めいぷる英語教室による国産バイリンガルの育て方

三鷹駅徒歩10分 武蔵野市西久保のこども英語教室
htttp://www.mapleabc.org

私の国の言葉は重要じゃないから、、、

2017-05-25 14:05:59 | 教育
カナダ留学時代の衝撃シリーズ、続きます笑

急に思い出してきているので、忘れないうちにまた1ネタ。

留学中にはカナダのユースホステルを利用して、バスや横断鉄道を使って
カナダを横断しました。

カルガリーを旅行中、ユースホステルで台湾、イギリス、スロベニアの
お友達が出来ました。

実はその台湾人の女の子は前回お話した移民ESLで出来たお友達で偶然
カルガリーで再会したんです。

スロベニアの女の子はとても優しい子で、2人で色々話をしていました。

するとその子が言った言葉。

「私の国の言葉は世界的には重要な言葉じゃないのよ。」

え?

そんな、考え方?

今まで一度も考えたことがありませんでした。

今、世界で一番重要な言語は英語です。間違いなく。
英語がネイティブスピーカーの価値は高く、英語の最先端の情報はお金を産みます。

その圧倒的な経済力に支えられ、英語はとても大切な言葉であり、情報なのです。

日本語も同じくその圧倒的な経済力から世界的にも重要な言語と言えます。
日本語を使えるビジネスチャンスを重要視して、勉強したいという外国人は
結構多いです。

こういうメジャーな言語はその言語の文献や、教科書も発展していき、
たくさん存在します。

対して、マイナーとされる言語は学術書や、教科書もあまりないために、
皆んな英語の教科書を使って補います。

そうすると何が起こるかというと、深い思考が養えないのです。

大学レベル以上の文献というものは、それまでに、積み重ねたトレーニングがないと
読みこなせません。

ですので、自国の言葉の教科書がないというのは、その国の発展のためには
とても不利なことです。

日本人で日本語が大切じゃないと思っている人はほとんどいないと思います。
日本人の方は、英語より日本語だろー!という方がほとんどではないかと。

いや、私もそう思いますが。
少なくとも日本語の方が難しいと思っているので先に覚えさせたいです。

英語は大陸言葉で、使っている人が多く、汎用性があるし、多少の間違いは
気にしない人が多いので後からでもいいと思います。

また、英語は色んな国ごとに少しずつ違うので、どこの国の英語のルールが
正しいとも何とも言い難いです。

(アメリカのソフトウェアを使って、スペルチェックをしたとします。
気づかないでそのまま提出すると、、、カナダとスペルが違う場合もあるので、
大学では減点対象なんです汗)

でも経済が弱い国の人は、生きていくには英語は絶対必要な言語何だろうな、
と思いました。

もう、そこのプレッシャーからして、まず日本人と違うんだと思いました。

そんなカルチャーショックな私の20代でした。












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 移民ESLコース | トップ | 3ヶ国語目への野望 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。