気ままに

大船での気ままな生活日誌

寝待月の五日目 稀勢、痛い黒星 高安は4連勝

2017-07-13 22:47:57 | Weblog

大相撲夏場所初日が満月で、今日、5日目は寝待月。昨晩の居待月は、月の出を座って(居)、待っていたが、今晩はさらに月の出が遅くなり、横になって待たねばならない”寝待月”。別名、臥待月(ふしまちづき)ともいう。月の出時刻は21時34分。さて、みられたかどうか。今晩もお月見ができれば、小望月、満月、十六夜、立待月、居待月、寝待月と六夜連続のお月見新記録更新となる。

9時半過ぎから、ときどきベランダに出てチェック。雲に覆われ、しばらく見えなかったが、一時間後、とうとう現れました!六夜連続のお月見新記録達成!

寝待月(午後10時半)

なかなか現れない10時頃の東の空

午後10時半、雲間からちらりと現れた寝待月

そして全身をみせてくれた。

ついにやった!小望月、満月、十六夜、立待月、居待月、寝待月と六夜連続のお月見新記録!それも梅雨どきに。

。。。。。

名古屋場所5日目

序盤戦の楽日。稀勢、今日は一度も負けたことのない勢を難なく破り、白星先行といきたいところ。一方、高安は4連勝で、さらに勢いを増したいところ。

しかし、稀勢は左差しで優位に攻めたが、勢の右からの小手投げをくって痛い三敗目。おまけに、土俵の下に転げ落ち、足を痛めたもよう。一方、高安は新鋭の二十歳、貴景勝を軽々と突き落としで破り、見事4連勝。明日からの中盤戦も全勝で乗り越えたい。いまや、横綱・大関陣で白鵬を追撃できるのは高安のみと言ってよい。がんばれ、高安!

稀勢の里、痛い黒星!

脚が痛そう。明日、出られるか。

高安、完勝!

。。。。。

白鵬・嘉風の全勝対決。立ち合いで変わる白鵬。相変わらず横綱相撲をしない。

新旧関脇対決。御嶽海、玉鷲に勝つ!

では、おやすみなさい。

稀勢の里の復活を、ゆっくりと、寝て待とう。寝待月をもう一度。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千早ふる | トップ | 山百合散歩 明月院 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
休場が決まりましたね (雪椿)
2017-07-14 11:31:31
今さら、言っても仕方ないですが
五月場所から出たのが間違いでした
こうなったら夏巡業も九月場所も休んで、シッカリ
怪我を治して欲しいです。
体重も減らさないと、また足首や膝まで痛めてしまいそうで怖いです。
雪椿さま (marbo)
2017-07-14 16:31:38
今場所も途中休場と残念な結果になりました。
もうあとがなくなりました。次の秋場所、九州場所も休んで、来年の初場所で進退を決めるというくらいの気持ちでいいかも。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL