Maraigue風。

Maraigue(H. Hiro)のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログを正式に移転します

2008年05月05日 00時39分26秒 | 総合

本日より正式に、ブログを
Maraigue風。 - livedoor Blog
に移転します。



こちらのブログは短い期間で終了となりましたが、お付き合い頂きありがとうございました。
今後はlivedoorに移転した「Maraigue風。」をよろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[プログラミング][Python] 簡易文法チェッカー

2008年04月23日 18時27分36秒 | プログラミング
事の発端は、Twitterでのこの発言。



maraigue: PerlやRubyはruby -e "script"でスクリプト実行できるけど、Pythonはshとかと同じでpython -c "script"なのね。
http://twitter.com/maraigue/statuses/794964644

gan2: @maraigue Perl や Ruby の -c は Python では何になってるのか気になる
http://twitter.com/gan2/statuses/794965707



PerlやRubyでは、コマンドラインで「ruby -c myscript.rb」のように入力することで、スクリプトの文法のチェックのみを行うことができる。

ところがPythonでは、そのような機能はpythonインタプリタには無いようなのである(文法チェック用の外部ツールは存在する)。

そこで簡易的な文法チェックスクリプトを作ってみた。
以下のシェルスクリプトを適当な名前のファイル(例えば pysyntax)に保存し、実行権限を与える。(※全角の円記号は半角に直して下さい)

#!/bin/sh
( echo "import sys¥nsys.exit()"; cat $1 ) | python -

その上で、シェル上で

$ ./pysyntax myscript.py

のように入力すると、文法に問題がなければ何も表示されず、文法に問題があればそのエラーが表示される。
なお、引数に与えるスクリプトがカレントディレクトリにない場合、ひょっとしたら上手くいかないかもしれません。


仕組みはいたって簡単で、引数に与えたファイルの先頭に

import sys
sys.exit()

の2行を付け加えたうえで、pythonインタプリタに実行させているのである。sys.exit()以下は実行はされないが、スクリプトの解析の対象にはなるため、そこで文法エラーがあればpythonインタプリタがエラーメッセージを出してくれる、という仕組みである。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

[ネタ][VOCALOID] 全国の「初音」地名を集めてみた

2008年04月20日 16時32分35秒 | ローカルネタ
以前[初音ミク]三笠市の初音町に行ってみたなんて企画を敢行しましたが、全国にはまだまだ「初音」地名がある。

ということで、ふと思い立って地図にしてみた

全国の「初音」地名


[追伸]
北九州市の初音町へ突入した方、現在も継続的に初音地名の情報を集めているようです。是非こちらもご覧下さい。(w


[4/22追記]
VOCALOIDファンの集まるSNS「にゃっぽん!」に加入しました。w
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

[Twitter][作った] 共通でfollowしている人を求めるWebサービス

2008年04月16日 21時12分36秒 | インターネット
Twitter friends lister (Beta)

Twitterで、ある人とある人が共通でfollowしている人を出力するサービス「Twitter friends lister」を立ち上げました。

いくつか使い方はあると思いますが
・新たにfollowする人を探すため、自分と親しい他の人が誰をfollowしているかリストアップする
・誰が自分とfollowingの傾向が似ているか調べる
・見知らぬ人が自分をfollowしたとき、その人と自分のfollowingの共通部分を見て、「あ、この人経由で来たんだな」と推測する
なんてところでしょうか。

他に良い使い方を思いついた方がいらっしゃったら教えて下さい。また機能についての要望もありましたらお知らせ願います。

【余談】
このプログラムは、エセAjaxによって実現されています。
何がエセかというと、XMLHTTPRequestとかprototype.jsとか巷でいうAjax関連のものは一切使わず、ほとんどiframeで済ませているのです。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

6月学会発表へ

2008年04月15日 14時16分44秒 | 総合
6月中旬に学会発表を行うことになりました。


新たに提案する手法が具体的に決まってない中、あと1ヶ月で論文を書き、さらにその後の1ヶ月で発表の準備をしなければなりません。

大変です。

しかし、新たな体験にワクワクもしています。


あと2ヶ月、たまにインターネット上の活動ペースが落ちるかもしれません。その時は学会発表の準備の方に力を注いでいるときですので、よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[健康管理] hakatter

2008年04月11日 12時51分42秒 | インターネット
hakatterを登録してみた。(私のアカウント

「体重を記録し続けること自体がダイエットにつながる」というもの。さらにそれを他人にも見せることで、長続きするようにするという。周りの数人が登録していたので、私も登録することにした。

私の場合、おそらく「必要以上に食べるので体重が減らない」状況なので、hakatterを使うことで効果は出そうな気がする。ただそれがストレスになる可能性も否定できないので、とりあえず6月中旬に控えている学会発表まではまじめには使わないことにした。それまでの期間は「減ればいいかな」程度に捉えます。



ちなみに名前はTwitterから取ったのでしょうが、単にUIが似ているだけのようです。

※5/6追記:気分でアカウント名を「maraigue」から「h_hiro」に変えました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[2ch][ネタ][札幌] 明日風のまち

2008年04月06日 14時44分52秒 | ローカルネタ
ワロタ。ジェイ・アール北海道バス JHB 6台目の83より

明日風のまちのロゴって、ギャルゲーのロゴみたいだなw
なんとなく「明日風のまち」ってネーミングもそれっぽいし。

http://www.sumouteine.com/images/asukaze_h2.jpg
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[ネタ][VOCALOID] 三笠市幌内初音町

2008年04月05日 21時56分39秒 | ローカルネタ
事の発端は、先日読んだこのサイト。

初音ミクみくらぶ 実際に初音ミクの聖地を訪れてみました♪

これを読んで、面白いなと思ってMapionで検索してみたら


北海道にもあるじゃないか!


で、早速三笠市の幌内初音町に行ってきた。



画像が多いので、続きは本家サイトにて。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

[C][C++][スイーツ(笑)][これはひどい]C/C++のポインタの解説

2008年03月31日 15時19分23秒 | プログラミング
男は沖林だった。連れていかれてポインタ変数宣言された。「キャーやめて!」値代入をキメた。
「int *n」!「*n = 5」!プロセスは死んだ。セグフォ(笑)
C/C++のポインタの機能--参照渡しのような処理 - ZDNet Japan


いや、1~2行目の書き出しを書きたかっただけなのですがw


まあこの筆者、まずはCで連結リストでも書いてみるべきかと思います。
というかZDNetもなぜこのような記事を通してしまったのかのかという気がします。CやC++でポインタを使うアルゴリズムを書いたことがある人なら、すぐ気づくような気がしますが…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[twitter]TwitterClipをローカルプロキシで

2008年03月19日 17時48分35秒 | インターネット
先日TwitterClipなんてものを公開しました。
ですが、自分で言うのも何ですが、やっぱり使い勝手が悪いですorz

2~3件なら全然よいのだが、10件以上発言を切り抜くのはやはり大変である()。

ShareTwitterOnTumblrも悪くはないのだが、それだけのためにTumblrを登録する気にはならないし、それにShareTwitterOnTumblrは結構重いという問題もある。


ここで、私がShareTwitterOnTumblrに対して不満である点を整理しておくと
●投稿先がTumblrにしか出来ない(重要度100%)
●キーボードでしか操作できない(重要度80%)
●操作が重い(重要度40%)
●Firefoxでしか使えない(重要度40%)
が挙げられる。それを解決できる手段として考えられる方法の1つに、ローカルプロキシを立てるという方法がある。

すなわち、自分のブラウザがHTTP接続する際に、必ず特定のプログラムを通して通信が行われるようにするのである。そのローカルプロキシから通信内容を受け取ったプログラムは、接続先がtwitter.comであれば、必要に応じてページを書き換えた上でブラウザに返せばよい。
このページの書き換えの際、記事を切り抜くためのボタンなどを付加すれば、それによって記事の切り抜きが可能になる(実際には、さらにローカルHTTPサーバを立てるなどもう一手間必要になりそう)。

幸いRubyにはHTTP関連のライブラリも豊富なので、調べてプログラム書いてみたいと思います。


[余談1]
ちなみにこの方法は、2ちゃんねるの閲覧をサポートするローカルプロキシソフト「禁断の壷」から着想を得てます。(←ま た 2 c h か

[余談2]
こんなことを考え始めたのは、Twitterの発言をいくつか集めたものを一単位として、Web上で共有できるようにしよう!と考えている方がいて、その方に触発されたからです。若干対抗意識はありますが、用途はあくまで別です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加