memo

窪田正孝さんが好きです(*´﹀`*)

ケータイ捜査官7 episode34、35

2017-03-20 | 窪田くん
episode34「ねらわれたサード」
episode35「ケイタのはつゆめ」観ました



『奪われた軍事機密を追って、フランスからエージェントの
セシルが来日。渋々手を貸す桐原だったが、彼女の負傷を
キッカケに絆が深まっていく。ところが、セシルの行動には
裏があり・・・。』

こう言うパターンの、日本語が話せない外人さんが出てくるお話しって、
ちょっと苦手なんですよね
桐原氏とセシルがメインで、ケイタくんはあんまりいなかったので
残念でした。



『機密保持の為に禁止されていたアンダーアンカー本部への出前が
解禁となる。全スタッフのオーダーを聞き遂げ、上海亭への注文を
遂行したケイタだったが、一向に配達される気配がなく・・・。』

タイトルが「はつゆめ」だったので、夢オチかと思って観てたら
ほぼ現実のお話しなんですね。
出演者のみなさんが、壊れ過ぎてて楽しい(笑)

自分の出前を注文し忘れて、みんなの分を食べちゃう件のケイタくんが
とても可愛かったです

35話の脚本は押井守さんなんですよね。
「圏外の女」の感想を書いたあとに、窪田くんが押井作品に参加できた
ことを、心から喜んでいたのを知りまして、反省。
監督さんを2度とディスりません、ごめんなさい(笑)。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ケータイ捜査官7 episode33 | トップ | ケータイ捜査官7 episode36 »