気ままに

大船での気ままな生活日誌

銀座でひょうきんなシンゴジラに遭遇

2016-10-18 22:46:18 | Weblog

こんばんわ。今日も気ままな一日だったが、まさか、銀座でシンゴジラに遭遇するとは思わなかった。24時間を振り返ってみよう。

昨晩は溜池山王のホテルに泊まったので、東京タワーの夜景がとてもきれいだった。0時には消えるのかと思ったら、その後もずっと灯いていた。

朝は富士山がよくみえた。

ホテルを10時半頃に出て、銀座線の溜池山王駅で家内は渋谷方面、ぼくは日本橋方面へ。日本橋高島屋で開催されている”日本美術と高島屋展”をみたいと思っていた。家内も一緒に行くつもりだったが、やっぱり山種にしようと(ぼくが推奨していた御舟展)、ドタキャン(笑)。この展覧会がとても良かった。これは、併せて一本ではなく単独のブログ記事にするつもり。いつになるかは約束できないが(汗)。もし、”忘却とは忘れ去ることなり”になってしまう事態を考えて、ポスターだけでも載せておこう(汗)。

日本橋では、いしぴょんに遭遇した。石巻のゆるきゃら。復興支援のイベント。


さて、このあと、久し振りに京橋辺りを歩こうかと思ったが、急遽、銀座へ。そして、何と歌舞伎座へ。 中村橋之助改め八代目中村芝翫披露公演を思い出したのだ。ちょうど、昼の部の”お染・久松 浮塒鷗”が始まるところだった。立ち見だが幕見席が買えた。つづく極付・幡随長兵衛と通しでみることができた。これもまた、一本、単独でブログ記事にしたいと思うが、”君の名は”になってしまうことを恐れ、看板だけでも出しておこうと思う。

歌舞伎座の向かいの岩手県のアンテナショップ前では花巻市出身の大谷投手に遭遇。日本新記録165キロの連発には驚いた。ぼくはここで小岩井農場のソフトクリームを食べ、おさしみわかめを買う。

お隣りの、ぐんまちゃんにも遭遇。

透かし彫りをモチーフにしている銀座プレイスがオープンしていた。

中味は変わらず、ニッサンのショールームだった。

でも、4,5,6Fはソニーのショールームに変わっていた。ソニービルから移転してきたようだ。

家内と初デートした思い出のソニービルは、家政夫のミタゾノの広告塔になっていた。ワレの将来を暗示しているのか。

有楽町駅前のパチンコ屋さんでは面白いハロウィンマンに出会った。
 

その先で、シンゴジラに遭遇した。恐いというより、むしろひょうきんだった。 どうも、ハロウィンマンの仲間らしい。

なかなか面白い一日だった。

では、おやすみなさい。
いい夢を。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モーリス・ドニの素描 | トップ | クラーナハ/500年後の誘惑 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL