気ままに

大船での気ままな生活日誌

アクロバット白星 稀勢の里

2017-05-17 09:18:35 | Weblog

大相撲夏場所3日目。稀勢の里の相手は、前日、鶴竜から初金星を上げ、やるきまんまんの千代の国。初日に稀勢が負けた嘉風タイプの動き回る力士だけにちょっと心配した。

その通りになってしまった。千代の国の動きにほんろうされ、ああ、これで、負けたと誰もが思った土俵際が二度ほど。なんとどちらも右足一本で残し、大逆転。まさにアクロバット白星だった。さすが、”土俵際の稀勢の里”。

土俵際に追い詰められる

よくぞ、残した。ここから、大逆転!

アクロバット白星とはいえ、大きな白星。これで両目が開いた。今夕の相手も手ごわい遠藤。今度は万全白星で3連勝としたい。

高安は琴奨菊に圧勝。三連勝。新旧交代を象徴するような相撲だった。今夕は登り龍の御嶽海との対決。

アクロバットといえば、人気の小兵力士、宇良と石浦。この“うら”対決があった。宇良がアクロバットではなかったが、石浦を送り出して3連勝。最近は好取組が目白押し。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ほっと白星 稀勢の里 | トップ | 初金星献上 稀勢の里 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
遠藤に初金星を提供 (雪椿)
2017-05-17 20:32:17
遠藤の足が滑った時に、もっと強く叩いていれば
勝っていたと思うのですが
高安のような叩きの技があれば良かったのに
油断してしまって、中途半端な相撲で墓穴を掘ってしまいましたね
でも、初日のような負け方ではないので、そう心配はしてなく、ガックリも来てません
稀勢の里自身が休場する気がない以上は無事に場所を
終わってくれたらと思っているので
怪我も何もしてない鶴竜の方が大丈夫か?と思ってます
高安の相撲を見てるともう、大関は間違いないし
優勝もするような勢いですね!
今場所は高安が頑張れば良いです
雪椿さま (marbo)
2017-05-17 21:56:46
おっしゃる通りです。遠藤の滑りに負けたようなものです。

高安がいいですね。これから楽しみ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL