サンミゲル的こころ

 腰部脊椎間狭窄症の手術を受けてはや3年、
もう元に戻ることは諦め加齢との競争に励む、
未だ勝てない日々が続く。

雨が空から降れば

2017-03-21 13:57:01 | ランニング
雨粒





               
今日は朝から雨模様



               
庭の植物は喜んでいそう                               しっかり雨粒が・・・





  昨日とうって変わって今日は朝から冷たい雨が降り続いている、「雨が空から降ると想い出は地面にしみこむ」そうです、サンミゲルは走りに行きたいのはやまやまだが我慢、この時期には風邪を引きたくない、いくら調子が上向きになってきてもここで風邪を引いたらまた奈落の底へ。
  仕方がないので審判で所属している陸友会の2019年度の登録作業をやる事にした、今はすべてインターネット登録なので書類を作らないだけ楽になった、ただ操作が結構煩雑なのでそれはそれで手間がかかる、更新や新規加入などをすべて入力して完了、今までは会計も兼ねていたので振り込み作業もあったが、今回から会計が別になったので連絡してお金を振り込んでもらう、すべて完了してホッとしている。

  昨日は地元マスターズの合同練習会があり天台の陸上競技場に行った、70名を超す参加者で盛況だった、全員でアップを兼ねた体操などをしてから各種目別に分かれて練習、長距離は5分以内と6分以内に分けて10周それ以降は自分のペースで10,000m位走ることになった、このところトラックでは走っていないので疲れた、なんだか目が回ってきたような気がした、何だかんだ13K位走れたので良い練習になった、また全員アップの時ダッシュや片足飛びとかバウンディングなどで足に力が入らない、これが今の弱点であることは明白、走るばかりではなく補強もしっかりやらなくては。
『マラソン(ランニング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海浜MC練習会参加、まだまだ | トップ | 浪花橋コース9、風が・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL