Deap Peace

イラストやデザイン、買ってみてよかったものや日常のちょっとした出来事をダラダラ書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カシオのHigh Speed Exilim「EX-ZR200」が来た!×5

2012-09-13 15:57:20 | 【デジモノ】家電
きょ…今日も東京は真夏みたいな暑さですね

みなさんのところはいかがでしょう?

そういえば…なのですが、先週末に先輩と秋葉原で集まってて、そこで先輩が凄いプレイヤーを持ってきてくれましたのでEX-ZR200でテーブルを撮影してきました(笑)



手前側のプレイヤーは私ので、このブログのメインコンテンツにもなってますCreative ZEN Touch2FiiO E11、そしてそれらをこちらの記事で作ってた自作オーディオケーブルで繋いでるモノ…で、それ以外は全部先輩の…で、左手奥に見えるプレイヤーがColorflyのCK4iBasso D12HJ、右手一番奥のプレイヤーがこの前出たばっかりのiBasso Audio「HDP-R10」…って言う高音質を謳うDAPだらけで色々聞き比べとかをしてました♪♪




このiBasso AudioのHDP-R10は本当に感動的な音質で、一つ一つの音にこんなにも厚みを感じたのはポータブルでは初めて…って言うくらいの音に仕上がっててビックリしちゃいました

で…でも価格が10万円近くしちゃいますのでちょっと私には手を出しづらい…ですが、いつかこんなに音の良いDAPを持ち歩きたいなぁって思いました


マニュアルモードで夜景のスナップ撮影が楽しいEX-ZR200!

…って言うコトで前回買ってきましたCasioのHighSpeedExilim「EX-ZR200」…ですが、スナップ用のコンパクトデジカメとしては結構面白い機能が沢山搭載されてて、そのうちの一つがこの「マニュアルモード」です♪♪

一般的にスナップ撮影に特化してるコンパクトデジカメ…はボタンを押せばそれなりにキレイに写してくれるオート設定が結構充実してる代わりに、夜とかに「あぁ…もうちょっとシャッターを開放したいのに…」って言う要望には中々応えてくれないのが今までの流れ…だったのですが、このEX-ZR200はマニュアルモードを搭載してくれてるおかげで、その「もうちょっと」の要望にしっかり応えてくれるのがすっごい頼もしい…って思いました

今回はそのマニュアルモードだけを使って夕暮れ~真夜中までを一通りスナップ撮影してきましたので、それをレポートさせて頂きたいと思います♪♪


今回の撮影ルール

…まずは今回の撮影ルール…ですが、基本的にEX-ZR200のマニュアル撮影を徹底的に使っていきたいと思いますので、


1.三脚の使用禁止
今回はあくまでもスナップ撮影…って言うのがテーマですので、基本的にカメラ用の三脚は使用禁止にします。
ただし、散歩の途中で街に設置されてる欄干、標識のポール、電柱、自転車のサドルを三脚代わりに使うのは有りにします。

2.フォーカス以外のオート設定禁止
今回の趣旨はマニュアル設定で…って言うコト…ですので、フォーカス機能以外のオート設定は全部禁止にしますorz


…って言うルールを守って撮影していきたいと思います

…因みに今回の撮影で三脚代わりに使ってみたモノはこんな感じで

・欄干
街中によく設置されてる欄干ですが、平べったいモノはその上に置いて、丸いモノはプロレスのチョークスリーパーみたいな格好で欄干とカメラを人間の肉体で締め上げるようにして固定して撮影します。

・自転車のサドル
お散歩に欠かせないのが自転車…ですが、自転車のスタンドを出した状態でそのサドルの上にカメラを置くことでより長時間のシャッター開放が出来るようになります。


…こ…こんな感じで撮影していきますね


18:00~夜の入りまで

それではまずは18:00くらいからの、夕日が沈んでちょっと空がダークブルーになるまでの時間帯をマニュアル撮影してみました♪


※この記事の写真も全部クリックで拡大できます



・撮影時刻:9月3日18:04
・撮影スタイル:スタンディング
・ISO値:80
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):1/125



・撮影時刻:9月3日18:06
・撮影スタイル:スタンディング
・ISO値:80
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):1/60



・撮影時刻:9月3日18:06
・撮影スタイル:スタンディング
・ISO値:80
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):1/50



・撮影時刻:9月3日18:08
・撮影スタイル:スタンディング
・ISO値:80
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):1/40



・撮影時刻:9月3日18:10
・撮影スタイル:スタンディング
・ISO値:80
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):1/50



・撮影時刻:9月3日18:15
・撮影スタイル:スタンディング
・ISO値:800
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):1/4


・撮影時刻:9月3日18:17
・撮影スタイル:スタンディング
・ISO値:400
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):0.40


・撮影時刻:9月3日18:23
・撮影スタイル:スタンディング
・ISO値:800
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):0.30


・撮影時刻:9月3日18:24
・撮影スタイル:スタンディング
・ISO値:800
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):0.30


・撮影時刻:9月3日18:27
・撮影スタイル:スタンディング
・ISO値:800
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):0.30


・撮影時刻:9月3日18:28
・撮影スタイル:スタンディング
・ISO値:400
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):0.30


・撮影時刻:9月3日18:28
・撮影スタイル:スタンディング
・ISO値:200
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):0.30

夕方辺りまでは結構ISO値を80~100くらいに設定しててもそれほど違和感の無い風景が撮影できてましたが、やっぱりちょっと暗い部分とかになっちゃうとどうしても手ぶれを抑えるためにISO値を上げ気味にしないといけなくなりますねorz


夜~深夜の入り口まで

ココから本格的に夜景撮影になります

完全に日が落ちちゃうともう明かりになるのは電灯くらいしかありませんので、電灯が少ない場所では何かにカメラを固定して三脚代わりにしてシャッターの開放時間を上げる…か、もしくはスタンディングのポジションで撮影する場合にはちょっとだけISO値を盛っていく必要が出てきます



・撮影時刻:9月3日19:17
・撮影スタイル:スタンディング
・ISO値:200
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):0.30


・撮影時刻:9月3日19:18
・撮影スタイル:スタンディング
・ISO値:200
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):0.30


・撮影時刻:9月3日19:23
・撮影スタイル:スタンディング
・ISO値:400
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):0.30


・撮影時刻:9月3日19:28
・撮影スタイル:欄干チョークスリーパー
・ISO値:200
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):2.00


・撮影時刻:9月3日19:30
・撮影スタイル:スタンディング
・ISO値:400
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):0.30


・撮影時刻:9月3日19:38
・撮影スタイル:欄干チョークスリーパー
・ISO値:400
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):1.00


・撮影時刻:9月3日19:42
・撮影スタイル:スタンディング
・ISO値:400
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):0.30


・撮影時刻:9月3日19:43
・撮影スタイル:欄干チョークスリーパー
・ISO値:100
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):2.00


・撮影時刻:19:47
・撮影スタイル:スタンディング
・ISO値:400
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):0.50

意外と欄干や標識のポールはちゃんと肉体を締め上げて撮影するとブレずにシャッターを長時間開放できるコトがわかりました…が、それでもやっぱりこの肉体では2秒くらいまでが限界ですので、もっと筋力に自信のありそうな男性陣なら多分もっとシャッターは開放できると思いますので、あくまでも参考程度に見てみてください…ですorzorz


深夜

ココから完全に深夜撮影になります

深夜の撮影だと、例えばいくら明るいって言われてる東京都内でも節電の関係で夜23:00以降は街頭もちょこちょこ明るさを絞ってますので、結構なシャッターの開放時間が求められます

スナップの場合だと例えばISO値を盛るだけ盛って、ノイズを我慢する方向…かもしくはノイズを減らすために三脚の変わりになりそうなモノを探しますorz



・撮影時刻:9月7日23:38
・撮影スタイル:欄干チョークスリーパー
・ISO値:400
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):0.60


