めいぷる英語教室による国産バイリンガルの育て方

三鷹駅徒歩10分 武蔵野市西久保のこども英語教室
htttp://www.mapleabc.org

答えなき問題への挑戦

2017-06-13 21:20:07 | 教育
私は明らかに普通の人とちょっと違う方向で娘を育てているので、将来子供にどうなって
欲しいと思っているの?とよく聞かれます。

自分も、明確な答えは特になく、将来は本人が決めることだから、、、なんて思ってました。

でも、個人事業主として登録してから1年、また地域の子供活動にも関わり、一つの
ゴールが見え始めています。

それは、答えがない問題へ挑戦する力をつけて欲しいということ。

受験のように、採点が必要な問題は、ある程度答えは絞られています。

また、目先のお金を追うための単純労働にだけ従事してほしい訳ではありません。

社会が抱える、まだ正解がない問題に挑戦し、やり遂げることで得られる先行利益は
時には莫大なリターンになります。

それは挑戦者だけが得られる利益です。

正解がない問題に取り組もうとすると、周りからは十中八九止められます。

普通の人は、分からないことに足を踏み入れるのを恐れます。

それでも、やり遂げる意思の強さがなければだめだと思います。

なので、天才と言われる人たちはほとんど変わり者扱いされると思います。

でも、1%のそういう人たちが世の中を変えて行きます。

1%になるなんて、そこまでいかなくても、それは一つ意識して、これから娘には
たくさんの職業体験を積んで欲しいと思っています。

先日もブログで書いたけど、単純労働のアルバイト(まぁ、でも多少の社会人マナーは身につけ
られると思いますが。)以外でも、リーダーシップを学べるボランティアなども
積極的に関わって欲しいですし、何より自分の頭で考えていくことが一番大切なのかな
と思います。

そんなことを思っていた矢先に、お世話になっている吉祥寺の起業家グループで
下記のような企画があるみたいです。

こういうのもどんどん体験して欲しいな、、と思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 広がる創業塾メンバーの和 | トップ | Cree族との出会い その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。