めいぷる英語教室による国産バイリンガルの育て方

三鷹駅徒歩10分 武蔵野市西久保のこども英語教室
htttp://www.mapleabc.org

カラーセラピーをやってみました!

2016-10-07 17:14:08 | 吉祥寺ライフ
武蔵野市西久保の城山通りという小規模商店街にあるめいぷる英語教室。
1年くらい前から通りに気になる雑貨屋さんが出現していました。

その名前はパステルぱれっと

北欧雑貨屋さんなのですが、喫茶とレンタルスペースもやっていて女性で賑わっている様子。以前から気になっていました。

なるべく家の近くでセミナーをやりたいなと思っている私は、今もレンタルスペースを探していたため、思い切って、中に入って店主さんに聞いてみることにしました。

お店の中には素敵な北欧雑貨が並んでいました。

レンタルスペースのことをお尋ねしているうちに、カラーセラピーのボトルが目に入りました。

聞くと、実はカラーセラピーもやっていきたいと店主さん。お話ししているうちに相性の良い方だなぁと思ったので、最近、開業した私は腕利きの占い師さん等、運勢リーディングが出来る方を探していた為、是非カラーセラピーをお願いすることに、、、。

私が選んだボトルはエメラルドグリーン。

自分の深層心理に語りかける時期と店主さん。こういうときはちょっと体調も崩しやすいとのこと。でもそれは自分にとって必要な時間なのだそうです。

起業してから1年。いろいろ紆余曲折ありましたが、今自分のやりたいことが固まってきているところ。なるほど、当たっているな~と思いました。

最近環境が大きく変わりましたか?と店主さん。引っ越してから環境がガラっと変わり、新しい土地になれるまでとても大変だった私でした。

話しているうちに、店主さんと私は以前二人とも同じ練馬区内に住んでいて、二人とも練馬ホームシックになっていたことが判明!!!

同じ三鷹に引っ越してきて、同じ練馬ホームシックにかかっていたなんて、、、。ものすごい偶然です。

エメラルドグリーンを選ばれる方は森とか湖とか自然を欲しているおっしゃっていました。小さな小さな別荘を八ヶ岳にほしいと思っている私はその言葉もしっくりときました。

最近、こういう素敵な出会いが吉祥寺エリアで続いています。長年住みたい街No.1の座をキープしている吉祥寺。吉祥寺って東京で5番目に大きな商業地域なんだそうです。でも少し駅から離れると小さな個人店がたくさんあって、昔ながらの商店街がとってもとっても元気なんです。そして、本当に店主さんたちが気さくで温かいです。それはまるで吉祥寺村といってもいいような、こぢんまりしたまとまり具合です。

吉祥寺はおしゃれなイメージがありながらも、小さな区画のお店がいっぱいあって、家賃は割高だけれども、都心の一等地に比べたらまだまだ借りやすい価格だと思います。ですので、都心の一等地でトップシェフをされていた方がご自分のお店を吉祥寺・三鷹エリアでという方が非常に多いので、食文化のレベルもとても高いです。都心の一等地はお家賃が高いので、どうしても巨大企業や有名ブランド企業が多く競合していますが、それに比べ、吉祥寺はまだ個性豊かな個人企業が、新しくビジネスに挑戦できる土壌があるのです。

そんな個性豊かな小さなお店にはまってきたら、あなたも吉祥寺エリアのとりこです。
私も住みたい街NO1の実力に最近やっと気づき、この素敵なエリアにはまってきたところです。

















ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 凄すぎる!!カナダの歴史村 | トップ | 親子アジア留学最前先 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
カラーセラピー (パステルぱれっと 内田です💕)
2016-10-07 20:06:46
まず、ブログにアップしていただいてありがとうございます。カラーセラピーの感想もヒットしていたようで嬉しく思います。お互い、起業して、1年生同士だったんですね!貴方ならプレゼンも出来るし、公認会計士と英語と武器も多才、きっと英語習うなら めいぷる となることと思います。過労に注意すれば夢は叶います。では、またね✨✨✨
ありがとうございます。 (ブログ主)
2016-10-07 20:47:47
やー。カラーセラピー当たってましたよー!
そうなんです。私、過労にだけは要注意なんですよねー。
何事も完璧主義でやりこんでしまうタイプなので。

ありがとうございます。
体に気をつけて、ゆっくり人生を楽しんでいこうと思います。

深呼吸深呼吸、、、、。ふー。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

吉祥寺ライフ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。