博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログ

博多湾に面した福岡市を拠点に、仕事にプライベートに活動する日々を綴ります。趣味の吉田初三郎話や郷土の旬ネタも満載!

島原鉄道の初三郎絹本、熊本では弟子の作品も見つかる?!

2008年10月31日 17時30分53秒 | 吉田初三郎
 28日の西日本新聞朝刊で「博多カレンダー」の記事が掲載された。半年間 委員として参加してみて、初年度ということで課題も残しつつ、内容的には及 第点に達したかなと思っている。櫛田神社の社務所等で頒布が始まっているが 結構好評なようでひと安心である。  明日1日は映画「まぼろしの邪馬台国」全国公開日。原作者・宮崎康平氏の 著作で未発表だった「からゆきさん物語」が不知火書房から単行本として発売 され . . . 本文を読む

地産地消劇団・ギンギラの公演は何度観ても感動的!

2008年10月25日 23時30分43秒 | 演劇・音楽
 嵐のような1週間が過ぎた。18日(土)は『美しき九州の旅~「大正広 重」初三郎がえがくモダン紀行』展の講演日。遠路はるばる来ていただいた 研究家3名を含む約100名の前で初三郎について熱く語った。写真家・H 氏、Z社のY氏、そしてお世話になっているアクエリアスの石橋氏も忙しい 中、駆けつけてくれて感激である。  終了後、博多へ戻りこの日開催の「博多灯明ウォッチング」の記録撮影で 自転車で会場を . . . 本文を読む

18日は「美しき九州の旅」展・初三郎をめぐる浪漫について講演会

2008年10月17日 10時25分37秒 | 吉田初三郎
『美しき九州の旅~「大正広重」初三郎がえがくモダン紀行』展が始まって 1週間。展示のPRも少しずつ進める。講演会やギャラリートークの案内の ページを作成。サイトから申込み参加の方には、特製「名所図絵しおり」を プレゼントする。いくつか作成したグッズや図録も希望があれば発送可能。 図録は会場で順調に売れているようだ。PR、ニュースや記事掲載はこれか らなので売り切れ必至! 講演会・ギャラリートーク . . . 本文を読む

『美しき九州の旅~「大正広重」初三郎がえがくモダン紀行』展開幕!

2008年10月11日 21時47分08秒 | 吉田初三郎
連日の展示搬入突貫作業を経て、11日無事に吉田初三郎展の初日を迎えた。 開幕セレモニーにはご子息、ご孫子の方々にお越しいただき、ご遺族代表・T氏 のスピーチの後、華々しくテープカット。まるで図ったかのように?この日に見 学に訪れた同名の下関市立吉田小学校の児童も加わり賑やかな開幕となった。 前日からマスコミの取材を受ける。新聞記事やニュース報道はこの後なので、 本格的なPR活動前であるが、それで . . . 本文を読む

ギンギラ「天神開拓史」開幕!笑って泣いて福博のまちを好きになる。

2008年10月04日 00時18分19秒 | 演劇・音楽
 2日からギンギラ太陽's「天神開拓史」公演が始まった。ひと足早くゲネ 公演を観劇。いつもの軽快なストーリー展開の中に、ホロリとさせる場面が 随所にあって、不覚にも数回ウルウルしてしまった(笑)。  双子都市、福岡(天神)と博多の近代史をよく知る身としては、ストーリ ー展開はある程度予想できるものの、「ここでこう来たか!」という驚きも 今まで以上に感じることができて、ギンギラの、大塚ムネト氏のこ . . . 本文を読む

吉田初三郎展、ギンギラの1ヶ月ロングラン公演、いよいよ始まる!

2008年10月01日 23時49分19秒 | 吉田初三郎
 台風も逸れて博多は快晴、秋の空の一日だった。 気がつけば10月、北九州市立自然史・歴史博物館(通称:いのちのたび 博物館)での吉田初三郎展も11日の開幕に向けて展示造詣など最後の追 い込みである。何度も変わったタイトルも「美しき九州の旅~『大正広重』 吉田初三郎がえがくモダン紀行~」に決定した。 いのちのたび博物館  初日の11日、初三郎のご遺族3人が千葉、京都、熊本から来てもらえ ることと . . . 本文を読む
コメント (1)