博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログ

博多湾に面した福岡市を拠点に、仕事にプライベートに活動する日々を綴ります。趣味の吉田初三郎話や郷土の旬ネタも満載!

福博近代史の「生き証人」的建造物の解体に思う。

2009年11月27日 10時36分48秒 | 福博まちの記憶
 東福岡高校の本館が先日から解体され、またひとつ歴史的建造物が姿を消した。 昭和5年、福岡商業の校舎として建設された建物は、同校が現在地(福岡市南区 野多目)へ移転した跡へ東福岡高校が入居していたもの。校舎は席田飛行場(現 福岡空港)建設を急ぐ軍が、地権者である農民を呼び出し強制的に用地取得調印 を行った建物。それから僅か1週間で飛行場用地の地主たちは追い出された。  戦前からの近代建造物の少な . . . 本文を読む

期待通りの面白さ!映画「曲がれ!スプーン」。

2009年11月26日 22時31分43秒 | 演劇・音楽
 23日、午前中に週末公開が始まった映画「曲がれ!スプーン」を観に行った。 この秋、個人的に最も楽しみにしていた作品である。元々は大好きな劇団「ヨー ロッパ企画」の舞台作品である「冬のユリゲラー」。福岡では残念ながらこの作 品の舞台公演は行われていないが、DVDで繰り返し楽しませてもらい、個人的に 彼らの作品の中でも最も好きな、傑作ワンシチュエーション・コメディの映画化。 否応無しに期待値大で観に . . . 本文を読む

伝説の「クレハ」のピザ初体験!

2009年11月19日 23時35分52秒 | 福博まちの記憶
 体調が戻りつつある中、調子にのって少々遠出をしたところ、また体調不良 がぶり返してしまった。疲労が腸に出てしまうようで、下痢が止まらず気づく と今週4日ほとんど寝たきり。フォトブックの納品などで少し外出しただけで つらい状態に、体力の衰えを実感。忙しさを理由にして運動不足が続いていた のが今回復調が長引く直接の原因かもしれない。  15日、伝説の「クレハ」のピザを初めて食べた。冷泉の「クレハ大 . . . 本文を読む

海軍予備航空隊の絵葉書と幻の震電モデル発売に思う

2009年11月15日 00時46分33秒 | 福博まちの記憶
14日、午前中は事務所で仕事。午後、りーぶる天神へフォトブックの 追加納品ついでに新刊本のチェック。店の奥の新中古本コーナーに眼が とまり、昭和時代の新刊(売れ残り)本を物色。博多淡海さんの伝記本 があって喜んで購入!あの「福岡花月劇団」「川丈劇団」にも籍を置い た方だけに、味わいつつ熟読予定。 冷泉荘、旧冷泉小(博多情緒めぐりイベント開催中)へ立ち寄り、寒く なったのでブラジレイロ . . . 本文を読む

博多カレンダー2010年版の完成と酒宴

2009年11月13日 22時53分36秒 | 博多部
 12日夕刻、博多カレンダーの来年版の完成を祝して、委員の面々の反省会& 懇親会が櫛田神社そばの「博多あかちょこべ」で行われた。私は退院間もなく で酒は控え、もっぱらウーロン茶と野菜系の一品を食しての参加。宮司さんを 含め或る意味、個性派揃いの最強メンバーでの楽しい酒宴となった。  この酒宴を偶然目撃したのは、ギンギラ大陽'sのTさんとKさん。宴の途中 で「何やら見覚えのある二人」が、隣の窓際の . . . 本文を読む

秋風に乗って届いた訃報に物思う。

2009年11月12日 23時36分55秒 | まちづくり
 嬉しい便りもあれば、悲しい知らせもある。私にとって10月、11月という 月は後者の場合が圧倒的に多い。昨年は実父のように慕っていた叔父が亡く なり、またお世話になった帝国ホテル福岡営業所長だった水落さんがガン闘 病で亡くなった。数年前には、私に紀行文や絵地図制作の楽しさを教えてく れた竜田清子さん(著書「おとなの遠足」)、同じくガンを告白し闘病を続 けた画家の三浦吉十さん(三浦さんは2月死去)。 . . . 本文を読む

10年ぶりの入院生活で感じたこと

2009年11月10日 22時14分45秒 | まちづくり
 出張中に体調を崩し、1週間ほど入院した。急性腸炎と診断され、医者は さらなる病気発見を期待?したようだが、他に悪い箇所は見つからず単なる 過労からきた腸炎だったようだ。出張に出掛ける前日まで、土日も休みなく 働き、睡眠不足気味。前日は早めに仕事を切り上げて早朝の出発に備えるべ く早めに寝るつもりだったが、1本の電話で予定が変わった。  ドンレオあべの安部さん(西鉄ライオンズ元投手)から電話をい . . . 本文を読む