「こ・と・ば」

社員と家族とお客様に監視されている稚拙なブログ

ツキが変わりました

2016-10-01 | ことば
10月です。
今回、県立病院に入院していましたが、いろんな学びや気づきがありました。

医師や看護師さんの勤務体系やホスピタリティ。
その勤務体系もかなり過酷です。
また多くの職員、関係者がいる。

大きな気づきとしては病院という組織ではなく看護師さんや医師の個人の善意により医療が支えられているということです。
まるで個人事業主のよう。
我が社の場合は職場ごとにチームで仕事をしていくのが当たり前ですが、病院は個人の役割がはっきりしていて、みんなで作り上げていくというものではないようです。
職場の一体感というのは、このような大きな病院は難しいというより不要だと感じました。

安全に関する事も前回より改善されていて、用具や器具も進歩。
多くの方の努力によって医療が支えられていること改めて気づきました。

まずは今後、病院のお世話にならないようにします。


「ありがとうございます。感謝します。」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不覚 | トップ | 第71回国民体育大会  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。