めいぷる英語教室による国産バイリンガルの育て方

三鷹駅徒歩10分 武蔵野市西久保のこども英語教室
htttp://www.mapleabc.org

娘に怒られる日々

2017-06-01 13:51:48 | 教育
娘も小学校三年生になり、随分しっかりしてきました。

娘は朝8時に主人とともに家を出ます。
なので、自営業の私だけは、朝割とゆっくりです。

私は朝、急いで家を出る必要が無いので、一番のんびりしてます。
眠気まなこにボーッとしてることも多いんですが、そんな母を横目に最近娘が
どんどんしっかりしてきています。

娘は朝、ちょっと早くおきてYou Tubeを見るのが気に入ってます。

私がソファーでボーッとしてると、自分でさっさと朝ご飯の支度を
済ませます。

パパのまねをして、カッテージチーズとツナをトーストに乗せたりして
何か普通の日本人の発想ではない朝ご飯を自分で用意したり
しています。

まだ、学校の準備を出かける前に慌ててやって、あれが無い
これが無いと最後の5分に言いだしたりしますが、とにかく
時間に遅れるのが嫌いで、8時5分前位になると、
まだ大丈夫?遅れてない?と私に確認します。

1年生の頃は絶対に忘れ物をしてはならない!と思い込みが激しく
何か忘れた!と気づくとパニックになって、泣いて家に帰ってきた
ことも結構ありました。

本当、女の子ってほっといてもちゃんとしなきゃ!感がすごいです。

最近は、夜も、ママもうお風呂の時間だよ、お風呂を入れてとか
寝る時間だよ、と娘に言われちゃってます。

体育の時の赤白帽子のゴムが伸びちゃって、裁縫は断然、私の母の
方がうまいし、学校用品はきちんと縫わないとすぐ取れるので、
「おばあちゃんが来てくれた時に頼んじゃおうかな」と言ったら

「ママ、ダメだよ。サボっちゃダメ。自分でやらなきゃ。」

と言って怒られました。

学校の宿題もギリギリまでやらないときもあるけど、それでも
ちゃんとやらないと恥ずかしいという思いは強いです。

後、娘は私が会社に通って無いので、仕事をきちんとしているという
自覚があまりなくて、「いつもサボってばかりいないで、
ママにはドーナツ屋さんで働いて欲しい。」
と言われています。笑

まだまだ幼いけど、私よりしっかり者になりつつもある
そんな娘ちゃんでした。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カーニバルグラスの器の展示会 | トップ | 日本国内のイングリッシュサ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。