気ままに

大船での気ままな生活日誌

六義園の枝垂れ桜 見頃に

2017-04-05 21:42:18 | Weblog

こんばんわ。

六義園の枝垂れ桜のお花見は、ここ10年ほど、欠かしたことがない。今年は出足が鈍かったが、そろそろ、いいだろうと出掛けた。いつも、門前にしだれ桜の開花状況の案内があるのだが、今日は”七分咲き”とあった。これなら十分、見ごろと喜んだのだが、下の一言が気になった。例年より、桜上部を中心に花数が少ない見込み。

2017年4月5日 六義園

枝垂れ桜は、染井門の反対側の正門の近くにある。やっぱり、いつものように正門から入ったふりをして(笑)、まず、そこの一枚からはじめる。

そういえば、上部の花のつきが悪い。今年だけならいいのだが。

上部を隠すように撮ってみた。見事なものだ。満足!

そして、あちこちから眺めてみる。

さて、いつも、ぼくが楽しみにしてる辛夷の大木。二本とも、よく咲いてくれました。

そして、第二の枝垂れ桜。

吟花亭跡に咲いている。こちらも見頃になっていた。

そのあと、南北線で飯田橋まで行き、小石川後楽園へ。ここの枝垂れ桜が、また息をのむような美しさだった。明朝、報告します。

それでは、おやすみなさい。

いい夢を。

(小石川後楽園で見つけたカルガモ親子。今年の初見)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミュシャ展/スラヴ叙事詩 | トップ | 小石川後楽園の枝垂れ桜 見頃に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL