気ままに

大船での気ままな生活日誌

新横綱4連勝 侍ジャパン4強へ

2017-03-15 23:32:19 | Weblog

こんばんわ。

新横綱、稀勢の里、今日も快勝で4連勝。全勝の鶴竜に土がつき、横綱全勝は稀勢の里だけになった、おまけに白鵬が二敗目と、序盤ではや稀勢の独走態勢となった。

今日の相撲中継は、家のテレビではなく、家内と久し振りに行った小田原の万葉の湯の休憩室で見ました。♪いい湯だな、いい湯だな、ここは小田原、湯河原の湯♪。湯河原の温泉をもってきているそうです。

以下の写真は、帰宅してからNHKのニュース番組から撮ったものです。

横綱としてはじめての結びの一番。にもかかわらず、平静な取り口。きのう金星の蒼国来を難なく破り、稀勢の里、破竹の4連勝

一方、全勝の鶴竜は琴奨菊に破れる波乱琴将は序盤、二横綱を破り、10勝して大関復帰の勢い!

大波乱があった。白鵬、勢の勢いのある押しになすすべもなく、土俵を割る。物言いがついたが、勢の足が出る前に死に体になっていたという判断で、行事の判定は覆らず。早くも二敗に。高安との稽古で痛めた足の裏の傷が原因か。優勝争いから大きく後退。しかし、稀勢のライバルの早過ぎる脱落に、ちょっとさびしい気もする。


稀勢と琴将。面白い表情なので撮ってみた。ちょっと前まで大関で競っていたのに、今は関脇と新横綱。何を思うか琴将、という図でしょうか。

そして、帰宅してから、WBCの試合をテレビ観戦。もう5回で、0対0。緊迫した、重い展開だったようだ。それが、ぼくが見はじめた6回裏、筒香が一発。ここで一気に、緊張がとけ、大爆発、大量5点を入れる。さらに、8回に3点。そして、抑えの牧田が3失点するも、侍ジャパン、見事、イスラエルに完勝。二次リーグをトップで通過。ベスト4、準決勝進出。

サムライポーズ

よくやった。侍ジャパン。

世界一まで、あとふたつ。練習試合ではどうなることかと思ったが。見事に変身。全勝で世界一も夢ではなくなった。本当にいいチームになった。野球はやっぱりチームプレイですな。筒香、中田、坂本、松田、山田、菊池と、さらに青木、内川がいる。素晴らしい攻撃陣。投手陣も大リーガーを相手によく頑張っている。さて、23日、ロスでの対戦は、どこと当たるか。米国でもドミニカでも粉砕だ!

それではおやすみなさい。

いい夢を。夜食にどうぞ。

↑お昼に食べた、小田原(強羅から出店)の田村銀カツ亭の豆腐カツ煮です。おかげさまで稀勢も侍Jもました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古唐津展 出光美術館 | トップ | 春の大三角 月と富士と観音... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL