博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログ

博多湾に面した福岡市を拠点に、仕事にプライベートに活動する日々を綴ります。趣味の吉田初三郎話や郷土の旬ネタも満載!

博多・旧冷泉小学校区(祇園・冷泉・店屋・上川端・中洲)の戦後史

2007年01月08日 00時07分36秒 | 博多部
正月もほぼ休みナシでひとつの仕事をしている。博多のまん中、 旧冷泉小学校区の戦後史である。冷泉地区自治連合会の40周年 に合わせて1年前から進めているもので、この1月中には記念 誌として完成させねばならず、編纂の真っ最中なのだ。 この仕事の前に同じく冷泉公民館の50周年記念誌の編纂も担当 させてもらった。新築された公民館の落成と50周年の記念を合 わせたものだったが、その際に博多の先人達の苦労と . . . 本文を読む

鳥瞰図絵師・寺本左近=日本画家・寺本郷史の福山市鳥瞰図原画

2007年01月06日 01時48分06秒 | 吉田初三郎
1月5日夜、鳥瞰図研究の第一人者・藤本一美氏から電話があっ た。私が昨年11月に尾道市周辺の吉田初三郎、前田虹映の原画 を探していて偶然、尾道市世界遺産推進の方が調べて教えてくれ たのが、10代で初三郎の弟子となり、戦争を経て戦後は日本画 を本格的に学び院展に連続6年入選するなど活躍した、香川県 豊島出身の画家・寺本左近(本名:寺本郷史)の鳥瞰図肉筆原 画である「福山市鳥瞰図」だ。 藤本氏は私の . . . 本文を読む
コメント (9)

端島炭鉱(軍艦島)の絵葉書

2007年01月06日 01時29分35秒 | まちづくり
私は仕事以外の様々な活動をしているが、最近は地域史を中心 に選択参加している。ひとつは福岡市西区まるごと博物館の活 動で、様々な経験をされてきた諸先輩方に混じり、推進会とし て地域の歴史や自然環境、文化や産業遺産を記録保存、地域の 人々に様々な形で伝える活動である。 西区まるごと博物館では、年に1回啓発イベントを開催してお り、2005年度は小戸公園にて第1回を実施し5千人以上が集 って大盛況で . . . 本文を読む

吉田初三郎の高弟・前田虹映の「讃岐志度寺」原画

2007年01月03日 20時55分09秒 | 吉田初三郎
2006年11月18日、善通寺や丸亀での映画ロケ地巡りの後に 向かったのは、今回の旅の目的のひとつである鳥瞰図絵師・ 前田虹映の「讃岐志度寺図絵」の肉筆絹本原画の確認である。 前田画伯の長男・稀(まれし)氏に情報をいただき、さぬき 市の担当者へ連絡後にさぬき市志度音楽ホールに求める原画 がある事が判って、現地へ向かった。 普段ホールが未使用の折は見学ができないとの事だったが、 この日はイベントが . . . 本文を読む

2007年新春抱負と最新寄稿

2007年01月03日 18時51分32秒 | まちづくり
あっという間に2007年を迎えた。 仕事柄、毎日山のような体験や出会いがある。 その一端でも記そうかと始めたブログであるが、日々の仕事の 中で思うように書き進めることができないのが残念だ。 今年こそは日々に余裕をもって従来通り朝5時起床(今は6時 起床)でゆとりの日々を過ごそう! 2006年は色々あった。年末に40歳になった昨年は、春に腰を 痛め、続けて左脚筋、右手甲と夏までに次々に身体に変調を . . . 本文を読む