二つ星の空

(旧「風からの返信」-11.21.09/「モーニングコール」/「夢見る灯台」/「海岸線物語」)

コブクロ新曲「時の足音」PVがTeam Kobukuroで視聴可能!

2008-10-15 00:24:31 | コブクロ
「時の足音」。。。ドラマ「オー!マイ!ガール!!」(懐かしい響きだのう。。。)の主題歌として、今日、全国のお茶の間(笑)に届いたようです。皆さん、お聴きになりましたか?なかなか渋くて穏やかな、いい使われ方してましたね。

おいらは、曲そのものを「聴きたーい」と満月に遠吠えてましたが、気づけば今日から解禁、というか、視聴可能なようです。んなわけで、さっそく聴いてきました♪


以下、PVの内容につれて触れてるので、ご注意を。



めちゃめちゃ眠くて長く書かれへん状況なので、一言で。(とか言いつつ、まとめる力がないので、多分、長い、、、)


まず連想したのが「星の時計のLiddell」。。。懐かしくて感動した。(単なる偶然かもしれんが。)

PV監督の須藤カンジ氏のことはよく知らんけど、芸術的で上品で想像力を刺激する映像だったな。おいら、もともとは、この手の前衛的?芸術の鑑賞能力低いんやけど、おいらでも十分楽しめるイメージ豊かな映像でした。

「リデル」の世界観思い出しちゃったから、めちゃめちゃ哲学的な世界にぶっ飛んで解釈しちゃったり、細かく「確かに、黒田氏は一輪花の情熱やなぁ。小渕氏は、湯水のように?曲書いてるから、満開の桜のイメージ確かにあるなぁ」とか納得してしまった。

そんなわけで、すごく色々考えたり感じたりしたPVでした。歌詞と曲はって?もう改めて言うまでもなく、最高でした。

そう、今度また書きたいけど、小渕氏のバックグラウンドに「すぎやまこういち氏の影響」が確実に存在していることを、DVDの副音声で知った。それが嬉しくて嬉しくて♪コブクロの曲の中に確かにある、懐かしいクラシックのイメージって、すぎやま氏が一番願った、若い世代への贈り物なんじゃないか、とさえ思う。(説明能力ないな、、、自分。)

「マーチ」「ボレロ」を感じました。ドラムの奥のリズムに、勝手に(爆)。

「桜」と「時の足音」はその意味では、時を越えた兄弟だ。

秋に春を思う、足音のリズム。血が静かに沸き立ってくる理由がちょっとわかったような気がしました(多分勘違い。。。)


あと、ネタバレついでに「赤い糸」。コブクロ版のギターがすごくいい。気になる。。。なんだろう、この音。すごく好きだ。でも、実は新垣結衣ちゃんバージョンのさわやかな編曲は亀田誠治氏で、ギターは小倉博和氏だと知って、今ひっくりかえったところ(笑)。。。金原千恵子ストリングスも入って、めちゃめちゃ豪華なスタッフ!


というわけで、脈絡なくネタバレ連発のおいらの節奏のなさをお許しください。

では、また。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見上げるほどの煉瓦の壁を越えて | トップ | Music Stationでコブクロ「赤... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
レトロな雰囲気 (桜)
2008-10-15 22:14:10
レトロな雰囲気に仕上げましたね。
勝手かもしれないけど、ドラマのイメージで聴くとちょっと違うかなと思うんです。
PVだけでいろいろ考えたほうが、いいかな。
ここ花はすごく合っていたのですが。
黒がきれいでしたね (三月の風)
2008-10-15 23:27:32
桜さん、コメントありがとうございます!

「レトロな雰囲気」。。。確かに!!!そうですね。とてもたくさんの具体的なイメージを訴えかけてくる映像だなぁ、と思いました。

ドラマのイメージは、(おいらエンディングしか観られなかったんですが)、桜さんの感じられたこと、おいらも同感かも。この曲は、ドラマとまだ交際したて?のようなぎこちなさがありますね。その分、本編ではひっそりと(笑)流してたように感じました。うまくバランスとってるなぁ、と思いましたです。

今回のタイアップ、今までとは違って、ドラマとの関係は、「「ちょっとけんかしてもいい」ぐらいに腹くくってるかな」と感じてます。

昨日のズームインでも、コブクロのコメント部分、音声だけカットされてましたから(爆笑)なんぞドラマ寄りでないことを言って、消されたんかな、とか思ってしまった。羽鳥さんは思いっきりコブクロ寄りで「10周年のために作ったんですよね」って言い切っちゃってましたが、その後、もこみち君が「ドラマのために書き下ろしてくださったんで」って強く言ってましたから、その辺の事情は、せめぎ合ってるように見えました。もちろん、外野のいらぬ想像ですけどね。

おいらは、とりあえず「時の足音」は、コブクロのことと、(ドラマを含めた)普遍的なことの両方から感じてみたいな、と思っています。

ドラマが成長して、曲と重なる瞬間も、いつかきっと見られると思うんですよね。それを楽しみにしたいと思ってもいます

また感想を教えていただけたら嬉しいです♪
ありがとうございました!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。