めいぷる英語教室による国産バイリンガルの育て方

三鷹駅徒歩10分 武蔵野市西久保のこども英語教室
htttp://www.mapleabc.org

親子アジア留学最前先

2016-10-08 18:02:11 | 教育
最近、英語留学先として、欧米ではなく、マレーシアやシンガポール、フィリピンという選択肢も増えてきています。

今、アジアのエリート層の間では、お子さんの教育は英語、中国語とローカル言語というのが当たりまえになってきています。

仕事をしていても、アジアの優秀な学生さんは3か国語と高度な専門技術をしっかりマスターしてから学校を卒業し、就職しています。そういう方に出会う度に、日本もうかうかしていられないな、と本当に思います。

そんな今、熱いアジア留学。

今回は、私のセミナーに来ていただいた後、サマーキャンプ計画に火が付き、フィリピン留学に向かわれた親子さんのお話を伺うことが出来ました。

その保護者さんが選択したのは下記のフィリピン留学プログラム。

http://sp-ea.com/userforcus/3994.html

丁寧な説明会が日本で行われており、安心の日本人経営。

このプログラムの良いところは、親御さんの分の英語レッスン料がついていて、なんとアジア留学らしく、お部屋の掃除、洗濯つきとのことでした。(更に食事は平日3食、週末は土曜日の朝付)掃除は週1回、洗濯は週2回とのこと。初めての海外留学ということで、お子さんを2人連れていくお母さまの負担を減らすにはとても良いですプランですね。

保護者さん曰く、日本の都心ではとても味わえない程、お子さんたちが広い場所でのびのびとたくさん遊べたということで、それだけでも行く価値があったとのことでした。

英語に関しては、正直、初級、中級者向けということで既に英語がかなり出来るお子さんには物足りないかもしれません。

逆にまだ欧米のネイティブスピーカーだけに囲まれる環境が不安な初心者のお子さんにはお勧めできるプログラムだと思います。

ここで経験地を積んでから、第2ステップとして、欧米のネイティブスピーカー向けのプログラムに参加することを目指されるとよいと思います。

気になるお値段の方ですが、約3週間込み込みでお子様2人とお母さまで80万円とのことでした。これはカナダ留学と比べてもあまり変わらない予算で、アジアにしては正直ちょっと高いなと思いました。

アジアは欧米に比べて治安の問題があります。

世界一安全な国である日本に住んでいる人間にはわかりにくい感覚ですが、海外では安全はお金で買うもの。

アジアで、それなりの生活をしようとすると意外に結構お金がかかります。

シンガポールなんて、不動産バブルで家賃の高騰が激しく、一流の学校の授業料はとても高いです。(年間200万円以上)

授業料の安い学校ほどローカルの先生が多く、年間200万円を超える学校は欧米の先生が多いという特徴があります。アジア圏は英語を話すといっても特有のなまりがあるため、欧米流の発音を身に付けたければ、結局高い授業料の学校に入れなければいけません。

欧米の公的な学校だと授業料がほとんど無料のようなものですからこれだと、どちらが安くあげられるか微妙なところです。というか、多分欧米の公的な学校に入ってしまう方が安いと思います。

今回フィリピン留学したお母さまも思ったよりもカナダ留学が安く驚いていました。

めいぷるでご紹介するサマーキャンプは公的機関のものなので、1週間1万円ですからね、、、、。

ですが、小さいうちに多文化を経験するのは良いことだと思います。欧米だけではなくアジア方面も機会があれば長期滞在する機会があると良いと思ってます。

わが家もこの冬は再度マレーシアへ!!
マレーシアへ移住したご家庭に会いに行きます。

アジアはマッサージが安く、子供はプールに入っていればハッピーなので面倒みるのも楽ですね。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラーセラピーをやってみま... | トップ | 進化する小金井公園 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。