博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログ

博多湾に面した福岡市を拠点に、仕事にプライベートに活動する日々を綴ります。趣味の吉田初三郎話や郷土の旬ネタも満載!

最高!ヨーロッパ企画「火星の倉庫」公演。

2007年11月30日 23時59分50秒 | 演劇・音楽
 30日は待望、一年ぶりのヨーロッパ企画福岡公演「火星の倉庫」を家族で 愉しんだ。しかも今回は一列目の正面、最高の席での観劇である。感想から 言うと、今回の新作は名作「サマータイムマシーン・ブルース」以来の会心 作!舞台装置の驚きから始まり、話しの筋が予想されそうで最後まで楽しく 裏切ってもらい最高の気分で見終わった。今回、本田君が結構良い役か? ヨーロッパ企画  12月1日は昼夜2公演あるが、 . . . 本文を読む

美味しい焼酎を飲みながら秋の夜長を楽しむ

2007年11月21日 06時33分11秒 | 博多部
 20日夜は久しぶりに「いきっ子会」へ出掛けた。2年前、博多湾周遊絵巻 の完成時に卓話ゲストに招いていただいてそれ以後、何度か参加したが最近 は日程が合わず久々の参加であった。焼酎「壱岐っ子」を囲んでのフラット な会で九大の森先生が会長をされている。地元で活動する文化人もよく参加 するので、私にとっては新しい出逢いの場のひとつである。  この日は卓話ゲストが、いつもお世話になっている海鳥社の杉本 . . . 本文を読む
コメント (1)

ポストカードブックの感想と吉田初三郎研究

2007年11月19日 22時49分08秒 | 吉田初三郎
 ポストカードブックの応募ハガキやお礼状が次々に届き始めた。インキュ ーブに買いに行ったがお目当ての「福岡市内電車前後編」が売り切れだった という電話が夕方2件あった。一人は明後日に検査入院するので、入院先に 持って行って楽しむつもりだったとのことで、急いで速達で1冊発送した。  「なるべく早く第2弾を出してください」というありがたいハガキも届く。 ポストカードブックの連絡先を見て、電話で感想を . . . 本文を読む
コメント (1)

博多のブラジレイロとポストカードブック

2007年11月18日 22時14分54秒 | 博多部
 18日の日曜日、博多・冷泉の自治連合会記念碑除幕式と記念植樹に参加 した。木枯らしが吹くあいにくの天候だったが、大勢の地元住民が参加し ての行事、それに続く直来(なおらい)は楽しく、時間の経つのも忘れて 色々な話で盛り上がった。  17日、ブラジレイロに娘を連れてランチを食べに行った。朝、ポストカ ードブックの追加納品の連絡を受けた。前日に娘をブラジレイロへ連れてい く約束をしていたのでグッド . . . 本文を読む

ポストカードブック発売!懐かしい方々から励まし祝福電話

2007年11月16日 05時20分53秒 | 博多部
 11月9日、ポストカードブック3種は西鉄福岡駅売店やインキューブで 先行発売が始まった。製本が間に合わないこともあり、書店などでの発売 は14日以降。自社(自費)出版のため、書店廻りなど販促営業も最小限の 範囲に留める方向だ。各3000部印刷したが、予約などですでに販路が決 まっているものを除けば、店頭に並ぶのは各1000部程度。さて滑り出しは どうなるか。  11日、福岡県民文化賞の受賞式が . . . 本文を読む

ぴあとギンギラとALWAYS。

2007年11月06日 23時08分30秒 | 演劇・音楽
 今日、事務所を掃除していて、以前行方不明になっていた資料(笑)が 2点、全く関係ない東京タワーの資料ファイルから出てきた。昭和30年代 ブームの中、なんとなく開いたファイルに入っていて一人で喜んだ。ちな みに東京タワー資料ファイルには、開業前からのパンフレット類やチケッ ト、絵葉書など100種ほどが入っている。建設中の写真入りもアリ!  出てきた2点、ひとつは昭和47年11月発行の「ぴあ」5号 . . . 本文を読む

懐かしい昭和の福岡・博多の風景満載!ポストカードブック発売。

2007年11月03日 01時09分27秒 | まちづくり
 ようやく編纂中だった「にしてつポストカードブック」シリーズ3冊が 印刷へ廻った。校正刷りの段階で納得がいかず二転三転、最新の製版技術 である「FMスクリーニング」を採用したことで思わぬ苦労もしたが、そ れでも写真が命の本だけに納得のいく仕上がりとなりそうである。  従来のカラーオフセット印刷は網点が大きく均一であるため、青や赤な ど版が0.1mmでもズレると、モアレと呼ばれる斑模様のようになっ . . . 本文を読む
トラックバック (1)