サンミゲル的こころ

 とうとう古希になってしまった、
年にも負けずパシリをしながら走り続ける
「サンミゲル」ジジイです。

雨上がりに花見川コース

2017-06-28 17:45:06 | ランニング
浪花橋から花見川上流方面





  朝起きたら結構な雨降り、今日はジョギングは中止だなとのんびりしていると、奥さんがフラを習いに木更津まで行くので駅まで送り迎えをしろとのご命令、もちろんサンミゲルには「ハイ」以外の答えはできません、「どうせ走れないのだから昼にビールは飲まないでショ」と念を押されてしまった。
  一人で昼食を食べてしばらくして外に出たら雨は上がっていた、降っていないのなら走らなくてはと変な強迫観念、さっそく着替えて走り出したのは3時前だった。





               
JR沿いを東へ                        手前第二花立跨線橋、奥北寺口跨線橋


               
幕張馬頭観音                                   幕張昆陽地下道


               
浪花橋





  気温が低いといっていたが雨上がりのため湿度が高くムシムシする、ハンカチを持つのを忘れたのでシャツの裾で顔を拭きながら走った、JR沿いから浪花橋に出ていつもとは逆の上流へ、まだ少し早めなので犬を散歩させる人は少なくて助かった、リードをいっぱいに伸ばして前から来られると逃げる所がないので困る、余りやる気がなかったせいか体が昨日より重い、ともかく1時間くらい走れば良いやという感じで走り続ける、海浜大通りと違って気分が高揚してくるような所は無い、ただモクモクと走って汐留橋にたどり着いた。




               
汐留橋



               
京葉道路のガード                                 今日のスタイル




  体が重いながらも余裕だけはあったので汐留橋からさらに上流に行こうと思ったがやめた、あまり長く走っていると奥さんの帰りの迎えに間に合わなくなる、何せ奥さんは自己中の典型的なB型人間なので後で何を言われるか分からない、気の弱いサンミゲルは仕方なしに汐留橋から帰るコースを選択した、ただ悪いながらも時々足の上りが良いと感じるときがある、毎日走った後スキップからのダッシュと競歩の基礎動作練習をしているのがいくらか効果が出てきているのかもしれない、何にしても今日も10K走れた、次のレースは9月末の信州駒ケ根ハーフマラソンを予定しているので、夏の間もしっかり走りこんでおきたい。
『マラソン(ランニング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浪花橋コース34、ブラック... | トップ | 浪花橋コース35 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ランニング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL