サンミゲル的こころ

 腰部脊椎間狭窄症の手術を受けてはや3年、
もう元に戻ることは諦め加齢との競争に励む、
未だ勝てない日々が続く。

お一人様富士通コースのつもりが・・・

2017-06-19 16:58:10 | ランニング
東京湾に発生した青潮





                
スタート地点                          ヨットハーバーのクラブハウス


                
稲毛海浜公園の西詰から                           アクアリンクちば


                
富士通コース7.5K地点を折り返す                   東詰から定点写真方面




  月曜日はいつものように奥さんの送り迎え、待ち時間の2時間で富士通コースを走る、最近は無料駐車場から出るので変則2回折り返しになる、まずはヨットハーバー入口付近からスタートして草野水門に向かう、そのままスルーして稲毛海浜公園に入り海沿いの直線をひたすら東に向かう、海浜MCの仲間のSさんとすれ違って挨拶、走っていると必ず会うという事は毎日走っているようだ、東詰まで行きアクアリンクちば前でUターン第1折り返しの公園中央口に向かう、そこで東京のクラブの会長さんとお互いに挨拶をしてすれ違った、なんだか知らないが疲れているのでペースはズーと5分後半、同じコースを戻ってきて今度は花見川サイクリングコースにある富士通広場を目指す、風が北西から吹いているので第2折り返しまでは向かい風、重いながらも何とか走れていたのは追い風だったせいらしい。




               
稲毛海浜公園の直線                        検見川浜サイクリングの直線


               
定点写真                                 美浜大橋のトンネル


               
富士通広場のS、折り返し                           今日のスタイル




  稲毛海浜公園の直線から草野水門を越え今度は検見川浜サイクリングの直線に入る、向かい風のおかげで大汗はかかずに済んでいる、海を見ると色が今までと違う完全な青潮だ、色はきれいだが生き物は全部死んでしまうもう潮干狩りなどは無理だろうな、そんな景色を見ながら花見川サイクリングコースに入る、思ったほど風が向かっていなくて良かった、しばらく行くと会長の練習が終わったようで体操をしていた、こちらはそのまま富士通広場の折り返しへ、やっと2回目の折り返しあと4K弱だ、そのまま走っていると会長が一緒に走るとのこと、お一人様練習ではなくなってしまった、長距離をやっているのは単純な性格ばかりなので並んで走るとペースが上がる、今までキロ5分半ぐらいで走っていたのが一気に5分チョイになった、しかし単純な性格のサンミゲルは相手に譲らないよう必死で走る、結局上がりの3Kは目一杯走ってしまった、そのあとダウンしたが歩くような感じになった。




               
会場の案内                                     我々の席


               
会場の準備                                   大先生の挨拶


               
我々の演奏風景                             ベテランチームの演奏



  昨日はサンミゲルがボケ防止に通っているウクレレ教室の合同演奏会、千葉みなとのそばにあるホテルのバンケットルームで行われ、各教室から150名ほどが参加して開催された、サンミゲルはここでもパシリ、早めに会場に入り舞台のセッティングやマイクスピーカーの確認など忙しい、その後は各チームごとの記念写真撮影、道具は一通りあるが写した後の整理が大変なので呼び出しや確認だけをして撮影は他の人に任せた、軽い食事の後演奏会が始まったが我がチームは見事大失敗!! 2曲目のウリリエという曲だが途中でつまずいてしまい唄えなくなってしまった、久しぶりの大失敗でした、終わった後はみんなでやけ酒という事でビールをたっぷり飲んできた。
『マラソン(ランニング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二日酔いでの練習会参加 | トップ | 浪花橋コース31、青潮はい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL