サンミゲル的こころ

 元の様に走りたいと受けた腰部脊椎狭窄症の手術、
早2年の月日が過ぎたが記録は落ちるばかり、試行
錯誤の毎日です。

3日連続、疲労困憊!

2016-10-16 17:20:23 | ランニング
茜浜からメッセ方面





               
スタート前の緊張感のないアップ                ゾンビダッシュという大会があるらしい??


               
海浜大通りを必死に走る



               
7K付近からアマゾネスさんに少しずつ離され始める





  今日で3日連続の気合を入れた走り、金曜日に一人22K走をやった後昨日は海浜MCの練習会で15K、東京のクラブの会長さんと海浜MCのTさんそれに久しぶりのアマゾネスさんは21.5Kを走るという、金曜日にやらないでおけばよかったと後悔したが仕方がない、1人だけ15Kにしておいた、そして今日も15Kアマゾネスさんとのマッチレースとなった、Tさんは疲れが溜まったと他の人たちとユックリ走っている、昨日はペースがキロ4分台に入ったところで離れたが今日は踏ん張る、アマゾネスさんも長い故障明けでだいぶ調子が出てきたと快調、ドンドンペースが上がり4分台で突っ走る、抵抗できたのは4K位、しかし離されてもかなり粘る事が出来てきた、途中信号に引っかかりバーと離れてしまい「ジ・エンド」、一人になったとたんペースは5分台に落ちてしまったがなんとは走り切った。




               
三陽なんたらかんたら                                 今日のスタイル





  走り終えてからいつもの様にブルーシートで反省会、ただ置いておいた荷物をカラスに襲撃されグチャグチャに、白いビニール袋が出ていたので襲われたらしい、持ってきていたポン酢のビンを壊され他の物も撒き散らされていた、辺り一面醤油の匂いがしている中で反省会、困ったジジイ共です。
  飲んでいるうちにゾンビ・ダッシュという大会が始まった、ランナーはハロウィンのように仮装してゾンビがいるコースを走り抜ける、腰に付けたリボンを取られないようにするゲームのようだ、マア色々な走り方があるのであれはあれで楽しそう。





               
レース風景



               
追う方も逃げる方もキャーキャー言っている
『マラソン(ランニング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 茜浜・稲毛往復22K+ダウン | トップ | 雨上がりに第二花立跨線橋コース »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL