「こ・と・ば」

社員と家族とお客様に毎日監視されている稚拙なブログ

差が出る

2016-10-16 | ことば
退院後、北上本部幹部会を実施しまました。
215回目。
2名の幹部、しかもお子様連れ。
いいんです。



他の事業所に比べると時間は短い。
いいんです、長くなくて(笑)
回数が大事。

この時も大きな気づきがありました。
すぐにその場で方針変更です。


何度も実施している幹部会ですが、開始の時にチェックインと言って1分半程参加者全員に話してもらいます。
何の話をしてもよいのですが、幹部は社内の事、仕事の事を話すようになりました。
昔はそんな事はありえなかった(笑)

ここで幹部の差がでます。
時間内に話を終えないと罰金なのですが(もちろん後で返しますが)今ではキッチリ練習して来て時間内に報告します。
そして罰金を取られなくて良かったと喜びます。
これはこれで進歩です。練習して来るのですから。
しかし、罰金を払わない事が目的の幹部は社長にアピールできる機会損失をしていることに気づいていません。

時間を気にせず自分がどんな事で困っているのか、どんな風に頑張っているのかを話す幹部は優秀です。
社長に直接アピールし、(文句も言われずに済み)報告出来るからです。
報告は上司に自分の手柄を認めてもらう方法です。

その後の質問も差がでます。
事前に準備して来た人とそうでない人と。
普段の仕事ぶりが丸見えです。
社長とはそういう人物だと理解している幹部とそうでない幹部。
じっくり観ているのは社長も同じなのですよ(笑)


「ありがとうございます。感謝します。」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 笑顔=ゼロ円 | トップ | 社長の代わりはいない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。