ねこ・ネコ・nekoな日々

ネコ8匹+陸ガメ5頭+イグアナ1頭+ヒト2人+鯉&金魚
仔猫が2匹も増えて、ますます大騒ぎのネコ屋敷です・・^^;

今、気になっていること

2017-07-29 14:32:25 | ジャム
たとえば、
ラムとルルがワタシとの鼻チューを嫌がる、とか、
まろん が、ときどき思い出したようにヒトの腕を掴んで蹴りをする、とか
クシャミをしているシータに点眼をしようと思うのに、
気配を察して雲隠れされてしまう、とか・・

いろいろ 気になることはあるのですが・・

いちばん気になっているのは



おジャムさんのこと。

↑の写真でも左耳が赤くなっているのですが、
ときどき、無性に痒くなるらしい。。

その症状は前からあって、
月に一度くらいの割合で、持続性の痒み止めの注射に通っている・・(いた?)のですが、
なにしろ車酔いをするコなので、往復の車中がスゴイことになる。

猫もヒトもクタクタになるのです。

そのことはセンセーも承知してくださっていて、
とりあえず飲み薬でも大丈夫だよ、ということで、
今は投薬しているのですが、
痒い限り、痛い限り、薬は飲み続けなければならない。。

薬の持続時間はほぼ一日。
根本的に原因を解決しないかぎり、ず~っと続いてしまうということ。

アレルギーなら、原因物質がわかれば対応できるし
ひょっとして痒み、痛みも取り除くことが可能かもしれない。

そうすれば、薬を飲む回数も減るし、
病院へ行く回数も減って、車酔いの苦痛からも開放されるかもしれない・・

何かないかな・・と思っていたところ、

ワタシが花粉症対策で舐め始めたマヌカハニー、
殺菌力が強いそうで、口内炎が治ったよ、という話を聞き、
ヒトがいいなら、ネコだっていいんじゃね?と思い、
口内炎が酷かったジャムにちょっと(ごはん粒半分くらい)舐めさせてみた。

ジャムは口を開けられるのもイヤなので、
今でも気配を察して逃げるそぶりを見せますが、それでもやり続けるワタシ。

以前は歯の付け根が真っ赤に腫れていて、口臭もかなりあったのですが、
半年経った今は腫れはなくなり、口臭も軽減したような気がする。


ひょっとして これ読んで、
「ウチもやってみよう」って思った方がいたら、
(いないだろうけど・・)
ヒトに対してもかなり効果あるものなので、ホントに控えめに。。
そして あくまでも自己責任でお願いします。

個体差もあるだろうし・・


ということで、口内問題は なんとなくいい方向に向いているようですが、
残るのは 耳を痒がること。

蚤がいるわけでもなさそうだし、
虫にさされているワケでもなさそうだし、
原因がわからない。

アレルギーなのかもしれないけど、アレルゲンもわからない。。
ともかく、耳の中を掃除して、掻きまくってできた傷を治し続けてます。


考えてみれば、このコを保護した時、耳の中が真っ黒だった。
(11年も前だけど・・)

ドロが詰まっているのかと思って、毎日、耳掃除をしてました。
あれはドロではなかったのかも。
それとカンケイあるのかな。

耳が赤いときは、ジャムが痒みを感じているとき。
毎日耳観察して、投薬は今も続いています。
『猫』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リベンジになったのか | トップ | 不可抗力 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご心配ですね。 (ゴロママ)
2017-07-29 17:37:54
ジャムちゃんの耳、気になります。訴える事の出来ない猫ちゃん達は不憫ですね。ウチの6才の♂猫も、突然何も食べず水さえ飲まなくなり、毎日点滴に通いながら色々検査しても原因不明で「心因性では?」との結果に終わりました。又、白血病キャリアの子は口内炎で毎月注射に通院していましたが、<マヌカハニー>と<きえーる>で軽減されたようです。
それと、私の花粉症は赤紫蘇ジュースを飲むようになった昨年以来、殆ど症状が消えました。今の時期に一年分の赤紫蘇ジュースを作り冷凍保存しています。一度お試しされては如何でしょう。私は救われていますよ。
Unknown (マーキャット)
2017-07-30 13:42:13
赤紫蘇ジュース、手作りされるのですね。
日頃からフツーの紫蘇はよく食べるのですが、赤紫蘇のジュース、爽やかそうでいいかもですね。

ジャムの耳ですが、前にも濡れているように見えて、獣医さんに相談したことがあります。
その時は「誰かが耳を舐めているのでは?」といわれました。
当時、他のコの耳を舐めるコはいたので、そんなもんかな~と思ったのですが、現在はそれは考えられません。
今もシットリしているように見えてます。
たぶん原因は他にあるはずなんですよね。
ジャムは嫌がりますけど、やはり乾いた状態の方が痒がることは少ないような気がしています。

コメントを投稿

ジャム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。