気晴らし山歩き

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

4月25日 猿倉岳・乗鞍岳

2017年04月25日 | 日記

 4月25日 猿倉温泉から猿倉岳・乗鞍岳を周回する。

猿倉温泉は開業前の工事等で、一般車両が入れません。そこで、入口に2・3台の駐車スペースが有る(早いもの勝ち)。

2番手で駐車できた。ここから5分強登山口まで歩きます。

登山口のトイレは、まだ使えません。

沢を越えて尾根に取り付く。今日は、風が少しあります。気温が高く汗が流れ出て来た。

猿倉岳への尾根に取り付く。風が少し強くなってきました。先行者の跡が見当たりません。真っ白な雪面登る。

尾根の左に寄ると、数日前のスノーシューとスキーの跡が微かに確認出来る。

後を振り向くと北八甲田が青空の下に見えている。

猿倉岳山頂。

猿倉岳山頂から南東斜面ヤビツ橋方向を望む。亀裂が入って居ます。そして、ヤビツ橋へ下る。

 

ヤビツ橋で小休止。

ヤビツ橋から登り、猿倉岳の南東斜面を見る。

ヤビツ橋から乗鞍岳の登山口へ向う。雲が流れて来た。天気予報より早く曇り空になってきました。

乗鞍岳登山口から乗鞍岳へ。新しいスキーの跡が見当たりません。

後ろを振り向くと、北八甲田に日が射しています。日が射さないと寒い。

乗鞍岳山頂。風が有り寒いので、樹林帯に入って昼食を摂る。

乗鞍岳から下る前に、山頂から西に移動して櫛ヶ峰を望む。

乗鞍岳から下り、沢を巻いて猿倉岳山頂に向う。

一周して猿倉岳山頂に戻る。ここで休息して猿倉温泉に無事戻る。

今日より雪が重くて、ターンに苦労しました。

今年は、雪が多く5月の連休後も楽しめそうな感じがします。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月24日 櫛ヶ峰 | トップ | 5月2日 櫛ヶ峰を越えて下岳へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。