気ままに

大船での気ままな生活日誌

初金星献上 稀勢の里

2017-05-18 08:33:17 | Weblog

大相撲夏場所4日目。稀勢の里、新横綱になって以来、一度も金星を提供していなかったが、ついに、献上してしまった。

でも、あまりがっかりはしていない。相撲は勝ちパターンだったが、遠藤が突然、滑って、ずっこけて、戸惑う間に、逆襲された。いってみれば、”猫だまし”にかかったようなもの。

それに、今場所は怪我を悪化させずに、横綱の”勝ち越し”の10勝をあげれば合格と、ファンも思っているし、稀勢の里もそう思っているに違いない。中日を5勝3敗、慣れてきた後半戦を2敗でいけばいい。それを、朝日は”稀勢、覇気なし”という小見出しをつけたが、何をみているのだと言いたい。

初金星献上の相手が、相撲界の人気を稀勢と二分する遠藤だったというのも、いいんじゃないの(笑)。

稀勢、勝てる相撲だったが・・

逆襲された

残念

今場所は、稀勢より弟弟子の高安に期待。”土俵際が面白い”と先代師匠から教わっているので、逆転の首投げで、御嶽海を破る。4連勝。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アクロバット白星 稀勢の里 | トップ | 花の、慶応三年生まれ組 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL