二つ星の空

(旧「風からの返信」-11.21.09/「モーニングコール」/「夢見る灯台」/「海岸線物語」)

青山二丁目劇場でジョン&パンチが復活?!

2017-06-18 20:45:22 | Weblog
ども。
大層ご無沙汰してます。
とりあえず生きてます。

崖っぷち生活に耽溺して、「今日が昨日に」の毎日、まさに「時の刹那を歩いている」感で満たされてまする。(引用元はコブクロの「日だまりの道」)

さて。そんな毎日で、映画「追憶」も観にいけないわけですが。ああ、、、吉岡秀隆の演技が観たいなぁ。また「早子先生、結婚するって本当ですか」みたいに、じんわりと心安らぐようなドラマに出てくれへんかなぁ。

(ホラーや猟奇的作品は求めてないので、できればほのぼの系か歴史物あるいは朝ドラ(笑)で)

うう、目が痛いっす。
最近寄る年波で、夜間の疲労感が倍増しなのれす。よって情報収集もままならんのだが、今日は吉岡情報ではなく、声優の田中秀幸氏情報をゲット。

文化放送で、古川登志夫氏が司会を務める「青山二丁目劇場」というラジオドラマ番組がある。できれば毎週聴きたいぐらいクオリティの高い番組なのだが、残念ながらおいらの地域はradikoエリアフリーのお世話にならなければ聴くことができないため、ついつい疎遠になっていた。

久しぶりにチェックしたら、なんと以下のドラマが前後編で進行中だというではないか。

青山二丁目劇場 6/22(木)20:30-21:00
オリジナルドラマ「空に記す~沖縄編~後編」 脚本:花村宗冶

これ、主演が古川登志夫氏で役名が「寛二」相棒というか友人役が田中秀幸氏で役名が「純」

作者も、往年の人気ドラマ「白バイ野郎ジョン&パンチ」を意識してるらしい。

物語の前編は、「ジョンとパンチがしゃべってる!」という妙な感慨で一杯になって、あらすじはもう一回おさらいしないとよく分からない(爆)のだが、とにかくお二人とも超名優で、若い頃の息の合ったコンビぶりを楽々と再現してくれているのが、ありがたいのである。

後編も聴くぞ!滅多にない気合い入りまくりの週末です(笑)。月曜なんか怖くねぇ!

皆さんも、名声優の滋味溢れる軽妙な会話劇を楽しんでみてはいかがだろう。
詳しくは「青山二丁目劇場」で。

久々の、崖っぷちで風を感じた3月の風でした(もう六月だけど!(^_^;))

それでは皆さん、よい夢を。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嵐の前の波打ち際で~NHKBSプ... | トップ | コブクロ ライブツアー「心」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。