気ままに

大船での気ままな生活日誌

稀勢、無念の休場 高安は5連勝

2017-07-14 21:34:29 | Weblog

こんばんわ。

大相撲名古屋場所六日目

昨晩の勢戦で左足首に怪我をした稀勢の里。心配されていたが、やっぱり、無念の休場。これで、二場所連続の途中休場となり、もうあとがなくなった。一方、高安は難敵の栃ノ心に粘り勝ちし、5連勝。初優勝に向け、勢いをつけた。

稀勢の里、無念の休場男は黙ってサッポロビール

高安、5連勝男は黙ってかたき討ち。三日目に兄弟子、稀勢に土をつけた栃ノ心に土。

栃ノ心が有利な態勢だったが。

じっと我慢して、五分の態勢に戻す、男高安。

1分35秒の大相撲を制したのは、霞が浦の真清水で男磨いた勇み肌!

この日、奇しくも、大怪我の稀勢が奇跡の逆転優勝したときの対戦相手、照ノ富士も休場
照が大怪我をしたときの対戦相手は稀勢。稀勢の大怪我の対戦相手が照の兄弟子、日馬富士。不思議な縁。


(間奏)
腕と度胸じゃ 負けないが
人情からめば ついほろり
見えぬ片目に 出る涙
森の石松 森の石松よい男

日馬富士、勢いを盛り返し4連勝

白鵬、今日も張り手で一番搾り。

尾張名古屋は城でもつ。名古屋場所は高安でもつ。

では、おやすみなさい。


(明月院石庭のお昼寝蛙)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山百合散歩 明月院 | トップ | 更待月も見て、お月見七夜連... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL