気ままに

大船での気ままな生活日誌

今年最後の上弦の月は浅草で

2016-12-07 22:52:21 | Weblog

こんばんわ。

今日は上弦の月。それも、今年最後の上弦の月。それを何処でみたかは、ぼくにとっては、重要なこと(笑)。浅草でみました。たまたまなんですがね。きっと、あそびのかみさまが手配してくれたのでしょう。あいつは、今年も、浅草でよく、遊んでいたし、ご褒美をあげようと。そういえば、初もうでからはじまって、三社祭、ほおずき市、浅草サンバカーニバル、そして、その合間にも、寄席に来たりで。

今日も、新宿御苑ですばらしい紅葉を見たあと、ふらりと浅草にやってきて、演芸ホールで落語を聞いた。昼の部主任は春風亭昇太で、演目は”花いかだ”。花筏という大関の身替りになった提灯屋の七兵衛さんが、銚子の興行相撲に行き、おたおたする面白い噺で、大笑い。さすが、笑点の司会者になっただけあって上手。マクラでの、司会者に決まるまでの裏話も面白かった。候補者だった、木久扇や円楽さん、だいぶコケにされていましたよ(爆)。誰も言うことをきかないで、学級崩壊のようになっているとのこと。

鶴光も久しぶり。

昼の部が終わって、空を見上げると、上弦の月。それも、なんと、風見鶏と一緒に!

伝法院通りを歩き、

オレンジ通りには入らず

仲見世通りまできた。

ふと、見上げると、またお月さまが。

浅草寺の宝蔵門へ。

ふと、見上げると、ここにもお月さまが。

スカイツリーも。

本堂

そして、雷門まで来て、

吾妻橋からこの景色をみて、帰ったのサ。

あそびのかみさまに上弦の月を浅草で見せていただいたお礼に、年内にもう一度、浅草に行かねば!


それでは、おやすみなさい。

いい夢を。

(新宿御苑でみたヒマラヤ桜)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かまくらもみじ(13)妙本寺 | トップ | 東京もみじ(9)新宿御苑も... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL