博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログ

博多湾に面した福岡市を拠点に、仕事にプライベートに活動する日々を綴ります。趣味の吉田初三郎話や郷土の旬ネタも満載!

雪うさぎCMの謎ついに解明!

2010年05月25日 21時56分31秒 | 福博まちの記憶
 23日夜放送のナイトシャッフル「記憶探偵キノレオ」雪うさぎCMの謎、2日の前フリから3週間も待たされただけに、結構気になっていた方もいたかもしれない。過去、誰も本気で調べようとしなかった作曲者と歌手の両方、そして歌詞にまつわる謎が全て判明してスッキリした。  ネタ出しの際は、まさかこんな結末が待っているとは誰も思っていなかった。ディレクターO氏が調べる前に話していたのは「判らなければ迷宮入り . . . 本文を読む

まちなみアート展の新聞記事

2010年05月22日 09時31分21秒 | 吉田初三郎
 22日の西日本新聞朝刊(福岡都市圏版)に冷泉荘ギャラリーで開催中の「まちなみアート~吉田初三郎の世界」展が記事で紹介された。20日の毎日新聞に続く記事掲載で、土日は来場者も増えるかなと期待。仕事の合間、気分転換を兼ねて会場に顔を出す予定。  今回の記事は、口蹄疫の宮崎支援募金活動の島田洋七さん記事との並びだった。博多座面々の募金活動・洋七さん写真より私の写真が大きいのは、記事内容を比較してもち . . . 本文を読む
コメント (2)

しごと、奉仕、奉仕、奉仕、しごと…

2010年05月18日 07時16分38秒 | 福博まちの記憶
 私が日々活動している事を並べてみると、他人にはどれが仕事で、どれが奉仕(ボランティア)で、どれが遊びかの区別は絶対につかないと思う。時々自分でも判らなくなる事がある程、いろんな人と会話し、いろんな場に顔を出している。その場で得た話題や実体験から、自分に必要な情報を取捨選択しストックしているつもりだ。  人によっては、私が何をしたいのか全く判らないという。独立当初は、約半年周期で主な仕事を切り . . . 本文を読む

西鉄バスぐりーん「博多にわか」号

2010年05月18日 07時14分18秒 | まちづくり
 16日の朝、目覚めてからこの日が月に1度の西鉄シティループバス「博多にわか・ぐりーん」運行日であることに気づいた。ひと仕事を終えてから福岡交通センター発(10時)に乗車、10分前に交通センターに到着した時にはすでに20人ほどが行列を作り待っていた。  博多にわかの団体「五月会」の面々が、即興にわかを演じながら福博の観光名所の案内も行う。車内はすぐに満席となり、櫛田神社に着く頃には立ち客もいる . . . 本文を読む
トラックバック (1)

博多献上ばんぎや

2010年05月18日 07時05分40秒 | 福博まちの記憶
 15日、小倉から車で帰宅途中に綱場町で火災があったことを知った。ショックだったのは被災店舗の中に大好きな菓子店「博多献上ばんぎや」さんや、博多部では唯一の昔ながらの「大平羅紗店」が含まれていたこと。  ニッケやショウガ菓子が大好きな私は、月に2回ほどばんぎやさんへ顔を出して「博多献上」や餅菓子、おこわ等を購入し、短い時間におかみさんに古い話を伺うのが楽しみだった。店内に飾られていた戦前の店舗 . . . 本文を読む
コメント (1)

旦過市場の撮影会その1

2010年05月15日 22時51分15秒 | まちづくり
 15日は1月以来2回目の「旦過市場撮影会」。前後の時間のフォトブック営業を兼ねて今回も参加させてもらった。参加者の何名かは前回で顔なじみになった方々、今回は学生さんモデルも用意いただき、またまた撮影以上にお店での会話や買い物がメインの「撮影会」が始まった。  前回休業中だったお店を何カ所か巡る。斉藤商店さんは昭和の香りのする旦過市場の中でも、最も「昭和」的な一角にある乾物店。ご主人と会話し、1 . . . 本文を読む

「まちなみアート~吉田初三郎の世界」展

2010年05月07日 22時07分34秒 | 福博まちの記憶
 5月1日から1ヶ月間、博多区上川端町のリノベーションビル「冷泉荘」のギャラリーで「まちなみアート~吉田初三郎の世界」展を開催中。小さなギャラリースペースだが企画構成を担当させていただき、昭和レトロ感いっぱいの鳥瞰図や美人画を展示している。展示方法の都合で今回は全て複製品の展示だが、エプソンのプリンターと相性の良い吉田初三郎のアートが会場に溢れている。  5月8日(土)は16時からギャラリートー . . . 本文を読む

記憶探偵キノレオ、You Tubeに登場!

2010年05月04日 23時05分28秒 | 福博まちの記憶
 2日に放送されたナイトシャッフル「記憶探偵キノレオ」、もう10回くらい繰り返し観ている。ネタ調査に関わっているのに、ロケも観ているのに、である。何回観ても同じ箇所で笑い、感動させられる。いつもの事だけど、ディレクターOさんの丁寧な編集に脱帽である。  2年半前、ゲスト不在時の穴埋め企画としてスタートした「記憶探偵」シリーズ、観ての通り「ガリレオ」のパロディだ。ドラマも映画もとうの昔に終わりなが . . . 本文を読む

博多どんたく

2010年05月03日 23時29分12秒 | 福博まちの記憶
 博多どんたく初日、例年通り櫛田神社での奉納を皮切りに、博多松囃子の三福神の練り歩き(通りもん)と稚児(西流4班)を撮影。博多商人や地元企業のことを知りたければ、実は稚児西流について行くのが一番勉強になる。この日撮影した稚児舞の奉納場所だけでも渕上ファインズ(渕上呉服店)・博多座・松屋菓子舗(博多一の老舗)・冷泉閣ホテル・明月堂(博多通りもん)・吉塚うなぎ・ふくや等々、いずれも博多部を代表する老舗 . . . 本文を読む

箱崎水族館と岩田屋観覧車

2010年05月01日 22時51分23秒 | 福博まちの記憶
 先日のKBCドォーモの放送時に提供した箱崎水族館の絵葉書。アーカイブ化している画像の中に水族館があった場所が明確に判るものが見当たらず、それでも確かあったはずだと、段ボール箱に入ったままの未整理の絵葉書を見返した。その中に1枚ありました!国道3号線の筥崎宮参道脇にある灯台(灯籠)と水族館が一緒に映っている写真。  灯台(灯籠)の向こうに見える建物が水族館、ほとんど波打ち際である。昭和5~6年に . . . 本文を読む