・撮影時刻:9月8日0:06
・撮影スタイル:欄干チョークスリーパー
・ISO値:200
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):1.30


・撮影時刻:9月8日0:08
・撮影スタイル:欄干チョークスリーパー
・ISO値:200
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):1.00


・撮影時刻:9月8日0:15
・撮影スタイル:スタンディング
・ISO値:400
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):0.50


・撮影時刻:9月8日0:24
・撮影スタイル:自転車のサドル
・ISO値:80
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):15.0


↓実際に肉眼で見えてる明るさと同じように撮影するとこんなに暗い真夜中の公園も…


・撮影時刻:9月8日0:28
・撮影スタイル:自転車のサドル
・ISO値:200
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):0.40


↓シャッターを開放するコトでちょっとキレイな公園に見えてきますね♪♪


・撮影時刻:9月8日0:29
・撮影スタイル:自転車のサドル
・ISO値:80
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):13.0

ちなみに…なのですが、東京都の場合、特に女性は深夜の公園には絶対に近づいてはいけませんorz

地元の人間ですら痴漢騒ぎ、その他殺人や暴行事件に巻き込まれる可能性がとても高くて滅多なコトでは近づきませんので、もしも近づく場合には何かしらの護身用具を一緒に持ち歩いてください

トラブルが起こりそうになったら逃げるのが一番最初に取る方法で、バッグや護身用具を振り回しながらなるべく「ギェェエエエエエエ」みたいな奇声を上げて逃げるととても効果的です(本当ですorz)

この公園に入る時もわざと人通りの多い金曜日の夜中を狙って行ってたりしてますのでまだまし…ですが、あんまり長居はよろしくありません



・撮影時刻:9月8日0:38
・撮影スタイル:自転車のサドル
・ISO値:80
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):10.0


・撮影時刻:9月8日0:48
・撮影スタイル:自転車のサドル
・ISO値:80
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):4.00


・撮影時刻:9月8日0:55
・撮影スタイル:自転車のサドル
・ISO値:80
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):15.0


↓こちらも深夜の川べりですが、肉眼で見えてる明るさと同じになるようにして撮影するとこんなに暗いのですが…


・撮影時刻:9月8日1:09
・撮影スタイル:欄干平置き
・ISO値:80
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):3.20


↓シャッターを思いっきり開いてあげるコトでキレイな川べりが浮き上がります♪♪


・撮影時刻:9月8日1:09
・撮影スタイル:欄干平置き
・ISO値:80
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):13.0



・撮影時刻:9月8日1:18
・撮影スタイル:欄干平置き
・ISO値:80
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):4.00


・撮影時刻:9月8日1:31
・撮影スタイル:欄干平置き
・ISO値:80
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):13.0


・撮影時刻:9月8日1:48
・撮影スタイル:ブロック塀平置き
・ISO値:80
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):15.0


↓ココからの2枚は地図上では秋葉原駅のこのポイントから撮影しています♪


・撮影時刻:9月9日0:02
・撮影スタイル:欄干平置き
・ISO値:80
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):8.0


・撮影時刻:9月9日0:05
・撮影スタイル:欄干平置き
・ISO値:80
・ホワイトバランス:太陽光
・絞り値:3.0
・シャッタースピード(秒):2.50


意外な程素直な作画になってるマニュアルモード

…って言うコトで今回のまとめ…ですが、実際に何日間かに渡って夜景中心にマニュアルモードで撮影してみましたEX-ZR200…ですが、前のあのオート設定で見られてた悲惨なディティール崩壊も殆ど見られないくらいキレイに写ってくれてて、もしかするとこのカメラの画質を悲惨な状態にしてるのはあのオート設定なのかも…ってちょっとだけ思ってしまいましたorz

