サンミゲル的こころ

 アラ古希と言い続けてずいぶん経つが
あと少しでオーバー古希、あちこちの
パシリをしながら走り続けるジジイです。

第二花立跨線橋コース+その前に補強運動

2017-04-05 16:48:33 | ランニング
第二花立跨線橋





               
東跨線橋                                     新定点写真


               
第二花立跨線橋の工事は終わった                        今日のスタイル




  今日は暖かだったが走り出したのは午後3時前、疲れ気味なので第二花立跨線橋コースにした、ペースもキロ6分オーバーのゆっくり、昨日の疲れもあるし今日の午前中にやった補強運動の疲れもある、一汗かいただけでも偉いということにしておく。




               
竹林                                     裏山からの景色


               
手袋の先がタケノコ                                今日の収穫


               
大きいほうのグループ                             本日1番の大物


               
今日の補強のスタイル                家で食べる分、フキは自宅裏から採って来た




  午前中は恒例になっている茂原にある先輩の家の裏山へタケノコ掘り、昔はもう少し早くから行っていたような気もするが、今年はまだタケノコの出が悪いとのこと、サンミゲルはほとんど見つけることができないので5、6本取れれば良いかなといった感じで山へ、今年は本当に育ちが悪いらしく頭が出ていない、先輩が前に見つけておいたものを掘るだけ、ここだよと言われても良く判らないものが多い、結局2時間近くやって自分で見つけたのは3本、しかし数だけは25本と上出来、初めて行ってこんなに取れることは今まで無かった、今年の秋に古希を迎えるサンミゲルはもうヘトヘト、やはり若い時と違って体力が落ちている。
  帰ってきて半分以上はご近所におすそ分け、何せ朝取りなので新鮮もいいとこだ、残った分は皮を剝いて茹でる、今夜はタケノコ尽くしのおかずになるだろう、そういえばと裏庭に生えているフキが結構大きくなっていたのでそれも摘んできた、これも煮物にして食べることにした。
『マラソン(ランニング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年初の汐留橋コース | トップ | 実籾コース、南風が強い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ランニング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL