事業はブルーオーシャン
29.人生初の米沢牛をごちそうになる。
30.佐藤さん、野崎さんが私の買いたかったお土産屋さんを真剣に探してくださった

菊池社長、野崎さん、佐藤さん、今日は本当にありがとうございました。


【新事業】0728
いい時代は長続きしない。よい時に、次の手を打っておく。明日開く花として、未来の成長分野で開発を行う。新事業は創造である。失敗もある。失敗の次は革新につながる。失敗を恐れずに挑戦し、同じ失敗を繰り返さないように歯止めをする。現在マーケットがない分野に進出してはいけない。
(CCCメディアハウス 小山昇著『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載)

「ありがとうございます。感謝します。」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 掲載ありがとうございます | トップ | ハマる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。