Deap Peace

イラストやデザイン、買ってみてよかったものや日常のちょっとした出来事をダラダラ書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マルチタッチ対応になったDocomo SO-01B「Xperia」を使ってみよう!

2011-01-24 19:02:43 | 【PDA】Docomo SO-01B Xperia
週末はみなさんこんなネットの片隅ブログまで来て&コメントもくださって本当に本当にありがとうございました♪♪

一人で記事を書いてるつもりでも、本当は沢山の方々に支えられて書けてるんだなぁ…っていつも感じさせられてます。

まだまだ勉強不足の管理人のせいでいろいろ変な記事ばっかりですが、間違ってるところとかお気づき点とかがありましたらビシビシ指摘してあげてください…


Xperiaに来た刺激的なマルチタッチ対応アップデート!

今回Xperiaにマルチタッチアップデートが来ましたが、今年1月の時点でXperiaは高品質なHD対応カメラからAndroid2.1でも快適に動作してくれるスペックから、慣れたら意外に使いやすかったピンズームとか、PCのサポート役として買ったスマートフォンとしての機能以上の満足感がもう十分にありましたので、マルチタッチはあってもなくても本当は良くて、半ば「あったらいいかなぁ…」くらいの感覚でしたorz

でも…まさかこんなに使いやすくなるなんて

…っていう事で、実際にマルチタッチのおかげで使いやすくなったアプリとかをちょこちょこ紹介してみたいと思います♪♪


ニュースサイトの巡回が楽になったOperaMobile10.1 Beta!!

まずは毎日使うツールで便利になりましたのが、前にも紹介してたOpera Mobile 10.1です♪

当時に書いてた使い方の解説記事とかを見てみると分かりやすいのですが、やっぱりあの作業を歩きながらしたりするのはちょっと大変で、細かいリンクが沢山並んでるようなニュースサイトは特に巡回がしにくいところでもありましたorz

でも、今度のマルチタッチで本当にそれが楽になりましたので画像つきで紹介してみますね♪

※このページの画像も全部サムネール表示されてますので、クリックで原寸大に拡大できます


今回もニュースサイトにお気に入りのMSN産経ニュースさんを巡回させていただいてます



















こんな感じでニュースサイトを楽しく巡回していくことができます♪♪

朝の通勤電車の中とかだとどうしてもニュースサイトを全部巡回して全部の記事を読むことはちょっと難しいので、ズームアウト状態である程度読みたい記事を絞って、マルチタッチズームで正確にその記事のリンクを踏むことができれば、今までよりもちょっと便利になりそうですね


Xperiaの高画質カメラ + QuickPic + マルチタッチで画像管理が楽しくなる!

ブラウザの次にマルチタッチがすっごい活きてきた…って思ったのは前にも紹介してました写真管理専用アプリの「QuickPic」です♪

写真をフォルダ管理 + サムネール管理ができる高速写真管理アプリで、今まででも十分役に立ってたのですが、今度のマルチタッチでこんな使い方が出来るようになりました♪














こんな感じで、旅行とかに行って撮った写真を帰りの電車で確認したり、休憩のため立ち寄ったサービスエリアとかで確認したり出来ますね♪♪

旅先では何気なく撮影した風景に入ってるお店とか、町並みとか、帰りにこうして写真で確認してみると「あ、ここにもう一本路地があったんだ…次に行くときにはこっちも散歩してみよう…」とか、見落としてた風景が見えてきたりするのも楽しいところかもしれませんね

Xperiaみたいにカメラの画質が良くないと、拡大してもボケボケで何が映ってるのかがわからなくなっちゃったりしがちですので、こういうところはやっぱりXperiaならではの楽しみ方なのかもしれませんね♪


直感的な操作が活きてくるGoogleMAP

GoogleMAPはマルチタッチがなくてもとても便利でしたが、マルチタッチに対応したことでもっと直感的な操作が出来るようになりましたのは本当に嬉しいですね♪















Canvas Liteの落書きがもっと楽しく!

こちらはまだこのブログでも紹介してませんでしたが、レイヤー機能や筆のチョイスまでできる高機能お絵かきアプリで「Canvas Lite」というモノがあります。

マーケットで調べるとすぐに出てくるペイントソフトなのでうが、これがマルチタッチ対応になりましたおかげで細かい絵も書きやすくなりました♪♪










本当に刺激的なアップデートになりました!

…っていう事で今回のまとめですが、前回のAndroid OS 2.1への対応も本当に刺激的なアップデートでしたが、今回のマルチタッチ対応のアップデートもとても刺激的なアップデートになりました♪♪

今まで使いやすかったアプリがもっと使いやすくなってくれるのは本当に嬉しいですね


関係がありそうな他の記事

Docomo SO-01B Xperiaに関するブログリンク
記事が膨れ上がりそうですのでこっちで一括ターミナルしてますorz
コメント (43)
この記事をはてなブックマークに追加

Docomo SO-01B「Xperia」にマルチタッチが来た!!!

2011-01-22 02:28:28 | 【PDA】Docomo SO-01B Xperia
今日の東京はちょっと暖かかったかなぁ…って思いましたが、これで例年通りらしいですねorz

みなさんのところはいかがでしょう?

最近、湿気が少ないせいでうちのお店のお客様も風邪の方が結構いらっしゃいますので、みなさんも水分補給はこまめにして良い週末をお過ごしください♪♪


Xperiaに待望のマルチタッチが来た!!!

来ました!来ましたね!
コメントで教えてくださった、だいさん本当に本当にありがとうございました♪♪

Xperiaを買いましたのが昨年の4月…出だしからマルチタッチが無かったり、途中で「ハードウェア的に対応してない」とか、色々なウワサまで出て内心ハラハラしてたXperiaでしたが、今回公式アップデートでようやくそのマルチタッチが本物になって、本当に本当に嬉しかったです♪♪


もしかしたらもう皆さんアップデート済みかもしれませんが…

…っていう事で、もう皆さんアップデートが終わっちゃって今頃は色々なアプリでその使いやすさを体感してらっしゃる頃だと思いますが、もしもまだの方は一通りアップデート方法を書いてみますのでぜひぜひご一緒にアップデートをどうぞ♪♪

…いつも画像作成に本当に時間がかかっちゃっててもうアップデートから3日も4日もたってから…ってゴミみたいな情報ですが、どなたかの参考になれたら嬉しいです


基本的なアップデート方法は前回、XperiaのAndroid OSをアップデートした時と同じで、Sony Ericssonアップデートを使っていきたいと思います。

前回インストールしてたアップデートソフトを起動してください。ここからはじめてみたいと思います。


デスクトップのショートカットを消しちゃった方…

えぇと…もしもなのですが、前回インストールしてたアップデートソフトのショートカットをデスクトップから消してしまった方はいらっしゃらないでしょうか…こまめにデスクトップを片付ける方にありがちなのですが、そういう場合にはこんな方法で呼び出すコトができますよ♪♪















起動してきたら、下の方法でアップデートを進めていきたいと思います♪


※ココのページの画像も全部サムネール表示されていますので、画像クリックで原寸大に拡大できます































お疲れ様でした!これでマルチタッチ対応になります!

みなさんお疲れ様でした

これでXperiaが待望のマルチタッチに対応しました♪♪
起動直後はちょっとだけ動きが鈍いですが、5分くらい放置したらそのままフルで使えますのでぜひぜひ使ってみてくださいね

今年もXperiaが熱い一年になりそうです

次回の記事辺りからちょこちょこマルチタッチに対応したXperiaのレビューをお伝えしていかれたらなぁ…って思います♪
…って言いながら本当にいつもダメダメな記事になりそうな予感…す…スミマセンorz


関係がありそうな他の記事

Docomo SO-01B Xperiaに関するブログリンク
記事が膨れ上がりそうですのでこっちで一括ターミナルしてますorz
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

Creative ZEN Touch2のWi-Fiを使ってみよう!

2011-01-17 14:26:22 | 【デジモノ】Creative ZiiO、ZEN Touch2
今日の東京は昨日よりもちょっとだけ暖かくなりましたが、まだまだ寒いですね

みなさんのところはいかがでしょう?


…そういえば、先週末にうちのお隣の塾生さんたちがいつものようにしてうちに来てて、うちで色々余ってるダンボールとかを使って遊んでたのですが、子供たちがジュースの自動販売機に入ってるダミーボトルをデザインしたいって言い出したのでお願いしてみました(笑)

「あたし四文字熟語書けるよ!いっぱい知ってるのよ!」
「まぁそれは凄いわ!じゃぁ描いてみて♪」

…そして…



…こ…これは…買うのに勇気がいるわね…


ZEN Touch2のスペックは通信デバイスとしてはどう?

…って言うコトで前回の記事ではハードウェアの大まかなレビューをしてたCreative ZEN Touch2ですが、今回はスペックを見極めながら通信デバイスとして動作するか…みたいなのを載せていきたいなぁ…って思います♪

コメント頂いてましたUnknownさん本当にありがとうございました♪
こちらがスクリーンショットになります

今回使ってみたのはAndroid System Infoというシステムインフォメーション表示アプリで、AndroidのバージョンやCPUの種類とか、中々分かりにくいGPUの種類とかを表示してくれる便利なツールだったりします♪♪


※ココの記事で使われてる画像も全部サムネール表示されていますので、クリックで原寸大に拡大できます








CPU

CPUはARM v7の800MHzプロセッサで、よく使われてるCortex A9プロセッサもコアになってるのはこのCPUだったりしてて、ARM CPUとしては一番メジャーどころを使ってるのがわかりますね♪

799.53bogomipsと出てますが、あんまりこの結果は当てになりません…もしもx86 CPUで換算すると、丁度INTEL Core2Duoを400MHzで駆動させた時と同じような数値になります。

ARMは消費電力が少ないだけが取りえのCPUでx86に比べるとまだまだ全然非力ですorz

でもそれでも多くのスマートフォンみたいに快適に動くのは、ひとえにOSとアプリ作者さんたちががんばってくれてるおかげでもあるのですよね♪


Memory

メモリは・・表示は185MBと出てますが、物理的にこんな数字はありえませんので多分GPUが占有してしまってるのが64MBくらいで総メモリは256MBだと思いますorz


GPU

GPUは最近のスマートフォンが採用してるAMD Z430で、OpenGL 2.0にも対応してるのでポータブル3Dゲームも快適に動くくらいパワフルなものだったりします。


…って言うコトで、通信デバイスとして、ゲーム機としても中々優秀なスペックですね♪


高速ブラウザ「Opera Mobile10.1 beta」でWi-Fiを使ったネットサーフィン!

それではココからOpera Mobile 10.1 betaを使ってブラウジングしていきたいと思います。

OperaMobileはOperaの公式ページからapkがダウンロードできるようになってますので気になりました方はぜひぜひダウンロードしてみてくださいね♪♪

主な使い方は前にXperiaの記事で書いてたのとそれの続きの記事で触れてますので、もしもよろしければ参考にしてみてください…ですorz


↓まずは表示スピードから…



Xperiaと比べると、同じWi-Fiでもちょっと遅いかな…って思いますが、OperaMobileは完全に端末のスピード命なところがありますのでそこは仕方がないのかもしれませんorz

ただ元々DAPとして作られてるコトを考えるとかなり優秀だと思いますよ♪


↓画像の表示も結構サクサクいきますね



スクロールは指よりも爪とかスタイラスでした方が快適でしたorz


↓今度はOperaMobileの特徴的な複数タブブラウジングをしてみます。



あ、結構快適です
ただ、タブを表示してしまうともう画面が殆ど見えない状態になりますので、この辺がやっぱりDAPの限界なのかもしれませんね…


GPU性能がフルに活かされたYoutube!

今度はYoutubeを立ち上げてみてみたいと思います


↓Youtubeを起動してみました




↓デフォルトがHQモードなのはパワフルなGPUが活かされてるからですね♪





HQモードでの再生でもYoutubeはすっごい快適で、この辺はGPUのおかげがすっごい大きかったりするかもしれないですね♪

…でも、デフォルトである程度音質が確保されてるXperiaで見るYoutubeと比較してみちゃうと、ZEN Touch2はPowerAMPでポテンシャルが引き出せないとダメダメな音質ですので、Youtubeは全然楽しくありませんでしたorz

でもこの辺もCreative恒例の初期ファームでの感じですので、多分あと1年くらいしたらちゃんとした音質がデフォルトで提供されるかもしれないですね♪♪


Skypeはチャットに難あり・・・



次に立ち上げてみたのがSkypeで、ZEN Touch2にはスピーカーもマイクもありますので一応Skypeの機能はフルで使えるのですが、ちょっと問題でしたのがチャットでフリック入力とかにしてても何回も画面を押さないといけないのでちょっと指がつかれましたorz


Creative版Androidマーケット? ZiiO Spaceを使ってみよう!

…って言うことで、ここからCreative版Androidマーケット…なのでしょうか・・・ZiiO Spaceというアプリを立ち上げてアプリを探しに行ってみたいと思います♪


↓専用のアプリを起動するとZiiO Spaceに自動接続されます。




↓思ってた以上にアプリが沢山登録されてますね



最初、Creativeのコトですので全然アプリとかが無くて整備中なのが多いのかな…って思いましたが、全然これなら大丈夫そうですね♪


↓Androidマーケットとかだと人気のPicSayもありますね♪




せっかくCreativeのIDでログインしたのですし、何かアプリをダウンロードしてみたいと思います♪

↓アプリのリンクをプッシュしてダウンロー…ど…



…こ…このページはもしかして…いえ、とても嫌な予感がしてきました…


↓デターーーーーーーーーーー!!!



apk直リンでダウンロード指示がでました(笑)

まさかとは思いましたが、やっぱりそうでした…

つ‥つまり、このZiiO SpaceはAndroidマーケットでもなんでもなくて、ただのアプリ紹介サイト…このAndroid FreewareはPCからでもアクセスできる一般的なWEBサイトですので、別にこのZiiO Spaceを通る必要がありませんorz

しかもこのZiiO Space経由でここにアクセスすると、直接のダウンロードができませんorz


↓その証拠にさっきのOperaを立ち上げて、Android FreewareをGoogle検索してみます…




↓同じページに辿り着きました



Opera Mobileでしたらそのサイトから直接ダウンロード/インストールができちゃいますので、こっちの方が全然オススメですよ(笑)

ZiiO Space…今後優良コンテンツ(・・・の紹介?)とかが出てくると、もしかしたらCreative Storeとの連携とかで何か楽しいコトが起きそうな感じもしますが、今の所はただアプリの紹介を見るためだけにZiiO Spaceにログインしてる状態なので、あんまりこれはオススメできませんorz


スマートフォンのサポート役には最高のデバイスです!

…って言うことでまとめですが、Opera Mobileでの動作速度を見てみる限りだと、スマートフォンと同じくらいのレベルに達してるのは、さすがこれだけのスペックは載せてるだけあるなぁ…って思いました♪

でもやっぱり気になってしまいましたのは画面解像度で、同じページをスマートフォンと同じくらいのスピードで表示できても、画面解像度の高いスマートフォンなら1画面表示するだけで全部の情報が一望できるのに対して、ZEN Touch2みたいに何回もスクロールさせないといけないのだとちょっとそのユーザビリティーの面でスマートフォンの方が快適‥かな…って思いましたorz

Docomo SO-01B XperiaとZEN Touch2で表示できる情報を比べてみると

Creative ZEN Touch2



Docomo SO-01B Xperia


Creative ZEN Touch2


Docomo SO-01B Xperia


こんな感じで同じページでも全然人間が見れる情報量が違ってきたりします
でもこれは通信端末としての使い方がメインに考えられてるスマートフォンと比べたら…っていうコトで、一般的なDAPでここまでスピーディーにネットサーフィンはできませんので、DAPとしてだとすごく良い出来になってると思いますよ♪

特にこのスピードとネットサーフィンが活かされてくるのは、公衆無線LANが入ってる喫茶店での待ち合わせの時とかで、スマートフォンでネットサーフィンをしてると電池の減りがちょっと心配‥そんな時に手持ちのDAPでネットサーフィンするコトでスマートフォンの電池を消費することなくネットが見れる…っていうのは大きなポイントかもしれないですね♪

音楽メインでちょこっとネット…くらいのアプローチでしたら十分なデバイスに仕上がってるなぁ…って思いました♪


2012年5月7日追記:「DHCPじゃない固定IPネットワークにZEN Touch2を参加させる方法」

方法を教えてくださいましたCedricさん本当に本当にありがとうございました♪♪

Androidデバイスは無線LANでの通信ができる…のはみんなそうなのですが、私が一つ勘違いしてましたのがDHCP下のネットワークにしか繋げない…って思ってた…のですが、cedricさんに教えていただいて静的IP(固定IP)でネットワークに参加させることもできるコトが分かりましたので、ZEN Touch2のスクリーンショットを交えながら解説させて頂きたいと思います

















ここ数年でホームネットワーク上ではDHCP構成で何でもできるようになってきちゃったせいですっかり固定IPの事を忘れてしまってましたが(スミマセンorz)、10年くらい前のネットワーク機器では固定IPがフツーで、ネットワーク複合機とかを使ってたりするとさらに固定IPの方が確実に設定できたりしますので、今でも固定IPは結構親しまれてたりするのですよね

…後は無線を使ってたりすると、固定IPではルータ側も決められたIPからしかネットに出られないように設定ができますので、WPA/WPA2の他にもう一つセキュリティーの面でも強みが出ますね♪♪

cedricさん本当に本当にありがとうございました

私もすっごい勉強になりました


関係がありそうな他の記事…

Creative ZEN Touch2のブログ内リンク
ZEN Touch2関係の記事も膨れ上がりそうですので、こちらで一括ターミナルしてます
コメント (25)
この記事をはてなブックマークに追加

Creative ZEN Touch2が到着したよ!

2011-01-13 18:03:12 | 【デジモノ】Creative ZiiO、ZEN Touch2
今日も東京は本当に寒いですね

みなさんのところはいかがでしょう?

まだまだ寒い日が続いてますので、みなさん暖かくしてお仕事を続けてくださいね♪♪


ZENシリーズ最新作「ZEN Touch2」を買ってきました!

コメント頂いてました ありんこ さん本当に本当にありがとうございました♪♪

ありんこさんのコメを見た後、今年に入ってどうしよう…って思ってましたが思い切って買いに行ってみました♪

今回買ってきましたのはCreativeのZEN最新作「ZEN Touch2」です♪

高音質DAP「ZEN X-Fi2」の音を楽しんでたあの時から外に出るときには絶対に持ち歩いてたZEN X-Fi2ですが、今度のZENは音楽を楽しむデバイスとしてどうかな…っていうのをちょこちょこレビューしていきますね


写真で紹介

それではちょこちょこハードウェアレビューからしてみたいと思います♪


※この記事の画像も全部サムネール表示されてますので、クリックで原寸大に拡大できます


↓まずは外箱から…Creativeのいつものパッケージです(笑)




↓いつものやっつけロゴも相変わらずです(笑)




↓いい笑顔です(?)




↓箱を開けると意外なほど高級感があります





↓内容物はいつものシンプル構成ですね



ZENシリーズの目玉でもあります「通常価格5000円相当のイヤフォン付属!」っていうのもいつもの通りで、この付属イヤフォンもCreative「EP630」っていう通常価格4980円のイヤフォンが付いてきます。


↓こちらが本体です



…これはヨドアキで買ったのですが、アクセサリーは在庫してませんでしたので自分でカットするタイプのシートだけ買ってきましたorz



このフィルムは株式会社リックスさんの「RX-DGFREE4」っていうフリーサイズのフィルムで、自分で好きな形にカットできるのがいい所ですね♪


↓でも…こっちには小さく「Made in China」って「963」という文字の上に書いてあるのに




↓こっちは「Made in Japan」です…



多分デザインは日本でしてて、実際の製品は中国で作ってるのだと思います…あるいはこの「Made in Japan」は文字じゃなくて文字に似たただのロゴっていう可能性も…ロゴならどこの製品にも付けられてとても便利(?)ですね(笑)

どっちにしても会社の社運をかけたギャグが本当に楽しいです(笑)

楽しかったのでその会社の公式ホームページで色々情報を調べてたらBluetoothマウスのFAQで突然「お知らせの告知」…とか、フツーお知らせとかはこんな所に載せなかったり、あるいはトラブルに関係する質問への回答として書かないといけないのに、質問内容から回答方法から完璧なお知らせだったりしてて、もう何から何まで怪しさ100パーセントなのが本当に楽しかったです(笑)


↓取り合えずカットして貼り付けてみました




↓カドがちょっと浮いてしまいました



ぶ…不器用すぎますorzorz


↓歴代ZENシリーズと大きさを比較してみます



奥から、ZEN X-FiZEN X-Fi2、そして一番手前が今回のZEN Touch2になります。

ZEN Touch2はもうZEN X-Fiの2周りくらい大きいですね…


↓今度は角度と並び順を変えて…



やっぱり結構大きいです


↓今度はこのブログのメインコンテンツにもなってるDocomo SO-01B Xperiaと並べてみました…



丁度Xperiaと同じサイズくらいですね


↓今度は厚みを比べてみました



左がZEN X-Fi2、右がZEN Touch2です。
…ちょっと分厚いかな…


↓今度はZEN X-Fiと比べてみました



あ、丁度ZEN X-Fiと同じくらいの厚さですね


↓MicroSDHCスロットです。




↓左がヘッドフォンジャック、右がUSB Mini-Bポートです。



スマートフォンがMicroUSBに移行してる中で、既存のUSBケーブルが使えるMini-Bっていうチョイスは少し良かったかもしれません♪

この辺も既存のZENユーザーをちゃんと意識して作られてるみたいですね♪♪


…でも、このUSBポートって…

「俺だよ、俺、俺…」



↓今回は音量ボタンが物理スイッチになりました




↓電源とスリープを兼ねたボタンです




↓フロントボタンはシンプルですね



「検索」、「戻る」、「メニュー」ボタンが感圧式タッチパネルで、大きなホームボタンはクリック感のある物理スイッチになってます。


↓初回立ち上げの時には、まず言語の設定メニューが出てきます。




↓次にCreativeマーケット(?)の設定が入ります。






↓設定が全部終わるとホーム画面が起動してきます。



一番最初の設定で日本語を選択してても、立ち上がってくるOS本体の設定は英語のままですので、日本語で使う場合には「Settings」から言語設定をしてください。


↓プリインストールのアプリはこんな感じです。



ちょっと少なめで、一番最初は日本語も打てない放置仕様になってますので、好きなIMEをインストールしてくださいね♪


↓アプリのインストールにはMicroSDHCが必要になりますので、今回はこれを出してきました。




スミマセン…1記事辺りの容量制限に引っかかってしまいましたので、次の記事に続きますorz


関係がありそうな他の記事…

Creative ZEN Touch2のブログ内リンク
ZEN Touch2関係の記事も膨れ上がりそうですので、こちらで一括ターミナルしてます
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

Creative ZEN Touch2が到着したよ!×2

2011-01-13 18:02:54 | 【デジモノ】Creative ZiiO、ZEN Touch2
スミマセン…前記事からの続きです


感圧式タッチパネルなのに、サクサク動く!

…って言うコトで、実際に使ってみた感じをレビューしてみますね♪

このZEN Touch2は前作ZEN X-Fi2と同じで感圧式タッチパネルになってて、技術自体は枯れた技術を使っています。

今のスマートフォンが多く採用してる静電容量式(XperiaやiPhoneはこっちです)とはちょっと違うので、基本的に「押す」ことで動作をします。

これのメリットは技術が枯れてるのでローコストで済むところと、他には押せれば何でも反応してくれるので、手袋をつけてても爪楊枝とかでも耳かきの綿棒とかでも何ででも押せればOKな許容性の高さは魅力的ですね♪

その反面、押す動作が毎回必要になりますので静電容量式タッチパネルのスマートフォンとかと比べると指でスーっとなぞるような感覚じゃなくなるのがちょっと厳しかったりしますorz

今回のZEN Touch2ですが、感圧式タッチパネルとしては動作はかなり優秀な方で、サクサク反応してくれるので既存の感圧式タッチパネル採用のスマートフォンを持ってらっしゃる方には合格点プラスアルファの動作速度に見えると思います♪

初期ファームでこれだけ動作が速いので、これからのアップデートがまたすっごい楽しみになりますね♪


初期状態だけでは使えなさ過ぎるアプリと最悪な音質

…って言うコトで私はこのZEN Touch2をDAP(Degital Audio Player)として買いましたので、音質とかのレビューから行ってみたいと思います♪♪

初期状態で入ってる音楽プレイヤーですが、本当にシンプルなアプリで再生、停止、曲送り、リピート…くらいしか使えないモノになってますので、ハッキリ言っちゃうと全然使えないアプリだったりしますorz

そしてもっと酷いのが初期状態での音質です

音質が悪い…って言うか悪すぎですorz
厳密に言うと「ハードウェアのポテンシャルが全く活かしきれてない」っていう状態で、解像度が高いのは分かるのですが全体的にボワ~っとした感じの鳴り方をしてて、本当につまらない、一般的なPCのオンボードサウンドよりも酷い音質で、初期状態だけで使おうって思ってる方には絶対にオススメできませんorz

初期状態での音質の傾向は、初期ファームの初代ZENに近い感じですが、もっとボワ~っとしてます。

解像度は初代ZENよりも全然あるのでちょっとは良いのですが初代ZENを使ってらして、それの乗換えとしてZEN Touch2を買おう…って考えてらっしゃるのでしたらアプリでカスタムしていかないと使い物にならないモノ…って言う風に考えていくしかなさそうです…


ポテンシャルが引き出されたZEN Touch2はZEN史上最高音質に!

…って言うコトで、そのままでは全然使い物なりませんでしたので、Xperiaにも入れてるPowerAMPというアンプアプリを入れてみました♪



※私が入れてるPowerAMPはライセンス的に結構グレーゾーンなコトをしてますので、これに関するご質問にはお答えできません…スミマセン







…まだまだちょっと最適化が終わってませんが、小さな音量でもそれなりに聴こえるようにちょっとだけ高音域を歪ませてます。


PowerAMPでポテンシャルが引き出されたZEN Touch2は一言で言っちゃうと「超高解像度音響」で、私が使ってきたZEN、ZEN X-Fi、ZEN X-Fi2の中では一番解像度が高くて、音の輪郭をハッキリと映し出してくれます♪

細かい音質をレビューしてみますね

レビューに使ってるヘッドフォンは前にここでもレビューしてましたDENONの「AH-D1100」をメインに、その他その上のモデル「AH-D2000」でも試聴してみました♪


音像・解像度

音像はとにかくその超高解像度な音と一緒に奥まで左右にバランスよく散らばってくれるので、ライブCDとかブートレグには超オススメですよ♪♪

オーディエンス録音のライブブートとかだと、自分自身の周りにどれくらいのオーディエンスが集まってるかともよく分かって、左隣の人が指笛吹いてたり、ライブ途中のトークとかで右奥の人が大笑いしてたりとかが本当によくわかるような感じでした♪♪

ブートファンなら間違いなく「買い」な音響だと思います


超低音域~低音域~中音域

低音域~中音域にかけてはこざっぱりとした、本当にお行儀のいい鳴らし方をしてくれます。
よく言ってしまうとソースに忠実な感じで、ちょっと硬め、それに併せてこの解像度ですので丸まりがちな低音域を完全に刻ませて再現してるのがよくわかりました♪

悪く言っちゃうと面白みが無かったり、ちょっとハッキリしすぎなところが逆につまらなく感じちゃったり…って言うのがあるかもしれませんorz

…ので、ドラムンベースとかのソースで低音域が「ヴォォォオオオオン」って鳴ってるのが好きな方は2KHz以下を調整すると良い感じに鳴ってくれますよ♪


中音域~高音域~超高音域

中音域~高音域にかけての繋ぎ方は「これこそCreative!」っていう感じで本当に鮮やかに繋いでくれます

金管楽器の振動する、あの空気感がダイレクトに伝わってきますのでこの繋ぎ方ならクラシックも全然いけますね♪

私の場合はちょっと高音域を歪ませてしまってますが、音量大きめで聴くのでしたらもっと16KHzをフラットにしてしまってもいいと思います。

高音域~超高音域~可聴帯域外音域への音の抜け方はZEN X-Fi2よりももっとナチュラルな感じで、しっかり出てるけどそれを意識させないところはCreativeの物作りに現れてるのかもしれませんね♪♪


マーケットには非対応なのがとてもいいです!

実はこのZEN Touch2はAndroidを積んではいますがスマートフォンみたいなAndroidマーケットには対応していません。

でも私的にはそれがすっごく楽しくて良い印象でした♪♪

マーケットに対応していませんので、自分でapkファイルを探す楽しみがあったり、元から沢山のアプリが入ってるわけではありませんので、ユーザーが必要なアプリを必要なだけインストールできるところとか、そういうユーザーがそのDAPを作っていくっていうのは本当に楽しいですね♪

マーケットがあると何も考えずにマーケットを開いてそのアプリアイコンをタップすればインストールできちゃうので、何か楽しさが足りません…その点、こういうマーケット非対応のAndroid機は「こんなアプリあるかな…」って言うのを海外の掲示板で見つけてきたり、海外の人にヘルプをもらったり、マーケットが無いのでマーケットのライセンスから抜け出てグレーゾーンを行ったり来たりしながら一歩ずつ進歩していける楽しさがありますね

マーケットも一応、Vending.apkというアプリの一種ですのでもしかしたら入れられるんじゃないかな…とかも考えてたりするのですが、フツーのapkパッケージマネージャだと入れられなかったので、この辺のWEBページとかを参考にして今、ちょこちょこ作業を進めてます…

…でもそのリンク先さんコメント欄に「im trying to follow ur steps on how to install market into the phone, but im lost, my problem is that i rooted my phone,(君の紹介してくれたその方法で僕のスマートフォンにマーケットを入れようとしたんだ。でも失敗…この問題は僕のスマートフォンがroot化してるからか…)」みたいな書き込みもあったりで、海外でもまだまだ色々なトラブルがあるみたいですね


初期状態では日本語が打てない

Wi-Fiの記事とかBluetoothの記事とかはまた後でアップしてみたいと思いますが、一般的なDAPやPMPと違ってWi-Fiでの通信に対応してたり、ブラウザも自分の好きなモノを探してきてインストールすることが出来るZEN Touch2ですが、多分通信デバイスとして使いたい時に一番最初に引っかかるのが「日本語入力」だと思いますorz

ZEN Touch2は日本語入力用のIMEを搭載していませんので、自分で探してくる必要があります。

IME関連はこちらで紹介するよりも中華PadのまとめWikiさんの方が詳しく載ってたりしますので、お好きなモノをインストールしてみてくださいね♪


買ってよかったDAPになりそうです♪

最初のうちはアプリは何も入ってないし日本語は打てないし音質は悪いしで色々苦戦しましたZEN Touch2ですが、少し弄ってみただけでも本当に楽しいDAPになりそうで本当に良かったです♪

こっちのapkで色々使ってみてよかったアプリとかはXperiaの記事と合わせて載せていかれたらなぁ…って思っています


最後に…今のホーム画面を晒しておきますね…




↓ホームから左にズレると写真/カメラ系アプリが一覧できます。




↓右…はまだ何もありません




関係がありそうな他の記事…

Creative ZEN Touch2のブログ内リンク
ZEN Touch2関係の記事も膨れ上がりそうですので、こちらで一括ターミナルしてます
コメント (34)
この記事をはてなブックマークに追加

明けまして、おめでとうございます!

2011-01-08 16:25:26 | 日記
ひーーーっっ更新がメチャクチャ遅くなってしまいましたorz


みなさん明けましておめでとうございますっ

昨年は本当にみなさんにお世話になりまして、本当に本当にありがとうございました♪♪

今年もまだまだ勉強不足のダメ管理人ですが、みなさんと一緒にいろいろ勉強していきたいなぁ…って思っています

ど…どうかよろしくお願いします

さて、2011年ももう始まって8日目となりましたが今年は仕事始めが早かっただけにこの三連休はちょっと嬉しいですね♪♪


今年は家族で千葉に行ってきました

…って言うコトで、今年は私も家族と一緒に千葉県は鴨川~勝浦へ旅行に行ってきました♪♪

このブログを読んで下さってる方の中に千葉県の方はいらっしゃるでしょうか…

東京から車で2時間、電車でも3時間で到着できる千葉県鴨川市は交通の便もよくて、海の幸がおいしかったりして本当にお気に入りの土地だったりします♪♪

東京でも築地に行くとそれなりにおいしい魚が食べられるのですが、ゴミゴミしてるところで食べるよりも何かご飯が進むものがありました(笑)

あと、鴨川と言えば「長狭米(ながさまい)」っていうおいしいお米の産地でもあったりします。

魚沼産とかよりもちょっとだけ小粒なお米ですが、その代わり香りも本当によくって私はこっちの方が食べやすいですね♪

あとは勝浦名産の鰹節…これは本当においしかったです♪♪

ホックホクな炊き立てごはんに削りたての鰹節、そこにほんのちょっとお醤油を垂らすと何杯でもごはんが食べられます(笑)


鴨川~勝浦の写真を撮ってきました

全部Xperiaで撮ってきました


↓旅行2日目の朝、お父さんと釣りをしてきました♪



釣りは糸をたらしてる間が本当にリフレッシュできるので良いですね♪♪

この日は糸ふけのいい2.0号USCナイロンの道糸に、竿は磯竿1.25号、4-2-4・Bのふかせ用大口径どんぐりウキ、ハリスは巻くのが面倒でしたので出来合いの1.5号ハリス、5号グレ針セットを使ってたのですが、ガンダマのBを持って行くのを忘れてしまって結局5x2の実質G2クラスでふかせてましたorz

サルカンの重さが少しだけあるので、それでもG2よりはちょっと重かったり…むー…中途半端ですよね…

釣果は24cmと26cmのメジナが2匹…お正月の地磯ではまずまずの釣果でした♪


↓朝焼けの海は本当にきれいでした





朝食をとらないといけませんので実質釣りしてたのは朝まづめの3時間くらいでしたが、気持ちの良いお正月になりました♪


↓午後の勝浦漁港です











コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

Creative ZEN Touch2/ZiiO 7/ZiiO 10のブログ内リンク★

2011-01-05 18:50:03 | 【デジモノ】Creative ZiiO、ZEN Touch2
Creative ZEN Touch2とZiiO 7、ZiiO 10に関係しそうなブログ内リンクをまとめてみました


Creative ZEN Touch2に関係する記事

Creative ZEN Touch2が到着したよ!
待望のCreative ZEN Touch2が到着しました!まずはハードウェアレビューからしてみます♪

Creative ZEN Touch2が到着したよ!×2
今度は実際に使ってみたレビューをしてみました。ZEN Touch2のポテンシャルを活かせるソフトとは…?!

Creative ZEN Touch2のWi-Fiを使ってみよう!
ZEN Touch2をDAPとしてじゃなくインターネット端末として使ってみよう…のコーナーですorz

Creative ZEN Touch2のトラブルをまとめてみましたorz
みなさんからフィードバックしていただきました内容を元にいろいろとトライしてみました♪

ZEN Touch2にAndroid OS 2.2が来た!!
オワコンだと思ってたZEN Touch2にAndroid 2.2が来たので、アップデート方法とかアップデート後のレビューを載せてます♪

「Opera」でPCとモバイルデバイスを繋ごう!★ZEN Touch2編
PCで登録してたOpera Linkを活かしてZEN Touch2やZiiOでも高速インターネットに出よう…のコーナーですorz

ZEN Touch2/ZiiOに日本語IMEをセットしてネットに出よう!
ZEN Touch2、ZiiOに日本語IMEをセットアップしよう…のコーナーですorz

ZEN Touch2、ZiiOにマーケットが来た!
ほたてさんのご紹介でインストールしてみた「1MobileMarket」。ZEN Touch2、ZiiOの使い方が広がりました♪

ZEN Touch2 + HA-1 + AH-D1100でもっと音像浴★
MHaudio製「HA-1」を買ってきましたのでZEN Touch2と繋いでみました…今度の音像浴はもっとディープなクラシックの世界へ!


Creative ZiiOに関係する記事

CreativeのハイパワーAndroidタブレット「ZiiO 7」が来た!
CreativeのハイパワーAndroidタブレット「ZiiO 7」を買ってきましたので、ハードウェアレビューと画面のテストをしています♪

Creative ZiiO 7への動画エンコード【色あせ解消】
白く濁ってる…ってよく言われるZiiO 7ですが、動画の元ソースを調整するコトでそれを解消できました♪

Creatve「ZiiO 7」が真っ暗な中でも操作できるようになった!
ホームセンターで売ってる意外なモノで簡単にZiiOが暗闇でも操作できるようになりました♪

Ubuntu Linux + ImagemagickでZiiO用に簡単写真変換!
Ubuntu Linuxとコマンド操作の簡単写真変換ソフト「imagemagick」を使ってZiiOに写真を一括最適化してみました♪

CreativeのAndroidタブレット最上位機種「ZiiO 10」が来た!
ZiiOの最上位機種「ZiiO 10」を買ってきましたので、色々レビューしてます♪
最上位機種は画質は厳しめですが、音質はやっぱり最上位機種だけのポテンシャルを実感させてくれました♪♪

ZEN Touch2、ZiiOにマーケットが来た!
ほたてさんのご紹介でインストールしてみた「1MobileMarket」。ZEN Touch2、ZiiOの使い方が広がりました♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加