実際に私もまさかマニュアルモードで夜景を撮影してみますまでは、多分もっと悲惨な画面になってるだろうなぁ…って言うのを織り込み済みで出かけてましたので、ちょっと嬉しい誤算だったような気がします(笑)

でもやっぱりマニュアル撮影になっちゃうとどうしても時間が命・・・な部分が結構大きいスナップ撮影には向きません…ので、本当に会話の流れの中で友達とパシャパシャ撮って行くようなスナップ撮影にはオートモードを、その中でどうしても取っておきたいような記念の一枚にはマニュアルモードで対応するのが一番良さそうですね

それでもそういうシーン毎の切り替えをカメラ一台の中で全部出来ちゃう部分はこのEX-ZR2000を買って良かった所かなぁ…って思いました♪♪


関係がありそうな他の記事…

カシオのHigh Speed Exilim「EX-ZR200」が来た!
カシオのHigh Speed Exilim「EX-ZR200」を買ってきましたので、それの概観とかを写真でレビューしています♪

カシオのHigh Speed Exilim「EX-ZR200」が来た!×2
実際に手持ちの他の機種と一緒に同じ風景を撮影してみながら全体的な画質を比較しています…EX-ZR200は「速い、安い、旨い」の三拍子が揃うでしょうか…??

カシオのHigh Speed Exilim「EX-ZR200」が来た!×3
更に撮影した元データからそのままのサイズで切り出した写真の各部を詳しく比較していますorz

カシオのHigh Speed Exilim「EX-ZR200」が来た!×4
建物を被写体にするために秋葉原のスナップ撮影にトライしてきました♪♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カシオのHigh Speed Exilim「EX-ZR200」が来た!×4

2012-09-03 22:17:39 | 【デジモノ】家電
先週末から全国的に結構大荒れのお天気でした…ですね

関西の方では停電とかもあったみたいですが、みなさんのところは大丈夫でした…でしょうか??

↓昨日の東京の空も結構荒れた感じでした





今回のこの写真もこの前買って来ましたCasioのHighSpeedExilim「EX-ZR200」で撮影してみました♪♪

上の写真はパノラマモードで、下の写真はノーマルオートモードでISO値だけを80で固定して撮影しました


EX-ZR200の互換バッテリーが到着しました♪

…って言うコトでデジカメを買ったらいつも追加でバッテリーも注文してるのですが、今回はスナップ撮影重視で買ってますのでバッテリーも完全な保証付きの純正バッテリーじゃなくって互換バッテリーにしよう…って思っていっつもノートPC用のバッテリーを注文してるROWA JAPANさんから注文しました♪♪


↓NP-130バッテリーです



ROWAさんでは「NP-130-2P」って呼ばれてるモノで、2個パックで1,900円ですので結構リーズナブルですね


↓パッケージはすっごいシンプルです




↓Made in China、Assembled in Chinaの完全中国製です



…って言うかまずAssembledの表記がAssembleって現在形になっちゃってる時点で文法が可笑しくて、これだと「中国で組め!」になっちゃいますorzorz

お客さんに命令口調のチャイナバッテリー…


でも使ってみた感じは特に問題は無さそうで、純正バッテリーとの大きな違いは見られませんでした

多分純正バッテリーと大きな違いが出てくる…としたら長期間使った時にしか分からないと思いますので、一応純正バッテリーも併用しながらちょこちょこ使っていって、テキトーなところで互換バッテリーは買い換えていくような形になると思います


秋葉原の町並みをEX-ZR200でスナップ撮影!

…って言うコトで前回の記事ではEX-ZR200で葉っぱや茂みとかの繊細な描写が求められるシーンだとディティールが崩壊して油絵みたいな画面になっちゃうのが分かりましたので、今回はなるべくノッペリとした凹凸の少ない風景を撮影してみたいと思いますorz


※この記事の写真もクリックで拡大できます
い…一応個人を特定できてしまいそうな顔にはボカシを入れさせていただいてますが、ご本人、または関係者の方で写真の修正、削除をご希望の方はお気軽に仰ってください…ですorz




↓JR秋葉原駅の電気街口を出ました

・撮影モード:プレミアムオートPRO



↓左を向くとビミョーに昔の秋葉原が顔を覗かせます

・撮影モード:HDRモード/ISO80固定



↓AKB48カフェにはこの日も結構人が入ってました

・撮影モード:プレミアムオートPRO



↓振り返ってみた秋葉原駅です

・撮影モード:プレミアムオートPRO



↓更に引いてみてみました

・撮影モード:プレミアムオートPRO



↓中央通りに抜けてみます

・撮影モード:プレミアムオートPRO



↓陰影が激しかったのでHDRモードでも撮影してみました♪

・撮影モード:HDRモード/ISO80固定



↓中央通りに出ました

・撮影モード:プレミアムオートPRO


・撮影モード:HDRモード/ISO80固定


この交差点は2008年にあの残忍な大量殺人が行われた場所です…もうあれから4年ですね…亡くなられた方々には改めてご冥福をお祈りさせていただきますorz


↓太陽が沈んでも夏はちょっと空が明るいです

・撮影モード:プレミアムオートPRO


…ちなみに、こういう日が沈みかけるかどうか…みたいな時間帯のコトを昔は逢魔時(おうまがとき)…って言って、日が沈むと魑魅魍魎(ちみもうりょう)が出てくる…なんて言われてました

秋葉原みたいに24時間年中無休で魑魅魍魎な場所にはちょっと合ってるのかもしれません(笑)


↓イベントスペースでは何かの準備が進んでました♪

・撮影モード:プレミアムオートPRO



↓ベルセルク大好きですので、思わず足を止めてしまいました(笑)

・撮影モード:プレミアムオートPRO


ベルセルクはガッツの苦しんでる姿に思わず「がんばれっ!」って言いたくなっちゃうのが良いですね♪♪


↓それではちょっと中央通りを歩いてみたいと思います♪

・撮影モード:ノーマルオート



↓ソフマップ1号店の前になにやら人だかりが…

・撮影モード:プレミアムオートPRO



↓ゲーム…か何かのデモンストレーション…でしょうか…

・撮影モード:プレミアムオートPRO


と…取り合えず男性しか集まってませんので、多分そういう趣向のゲームなのだと思ってスルーしていきます


↓PCパーツショップの多い裏通りにでました

・撮影モード:プレミアムオートPRO



↓アレだけ大きかったT-ZONEが潰れて、今はドスパラになってますorz

・撮影モード:プレミアムオートPRO



↓クレバリーの跡地ももう今は別のショップが入ってましたorz

・撮影モード:プレミアムオートPRO



↓何故かこのコンテナ市場だけはずっとありますね(笑)

・撮影モード:プレミアムオートPRO


それだけでもちょっとホッとする風景でした


↓…そしてこの路地裏ショップにふさわしいくらい怪しい同人グッズショップが…

・撮影モード:プレミアムオートPRO



↓PCパーツはいつもこちらで購入させていただいてます♪

・撮影モード:プレミアムオートPRO


ココはARKっていうPCパーツショップで、PCパーツの専門ショップならでは…って言うようなマニアックな商品を結構扱ってくれてたりしますので私はメチャクチャ好きです♪♪

↓裏通りからまた中央通りに戻ります

・撮影モード:ノーマルオート/ISO80固定



↓じゃんぱら5号店の横から出てきました。

・撮影モード:ノーマルオート/ISO80固定



↓パッと見るとショールームみたいですが、実はタバコ屋さんです(笑)

・撮影モード:ノーマルオート/ISO80固定


「たばこ屋さん」って言うと、ちょっと古びた店舗でおじいちゃんやおばあちゃんがお店番してる…って言うイメージなのですが、秋葉原ではこんな状態になってます(笑)

ココのタバコ屋さんも昨年くらいまでは実はそんな感じで、昔の秋葉原の店舗…って言う感じだったのですが、いつの間にかこんなにキレイになってしまってました♪♪


↓怪しい武器とかを売ってるMADさんです(笑)

・撮影モード:ノーマルオート/ISO80固定


ココは店頭の呼び込みテープがメチャクチャ面白くって、この日も「いや~皆さん、とうとう捕まっちゃいましたね、Black CASカード。デジタル放送がタダで全部見れるなんて、そんな違法なコトをしてたらそりゃ捕まりますよ~。ダメですよ~違法なコトはいけません。はい。こちらで売り出してますのはデジタル放送が”無料”で見れる受信機…」…みたいに、思わず聞いてると「えっ!!??ちょっっ!!??今ダメって言ってたでしょ(笑)」みたいなコトが多くて、結構聞き入っちゃいます(笑)


↓そろそろ友達との待ち合わせ時間が迫ってきてますのでヨドバシ方面に向かいます

・撮影モード:プレミアムオートPRO



↓タリーズ前の裏通りに出ます

・撮影モード:プレミアムオートPRO



↓「スミマセーン…パソコンくださ…」

・撮影モード:プレミアムオートPRO



↓秋葉原中央通の台所と言えばこちらのかんだ食堂さんです!

・撮影モード:プレミアムオートPRO


昔、私が勤めてた会社はこのすぐ近くにあって、10年前はこんなに秋葉原もご飯処がありませんでしたのでいっつもこのかんだ食堂さんで食べてました♪♪

今は秋葉原ってちょっと整然と整いすぎちゃって何だか変に気取った街になってしまってますが、このかんだ食堂さんに入ると創業当時の54年前にタイムスリップしたみたいな風景が広がっててすっごいホッとします

カウンターにはズラリと作り置きのおかずが並んでて、気の早い江戸っ子な人はそこからお皿を勝手に取って「このお皿頂きます!」って店長さんに見せながら自分のテーブルに運んで、後は「ごはん一杯!」って注文すると、お店に入ってから1分後にはご飯が食べられる…って言うすっごい江戸っ子食堂です(笑)

カウンターに並んでるそのお皿のメニューは実はメニュー表に無いモノも沢山ありますので、その場で「わぁ美味しそう♪」ってフィーリングが合ったものを選べるところもすっごい良かったです♪♪

おいしかった時におばちゃんに「これ美味しいですね~♪♪」って言いながらの食事は、外食してる…って言うよりももっと家庭の食事にすっごい近いスタイルだなぁ…っていつも思ってます


↓タリーズ前の裏通りです

・撮影モード:プレミアムオートPRO



↓後2ヶ月もするとココはクリスマス一色になります

・撮影モード:プレミアムオートPRO



↓初音ミクのデコ車が…

・撮影モード:プレミアムオートPRO


魚は水の中にいるから生きていられます。

二次元作品もまた画面の中にあるから価値があります。


↓この辺の風景は10年前からあんまり変わってませんね(笑)

・撮影モード:プレミアムオートPRO



↓駅前まで戻ってきました

・撮影モード:プレミアムオートPRO



↓ヨドバシ前のこのビルに入ってる天丼屋さんの和食メニューはメチャクチャ美味しいですよ♪♪

・撮影モード:プレミアムオートPRO



夜景撮影はマニュアルモードの独壇場!

…って言うコトでココから撮影しました写真は全部マニュアルモードでの撮影になります♪♪

どうしてマニュアルモードが夜景に強いか…って言うと、

1.明暗の差が激しすぎるためオートでは調整しきれない

2.オートでは無闇にISO値を高くする傾向がある

3.人間が静止しきれないシャッタースピードを選ぶ傾向にある

…って言うのが大きな理由で、日中の撮影ではHDRモードやプレミアムオートPRO、その他の機能でもあんまり大した差は出ない…のですが夜景に関してだけはこのオートは結構鬼門になってて、例えば夜景でもちょっと暗めな部分にセンサーが反応しちゃうとそれを明るく見せようとしてISO値を闇雲に引き上げてザラ付いたノイズだらけの写真にしちゃったり、今度はISO値を完全に固定しちゃうと人間が静止しきれない時間(例えばシャッター開放が2秒…とか…)に設定されて、何枚撮っても全部手振れしてる…って言うコトがあるからですorz

そんな時にマニュアルモードは本当に強くって、例えばあらかじめ自分自身が静止できる限界が分かってればそのシャッタースピードに固定しちゃって、そこから絞り値やISO値とにらめっこしながら調整できる…って言うすっごいメリットがあります♪♪

スナップ専用のカメラには珍しくEX-ZR200にはマニュアルモードが付いてますので、今回はそれをフル活用して夜景を撮ってみたいと思います

スナップで夜景を上手く撮るためのコツは

1.自分が静止しきれる限界のシャッタースピードを上限にする

2.その開放速度を限度として画面を見ながらISO値を調整する

3.その後に絞りで調整する

…ってこんな感じで調整していきます


↓ヨドバシ前に到着しました


・撮影モード:マニュアルモード
・絞り値:3.0
・ISO値:80
・シャッタースピード:0.40(秒)



・撮影モード:マニュアルモード
・絞り値:3.0
・ISO値:80
・シャッタースピード:0.40(秒)



・撮影モード:マニュアルモード
・絞り値:3.0
・ISO値:80
・シャッタースピード:0.40(秒)


・撮影モード:マニュアルモード
・絞り値:3.0
・ISO値:80
・シャッタースピード:0.30(秒)


↓ちょっと開放しすぎちゃいました


・撮影モード:マニュアルモード
・絞り値:3.0
・ISO値:80
・シャッタースピード:0.30(秒)


・撮影モード:マニュアルモード
・絞り値:3.0
・ISO値:80
・シャッタースピード:1/4(秒)


・撮影モード:マニュアルモード
・絞り値:3.0
・ISO値:80
・シャッタースピード:1/6(秒)


…こんな感じになります

わ…私はあんまり静止時間が長くありませんのでシャッターの開放時間は0.4秒くらいまで…ですが、ネットを彷徨ってると1秒とか2秒とか…もうどうやったらそんなに人体を静止し続けられるのかが全然分からないくらいの方々がいらっしゃいますので、私の開放時間は参考程度にご覧いただけたら…って思いますorzorz


建物中心ならスナップ撮影が楽しい!

…って言うコトで前回は細かい造形が多かったために結構悲惨な画質でしたEX-ZR200…ですが、今回みたいに建物中心なスナップ撮りでしたら全然大丈夫な画質に仕上がってちょっとホッとしました♪♪

特に夜景撮影の時にはマニュアルモードがあったおかげでオートよりもちょっと白飛び…はありますモノの、取り合えず明るめに撮影できましたので良かったかなぁ…って思いました

次回は夜景をこのカメラのマニュアルモードをフル活用して撮影してみたいと思います


関係がありそうな他の記事…

カシオのHigh Speed Exilim「EX-ZR200」が来た!
カシオのHigh Speed Exilim「EX-ZR200」を買ってきましたので、それの概観とかを写真でレビューしています♪

カシオのHigh Speed Exilim「EX-ZR200」が来た!×2
実際に手持ちの他の機種と一緒に同じ風景を撮影してみながら全体的な画質を比較しています…EX-ZR200は「速い、安い、旨い」の三拍子が揃うでしょうか…??

カシオのHigh Speed Exilim「EX-ZR200」が来た!×3
更に撮影した元データからそのままのサイズで切り出した写真の各部を詳しく比較していますorz

カシオのHigh Speed Exilim「EX-ZR200」が来た!×5
夜景をスナップ撮影するためにマニュアルモードをフル活用してみました…が、想像以上の画質に結構ビックリしてしまいました(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加