気ままに

大船での気ままな生活日誌

玉縄桜&翡翠蔓 大船フラワーセンター

2017-02-09 11:27:47 | Weblog

こんにちわ。

大船フラワーセンターも玉縄桜が咲き始め、梅園も一層、華やかになりました。また、温室では翡翠蔓ヒスイカズラ)が見頃になっています。どんじりに載せた、ドンベヤも見頃です

ぼくが10年ほど前、はじめてフラワーセンターを訪ねたときは、玉縄桜は四本しかなかった。ぼくはこの玉縄桜家族に、それぞれ愛称をつけている(汗)。原木には肝っタマ母さん、子供で一番華やかな舞台に立っている一本にタマ三郎。築山に並ぶ二本は、タマタマ姉妹。当時、お色気を振りまいていた叶姉妹にあやかっていたことは言うまでもない。そして、翌年、蓮池の脇に二本の若木が植栽された。この二人にはキャンディーズのように華やかに育って欲しいと、タマらんちゃん、タマすーちゃんと名付けた。その後、次々と植えられてゆくのだが、それらにはもう名前をつけなかった。今回も六人家族の玉縄桜の咲き具合を中心に報告したいと思う。

玉縄桜

タマ三郎 だいぶ開いてきました。

タマらんちゃん ようやく開花。子供だけにねぼすけですね。タマすうちゃん似たようなものです。

タマタマ姉妹 こちらもだいぶ開いてきました。

そして、しゃくやく園にいる、肝っタマ母さん。今年も元気にたくさんの花を咲かせています。

ヒヨがこんにちわ。

次回の報告では、満開の姿をおみせしたいと思います。

梅園もほぼ咲揃いました。

温室では翡翠蔓が見頃に。

ドンベヤ ワリッチーも見事。アジサイの花を吊り下げたような。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小さな春みつけた | トップ | スイートピーとパスツール夫人 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL