きょうも まっしろな あさ

 バレエ、フォト、暮らし、旅、ときどき シゴト

プロジェクトR ~ リボンやさん

2015年05月21日 | リボン




ごぶさたしています。
去年からあたためていた「プロジェクトR」のこと
ようやくこちらで紹介します。

去年の秋、
イタリア製のリボンと出会い
日本で見たことのない質感やスタイルに
とても心をうばわれてしまいました。



イタリアで丁寧につくられた、シックでスモーキーな独特なカラーパレットのコットンリボンや
美しいカリグラフィー文字が、シルクスクリーンで刻まれた大人のリボン。
紅茶染めのウッドスプールにクルンと巻かれた、宝石のようなラメ入りのリボン。
心臓がドキドキするほど好きになりました。

そしてオーナーの方とのやりとりを重ねていくうちに
日本でこの素敵なリボンを紹介する活動をはじめました。



最初の一歩は、ほんの数種類のリボンから。
手芸クラフト、花あしらい、アクセサリーづくりや写真が趣味の
周囲の友人に見てもらい、
日常のシーンで使ってもらったり、作品や使い方のアイディアをいただいたり
帽子作家の方や、フローリストの方にご紹介したり
お会いしたことはないのですが、Instagramの写真を見て
注文してくださる方もいました。

Web Shopはつくらず、基本的には対面販売で
行商人のように、リボンをかかえて出かけていきます♪
遠方の方には、小さなサンプルのセットをお届けしています。

美しいリボンたちも、すこしずつストックが増えてきたので
さらに多くの方に見ていただきたいと思い、
この4月からは、有名・大規模なマルシェではなく、地元の小さなマルシェで
ご紹介をはじめました。

 



そのマルシェが今月もあります♪




今回は、とても親しい友人のkazabana_amさん
リボンにアンティークビーズをあしらって、丁寧に創作したブローチも並びます。
当日は、kazabana_amさんとゆっくりお店番をしています。
(注:モデル犬 James君は留守番なのでいません)





トップの写真は、ようやく見つけた北欧のシンプルなリボン・スタンド
今朝、トンカチ片手に組み立てました。
そして、日常にリボンを使うアイディアを写真にした
オリジナル・リーフレットも作りましたよ♪





少女のころ、母が髪に結んでくれたチェックのリボン
机にそっとしまっている、大好きなメゾンのブランド・リボン
そんな想い出とリボンを、大切にされている大人の女性に
手にとっていただきたいと思います。

以前のマルシェでもあった小さなお楽しみ
「ブログ見ましたよー」とそっと言ってくださった読者の方には
小さなリボンのプレゼントをさしあげます♪ もらってくださいね!

趣味以上、ビジネス未満の「プロジェクトR」
「リボン」のカテゴリーをつくり、これからもここでご案内しますので、
どうぞよろしくお願いします。 

ジャンル:
ウェブログ
Comments (2)   この記事についてブログを書く
« 初夏の過ごしかた ~ 5月の... | TOP | 庭は心の椅子 ~ クレマチス... »

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Copán)
2015-05-21 16:49:47
プロジェクトRのスタート、おめでとうございますU+2661
リボンのお話。ドキドキときめきながら読ませていただきました。
幼かった頃、お気に入りを詰め込んだ小さな宝箱をそっと開けた時のような…U+1F380

青葉の季節のマルシェU+1F332
楽しんでくださいね!
Copanさんへ、 (marble*)
2015-05-26 14:51:22
こんにちは♪
お返事おそくなってすみません。
土曜日は、それはそれはお天気も人手も最高でした♪
素敵なリボンとの出会いが、こんな展開になるとは
思ってもみませんでしたが、そういうものに出会えて
よかったと思います。そして会社時代と同じように
Webshop一辺倒ではない、私らしい展開でリボンと
かかわっていきたい、と静かな決意?をして歩み
だしました。ずっとブログを読んでくださっている
Copanさんにも、いつか見ていただきたい、
そう思っています。

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。